« 2018年1月 | トップページ

富士山かさ雲吊るし雲(2月10日)

2月10日(土)の朝、家を出ると富士山の右側に大きな吊るし雲が浮かんでいました。
まずは自宅近くから豪快な吊るし雲と富士山を撮影します。

自宅付近から
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

富士市内に下り、いくつか仕事をこなします。
その途中、富士市街の信号待ちにてもう一枚。
今度は富士山頂にかさ雲もかかり、雲の競演です。

富士市街より
Panasonic DMC-GX7MK2+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

富士市内での仕事を終え、朝霧高原へ。
その道すがら、大渕の茶畑と県道から撮影します。

大渕の茶畑より
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

県道24号より
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

国道469号に出て上井出へと向かう途中、村山にて撮影。
この後、吊るし雲は富士山の向こうへと消えていきます(私が移動しているため)。

村山浅間神社近くより
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

上井出から県道71号へと入り、富士ミルクランドの先で右折。
かさ雲が帽子のようになっていました。
牧場とカウボーイ!?

カウボーイ!?
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

荻平からまきばロードへと左折。
いつもの牧草地まで来ると、雲はさらに豪快に広がります。
夕方から雨の予報は当たるようです。

雲は豪快に広がる
Canon EOS 5D Mark Ⅲ+EF16-35mm F4L IS USM

朝から昼過ぎにかけて目を楽しませてくれたかさ雲と吊るし雲。
大気の状態を現わしてくれる雲はやはり面白みがあります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ