« 2019年1月 | トップページ

私的今冬最高富士

190312fuji

今シーズンの冬は本当におかしな冬でした。
暖冬の予測通り、概ね気温は高めだったようですが、寒い日と暖かな日が入れ替わり立ち代わりやってきます。
そして、雨がほとんど降らないかと思いきや、今度は飴ばかり続く日々。

そんな冬に富士山の雪も例年とは異なる様子。
本来であれば雪化粧美しいはずの2月下旬まで、ほとんど雪のない状態が続きました。
特に、富士市側から見た富士山には、筋のように残る雪が寂しく輝いていました。

3月に入ると雨の日が増え、富士山の雪も日増しに増えていきます。
本格的な冬型の気圧配置とならないせいか、西風に撒き上げ飛ばされる様も、目にする機会は少ない印象。
ようやく美しい富士山が戻ってきました。

そんな3月12日の朝、自宅付近から見た富士山は雲の中。
しかし、朝霧高原まで上ると、富士山がくっきりとその姿を見せてくれています。
裾にはたなびく雲。
夜明けが早くなっていることと合わせ、私的には今シーズン最高の富士山でした。

牧草地の水たまりはまだ冬の名残を見せるかのように凍結しています。
この時の気温は-3℃ですが、刺すような冷たさはありません。

そっと数枚のシャッターを切り、車に戻りました。
美しい富士山、この週末も楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ