« 朝霧高原より朝の光景 | トップページ | 本栖みちチャレンジサイクリング(前編) »

富士ヶ嶺&富士川サイクリング

2月26日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日、妻と息子は用事があり、私は娘と一緒に遊ぶことに。
娘が自転車に乗りたいとのことで、午後は富士川沿いを走ることにしました。
その前に、私は一人でひとっ走りしてきます。

7:00前に自宅出発、朝霧高原を目指します。
快晴ですが前週と打って変わって気温が低く、空気の冷たい朝です。
自宅分の茶畑には、霜がおりていました。

この日のカメラもCanon PowerShot G9 Xです。

空気の冷たい朝

気温は1℃

自宅から国道469号に向かう途中、気温は1℃です。
まだ標高が高くない地点でこれですから、真冬並みと言えるでしょう。
まあ、2月下旬は真冬と言ってもよいのですが、前週が半袖でもOKと言うくらいの気温だったので堪えます。

それでも青空が広がっていたこの日。
陽射しは暖かく感じます。
いつものコースをノタノタと、富士ヶ嶺まで回ります。

県道71号からの富士山

牧草地の牛

毛無の山々

富士ヶ嶺から国道139号へ。
県境の気温表示は2℃でした。

標高1,000m付近は2℃

時刻は9時過ぎ。
この時間ならと道の駅朝霧高原に立ち寄ります。
前日仕事の合間に見た際に売り切れだったキャベツ。
この時間にも関わらず、少ししか残っていません。

キャベツに間に合った

思わず後先を考えないまま購入したキャベツ。
白ビニールをハンドルから提げたままこの後のコースを走る羽目になりました。
前輪に巻き込まないよう注意しながらなので、手が疲れます。

ちょっと距離を稼ごうと猪之頭方面から下ります。
白糸を過ぎ、朝日瀧上の付近では、この気温ながら春を感じられる里山の光景を楽しみます。

春の光景

何とか自宅到着。
ここからは車に自転車を積んで、娘と出かけます。

昼前に道の駅富士到着。
まずは、腹ごしらえです。
私は天玉そば、娘はおにぎりをセレクトしました。

昼ごはん

娘が自転車に乗るのはいつ以来だろう?と言うくらいのご無沙汰。
スタートこそ若干ふらつきましたが、すぐに慣れてスイスイ走ります。
それにしても、自転車が小さく見えるようになってきました。

富士川沿いを走る

富士川沿いを走る

富士川沿いから駿河湾沿いへと、堤防上の道路を走ります。
追い風もあって、実に好調なペース。
私がちょっと写真を撮っていると、だいぶ先まで進んでいる娘。
やはり、着実に成長しています。

やがて、ふじのくに田子の浦みなと公園に到着。
ここには、帆船をかたどった施設も建設中ですが、残念ながらまだ中に入ることはできませんでした。
娘はしばし公園で遊び、私はその様子を見ながらベンチでまったりします。

ふじのくに田子の浦みなと公園

ふじのくに田子の浦みなと公園

ひとしきり遊んで、帰路。
今度は当然、向かい風です。
それでも体力がついている娘は休むことなくコンスタントにペダルを踏みます。

やがて、富士川沿いに戻り、風の影響も少なくなります。
そして、ゴール!

もうすぐ

ゴール

相変わらず気温は低めですが、標高は一桁の海沿い。
公園で目いっぱい遊んだこともあり、ドリンクを美味そうに飲む娘。
私は自転車を車に積み込みます。

こうして終わったこの日のサイクリング。
走行距離は65.71kmで獲得標高は1,049m、実走行時間は3時間02分39秒で平均速度は21.6km/hでした(富士川は含まず)。

富士川沿いも合わせた走行距離は77.79kmだったので、娘の走行距離は12.08kmでした。

|

« 朝霧高原より朝の光景 | トップページ | 本栖みちチャレンジサイクリング(前編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/65054963

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヶ嶺&富士川サイクリング:

« 朝霧高原より朝の光景 | トップページ | 本栖みちチャレンジサイクリング(前編) »