« 朝霧高原も春から初夏へ | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2017(初日) »

暮れ行く富士山

牧草地を照らす夕日と

この季節ならではの逆さ富士

茶畑の夕暮れ時

2017年のG.W.も終わりましたね。

今年のG.W.はあさぎりフードパークの朝霧乳業売店での仕事が多く、せっかくなので何日かは自転車で通勤しました。
流石にこの季節になると日が長く、仕事を終えて朝霧高原から下る際にも明るさが残っています。
連休最終日となった5月7日(日)の夕方も、まだ太陽が西側の山々の稜線から照らしていました。

あさぎりフードパークから農道、県道71号、大月線と下り、自宅へと向かう過程では、そんな夕暮れの光景を存分に楽しむことができます。
牧草地に影となって映る自撮り?から、この時期ならではの水田に映る逆さ富士、そして雲がほんのり焼ける日没後まで、G.W.の締めくくりに相応しい光景でした。

今回の写真はCanon PowerShot G9 Xにて撮影(現在はMarkⅡが発売)。
サイクルウェアのポケットにスッと入るサイズ・重さながら、実に頼りになる相棒です。

G.W.は終わりましたが、高原の牧草地が気持ちよい時期は続きます。
本栖湖近くの富士芝桜まつりもこれからが見頃。
是非、朝霧高原を一日中ご堪能ください。

|

« 朝霧高原も春から初夏へ | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2017(初日) »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

すぎです。

「逆さ富士は湖」という思いがあったので、水田に映る逆さ富士とは、意表を突かれました。
富士山に雪が残るのと、田植えが重なる時期は、きっと短い間なのでしょう。
良い撮影ポイントですね。

富士芝桜まつりは、行ってみたいのですが、いつも河口湖駅のバス待ちの行列を見て、へたれております。(^^;)

投稿: すぎ | 2017/05/09 18:51

すぎさん、ありがとうございます。
こちらでは逆さ富士は、それこそ水たまりでも撮影されます。
富士山の雪はこれからどんどん薄くなり、そして霞む日も増えてきます。
個人的には4月下旬から5月上旬の富士山とその周辺の光景が一番好きですね。
芝桜まつりはたしかに凄い人です。
意を決して一度はご覧になってみてください。(^^;)

投稿: あさぎり | 2017/05/10 06:29

すぎです。

本栖湖付近は、調べてみたら、日曜日(本日・14日)は晴れ予報で、JR→富士急直通のホリデー快速にも空席があったので、本日(14日)、思い切って富士芝桜まつりに行って来ました。

河口湖駅のバス待ち行列と、途中の渋滞を覚悟していましたが、意外にもすんなり乗れ、途中もスムーズに走っていました。
さすがに会場近くでは、渋滞していましたが。

会場の駐車場に着いたら、各地から集結した色とりどりの観光バスが整然と並んでいる姿に感動、しばし駐車場でバスの写真を撮っていました。一体、私は何をしに来たのでしょうか?(笑)

晴れ予報にも関わらず、曇りで、富士山も見えなくて、思いのほか寒かったのですが、やはり音に聞きし富士芝桜まつり、とても素晴らしいものでした。

最初は、絨毯のように敷き詰められた、鮮やかなデザインの遠景に見とれていましたが、そのうち、しゃがみこんで、一つ一つの花をじっくり見てみると、それはそれで、とても綺麗で、これは、実際に現地に行かないと分からないことでした。

大部分の人は、全体が入るように写真を撮っているようでしたが、地面すれすれで接写をしている人も、ちらほら見かけました。
ただ、風があって花が揺れてしまい、私も含めて接写には難渋しました。(そんな声も聞こえてきました。)

私はコンデジで、何にも考えずにマクロで撮っていましたが、ごつい一眼とレンズで撮っている人もいたので、きっと被写界深度を浅くして、ボケを狙った人もいたと思います。

15時少し前に、会場を後にしたのですが、まあ、観光バスの出入りが凄かったです。
遠方では、和歌山、岐阜、名古屋、新潟ナンバーを見かけました。

帰りのバスも、駐車場からごく僅かな区間以外は順調に走り、幸運(偶然)にも、上りのホリデー快速に間に合いました。
これで、天気が良くて富士山が見えれば最高だったのですが、次回の楽しみにとっておきます。

なお、サイクリストもたくさん見かけたので、きっと、あさぎりさんも走った道なのだろうと思いつつ、帰ってきました。

背中を押してもらった、あさぎりさんに感謝です。(^^)/

投稿: すぎ | 2017/05/14 22:32

すぎさん、ありがとうございます。
実は、私も数年前に会場を訪れて以来、ご無沙汰です。
でも、この週末は咲き方も整ってチャンスでしたよね。
観光バスの状況は、さぞかし壮観だったことでしょう。
富士山が見えなかったのは残念ですが、またのチャンスにと言うことで…。(^^)
堪能いただけたようで、何よりでした!

投稿: あさぎり | 2017/05/15 07:31

あさぎりさんこんにちは!
ロングランもお疲れ様でした!

どの写真もすーばらしいです!!
それをトキコーチにいつも言っています。
自転車の影のショットなんとも素晴らしいです!!

すっかり弱びびになってしまっていますが、またあさぎり高原を走れるように、走り込みます!

投稿: びび | 2017/05/16 18:43

びびさん、ありがとうございます。
私も笑っちゃうくらい乗れていません。
ロングラン完走もほとんどサイクリングペース。
女子部(+会長)先導が帰路の役割でした。

写真、ありがとうございます。
ただシャッターを押すだけで画になってくれる風景に感謝ですね。
トキコーチのような躍動感ある写真は撮れませんから。
またご一緒できる日を、心より楽しみにしています。

投稿: あさぎり | 2017/05/16 19:16

あさぎりさんこんにちは!
どんなに時間がかかったとしても、自転車が走れそうな雰囲気ではない女の子やおばちゃまがゴールをしているのを見ると、私に足りないのは技術なんだろうか、waitだけとも思えない( ; ゜Д゜)等々考えさせられます。

あさぎりさんの周りの景色は、どの枠をとっても最高の被写体ですが、センスと技術がないと魅力のある1枚は撮れないですよねー!!
かなりかなり素敵です!

投稿: びび | 2017/05/18 06:47

びびさん、おはようございます。
私から見れば、びびさんはよく走れていると思います。

技術面からは、ダンシング(加速するためのものではなく
上りで楽をするための)の練習が効果的かと思われますが、これはほぼしない女性も多くいます。

やはり、速度(強度)の問題が大きく、これはトキコーチの基準能力が高すぎる点にあろうかと思います。
一件スイスイ走っている感を受ける集団ですが、特にロングランでは上りでドンと速度を落とします。
えっ!?これでいいの?と言うくらいです。
以前ご一緒した伊東別荘地からの上りのような感じです。
どうかするとびびさんが前の人に追突しそうな強度でしたよね。
またご一緒して、そのあたりを体感しましょう。(^^)

朝霧高原はこれから夏場にかけてどんどん走りやすくなります。
富士山の光景に会いにいらしてくださいね♪

投稿: あさぎり | 2017/05/18 07:24

あさぎりさん、すっかりブログがティーチングになってしまい、申し訳けありません。

ダンシング、何度か試みたのですが、なんともぎこちない(笑)
ボトルが走りながら取れ、飲めるようになったのもつい最近のような(;´д`)

フルームのように下を見て、斜度なんて考えない、キンタナのようにポーカーフェイスなどやっていますが、今のところは目の前のニンジンが有効なようです。

また登りの走り方教えてください!
トキコーチには沢山押してもらって楽しさを教わる事にしようかな(^^)d

投稿: びび | 2017/05/18 18:13

びびさん、とんでもない、ありがとうございます♪
ダンシングと一口に言っても様々あり、プロのそれはシッティングで力を込めるあまり、自然に腰が浮くようなものとのこと。
対して私が得意なのは、体重を活かしてペダルを押し込むようなダンシングです。
身体をできるだけ揺らさず、腕の引きをうまく使えると力が分散して楽に走れます。(^^)
練習には、朝霧高原の坂がピッタリですよ。
今度、一緒に練習しましょう!
目の前の人参はうちの妻にも有効でした。(^^)

投稿: あさぎり | 2017/05/18 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/65255346

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れ行く富士山:

« 朝霧高原も春から初夏へ | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2017(初日) »