« Campagnolo(カンパニョーロ)スプロケット交換 | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »

あさぎりフードパークどんど焼きサイクリング

1月15日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日は、あさぎりフードパークでどんど焼きイベントが開催されることになっています。
本来前週だったイベントですが、雪の影響等でこの日に順延されていたのです。

天気予報は曇りベースでしたが、朝の空は青空。
イベントで家族と合流するため、ゆったり目のスタートです(最近いつもそうですが)。

青空と富士山

イベントでの撮影もあるため持ち出すカメラはちょっと迷いましたが、やはりこの日もCanon PowerShot G9 Xを背中ポケットに入れます。
小型軽量ですが、実に頼りになるカメラです。

自宅よりいつものルートを通り、国道469号から大月線へ。
上井出を過ぎ県道71号風の湯前からの富士山には、不穏な雲がかかっていました。

風の湯前からの富士山

富士ミルクランド到着の実走行時間は56分台。
若干の追い風(ここまでは)であったものの、まずまずの調子です。

富士ミルクランドまでの実走行時間

ミルクランドで写真を撮っていると、ちょうど妻から着信あり。
「後で行った時に売り切れるといけないので、先に野菜を買っておくように」との指示です。
レース中の監督からの無線指示(そんな経験はありませんが)と同じく絶対的なもの。
ひとまず、道の駅朝霧高原へと急ぐことにしました。

道の駅朝霧高原手前

そこで、右に折れる県道71号と分かれ、人穴神社前を直進。
ドライブインもちや裏手から国道139号に合流して道の駅へ。
標高800mを超えると、道端の雪が増してきます。

程なく道の駅朝霧高原到着。
野菜はと見ると、まだ揃っています。

道の駅朝霧高原の野菜

白菜、キャベツ、ブロッコリーなどを購入し、あさぎりフードパークへ。
朝霧乳業にこれらを預け、とりあえずどんど焼き会場を撮影します。

あさぎりフードパークのどんど焼き会場

家族との合流までにはまだ少し時間があるため、再びあさぎりフードパークを出発。
国道139号経由で根原、富士ヶ嶺と走って戻ることにします。

それにしても、空気が冷たいこの日。
寒波が押し寄せ、一つ間違えれば雪雲が押し寄せる状況だったので、当然と言えば当然です。
根原県境の温度計は-4℃を表示していました。

根原は-4℃

県境から富士ヶ嶺の県道71号交差点へと走ります。
この付近の標高は1,000m程。
牧草地の雪も、さらに厚みを増していきます。

富士ヶ嶺へ

富士ヶ嶺交差点を右折。
二つの下りを経て、朝霧カントリークラブへと続く農道に入ります。

このちょっと前にデローザさんがここを通ってあさぎりフードパークへと向かいました。
しかし、途中で不安になり折り返し(何度も通った経験があるのに)、再び富士ヶ嶺から国道139号へと出たいわくつきの道です。
おそらくデローザさんが不安になったのはこの辺だろうなと言うポイントで、撮影します。

この辺りで折り返したか!?

私は折り返すことなく、あさぎりフードパークへと向かいます。
フードパークに到着すると、ちょうど家族もついたところ。
妻自作の枝に、これまた妻がつくった団子をつけ、どんど焼きの火で炙ります。

どんど焼き

朝霧ヨーグル豚ラーメン

火の側は思いのほか暖かですが、ちょっと離れると寒さ厳しい会場。
おまけに風もあり、身体を温める食べ物が欲しくなります。
義母が朝霧ヨーグル豚ラーメンをごちそうしてくれました。

団子とラーメンで腹を満たし、帰路です。
私は下りも自転車で。
幸いにして追い風なので、風の冷たさは感じません。

相変わらず富士山にかかる雲は不穏ですが、天気もよく持ってくれました。

朝霧高原からの富士山

それほど寒い思いをすることなく走れたこの日のサイクリング。
走行距離は64.96kmで獲得標高は1,070m、実走行時間は2時間54分05秒で平均速度は22.3km/hでした。

|

« Campagnolo(カンパニョーロ)スプロケット交換 | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

すぎです。
朝霧ヨーグル豚ラーメン、とっても美味しそうです!
是非、食べてみたいです!
それにしても、「朝霧ヨーグル豚」というブランド豚があることを初めて知りました。
(あさぎり高原は2回ほど行きましたが、全く気が付きませんでした。)
豚の餌に特徴があるのですね。酪農にヒントを得たのでしょうか。
豚カツなど各種料理もあるようですが、食べるには、静岡県まで出かけないといけないのでしょうか?

投稿: すぎ | 2017/02/04 20:58

すぎさん、ありがとうございます。
ヨーグル豚ラーメンは、素朴ながら安心できる味です。
露店での販売では、いつもこれをセレクトしてしまいます。
あさぎりフードパークでのイベント時には出店していることが多いですよ。
それほど出回ってはいないと思うので、静岡で召し上がるのがよいかもしれませんね。(^^;)

投稿: あさぎり | 2017/02/05 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64848559

この記事へのトラックバック一覧です: あさぎりフードパークどんど焼きサイクリング:

« Campagnolo(カンパニョーロ)スプロケット交換 | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »