« 竜爪山(穂積神社)サイクリング | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »

富士ヶ嶺サイクリング

2月5日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日、家族は用事で沼津へ。
私はフリーなため、当初はデローザさん、トキちゃん夫婦と東海道沿いサイクリングの予定としていました。
ところが、直前になっても天気予報は好転せず。
昼過ぎからしっかり雨とのことで、この楽しみは延期とせざるを得ませんでした。

ここで走らないのもいかにももったいないので、雨が降るまでの午前中、サイクリングに出ます。
8:00前に家族を見送った後出発。
自宅から朝霧高原を目指します。
雲は多いながらも、ひとまず青空も覗き、かさ雲を被った富士山も見えています。

朝の富士山

この日も背中ポケットのカメラはCanon PowerShot G9 Xです。

いつもの道を考え事をしながら上ります。
スピードはゆっくり。
調子はそれほど上がってきません。
それでも、富士ミルクランド到着の実走行時間は何とか1時間を切っていました。

富士ミルクランド到着の実走行時間

ミルクランドを過ぎ、人穴小学校、カフェナチュレの先で県道71号を右折します。
この辺りに来ると、雲間からの陽射しも暖かくなってきました。

林間の陽射し

この時は、実は天気は持つのではないか? 皆で走れたのではないか? などとつい思ってしまいます。
残念さがより一層ペースを落とし、いつにも増してもたもたペースです。

林間の道を抜け牧草地に出ると、富士山には豪快な雲が。
やはり、この後の天気は下り坂間違いなさそうです。

富士山と雲

それほどモチベーションが高まらないまま、子牛を愛でたりしながら進みます。
荻平の先で農道を折れ、朝霧ジャンボリーゴルフクラブ裏手をフードパーク方面へ。
途中の牧草地で、さらに吊るし雲も加わった富士山を眺めます。

子牛に挨拶

かさ雲に加え吊るし雲も

さすがにこのままフードパークで折り返すのも何なので、朝霧カントリークラブ方面へ右折。
富士ヶ嶺を目指すことにします。

再び県道71号に復帰、富士ヶ嶺交差点を左折して国道139号方面へと進むと、空が突然どんよりしてきました。

富士ヶ嶺の空はどんより

この季節、高原で降られるのは痛いので、急いで下ります。
下るとやや天気も回復。
根原あたりで額にあたった雨粒も止みます。

そこで、上井出で県道72号へ左折。
林間の道を抜け、篠坂の交差点を直進、国道469号へと出ます。

国道469号を進み、富士市街方面へと大渕を下ります。
そうです、用事を済ませた家族に合流すべく、沼津を目指すことにしたのです。

ところが、沼津まで19km程の地点で雨が降り出します。
いや、先ほどからぽつぽつきてはいたのですが、降ったり止んだりだったので大丈夫かと思っていました。
しかし、この降りでは沼津に着くまでにびしょ濡れになってしまいます。

そこで妻に連絡、自宅へと戻ることにします。
自宅へはまだ数kmありましたが、どうにか本降りで地面がウエットになる前に帰宅。
この日のサイクリングは終わりました。

自宅到着時の実走行時間

結局、天気予報は的中したこの日。
無理をして皆と走らず、正解でした。

この日の走行距離は79.41kmで獲得標高は1,297m、実走行時間は上の通り3時間30分31秒で平均速度は22.6km/hでした。

|

« 竜爪山(穂積神社)サイクリング | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 2/5 三層の傘雲                    北麓公園の近くで写真撮っていました。

  森の中だったから、後方に吊るし雲があるなんて・・
  でも、富士山に絡んでいるからいいのですよね。
   

投稿: キートン | 2017/02/28 22:37

キートンさん、ありがとうございます。
三層のかさ雲、そちらからの方がくっきり見えたことでしょうね。
吊るし雲は富士山独特で、装飾としても最高に好きです。(^^)

投稿: あさぎり | 2017/03/01 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64947186

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヶ嶺サイクリング:

« 竜爪山(穂積神社)サイクリング | トップページ | 大室山西展望台サイクリング »