« 富士山本宮浅間大社に初詣 | トップページ | 雪景色の朝霧高原 »

運と機材頼りの「月面X」

2017年1月5日の月面X

昨日(1月5日)、打ち合わせを終えた朝霧高原でふと外に出て空を見ると、月が浮かんでいます。
きれいな上弦の月に、思わず車からカメラを取り出しました。

機材は偶然積んでいたCanon EOS 7D Mark ⅡSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryです。
35mm判換算で960mm相当の画角になるこの組み合わせで、月を狙います。

狙うとは言え、いつものズボラ撮影。
手持ちでISOは400に固定、絞り優先f8.0、月面のクレーターが写るようにと露出補正-2段です。
カメラが設定したシャッター速度は1/100秒でした。

換算960mmで1/100秒手持ちは厳しい条件ですが、レンズ手ブレ補正機構のおかげもあり(拡大するとブレはあるものの)ひとまず撮影ができました。
素人が適当に撮ってこれだけ写るのですから、大きく、重くとも、やはりこの機材の破壊力は凄いと実感します。

こうして撮影した画像を拡大して見ると、なんと月の断面に“X”の文字が浮かび上がっているではないですか!
本当に偶然ですが、この時は通称「月面X 」が見られる日、そして時間帯だったのです。

写真はトリミングしていますが、それをせずともわかる程に、この日のそれははっきりと見えていました。
もちろん、肉眼では月が小さく、そして明るすぎて見えませんが・・・。

以前はSNSで情報を得て、狙って撮った月面X。
たまたま持っていた機材で何気なく撮った月にそれが見えたことで、なんとなく嬉しくなった夕暮れでした。
何かよいことあるかな? あるといいなの2017年です。

 

|

« 富士山本宮浅間大社に初詣 | トップページ | 雪景色の朝霧高原 »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

あさぎりさん!

凄い凄い!図鑑で見る画像です。
ここ数日、東京でも夜空がキレイで、3日前だったかな、細い月のすぐ横に1等星が。
光っていた月!クレーターが見事な画像ですね!!
偶然横切った宇宙船が写ってしまいそうな迫力です。

投稿: びび | 2017/01/06 21:44

びびさん、ありがとうございます。
この時はまだ周囲が暗くなりはじめた頃で、手持ち望遠でも比較的撮りやすい状況でした。
月面Xが見られる時間はまちまちで、深夜になると周囲は当然真っ暗で撮影はより厳しくなります。
東京でも、ビルと月など、都会ならではの楽しみ方がありますね。(^^)
鳥や飛行機、宇宙船が横切る月はまだ撮ったことがありません。

投稿: あさぎり | 2017/01/06 22:14

あ、それと、数日前に月のそばで輝いていたのは金星です。(^^)

投稿: あさぎり | 2017/01/06 22:16

すぎです。
「月面X」なるものを初めて知りました。(^^;)
過去ログを拝見したり、ネットで調べたら、滅多に見られるものではないのですね。
それでこの迫力の写真が撮れるとは、凄いです!!
それにしても、この厳しい撮影条件で、1/100秒までかせげるとは、月って、結構、明るいのですね。


投稿: すぎ | 2017/01/06 23:34

金星なのですね!!
ありがとうございます!
あれから金星は離れたところで、強い輝きをはなっていますね!
何年か前にマウンテンバイクのレース前に車内泊をしたときの富士見での星空を思い出しました。
月に迫力がありますね!!

投稿: びび | 2017/01/07 02:07

すぎさん、ありがとうございます。
確認いただけましたか?
月面Xは、年に数回見られる時間帯があります(それぞれ1時間程)。
月面の模様を写そうとすると、シャッター速度は結構稼げます。
ISO800~1600程度にすれば、望遠でも手持ち楽勝の速度になりますね(手ブレ補正前提)。

投稿: あさぎり | 2017/01/07 06:26

びびさん、そうです、金星です。
以前は水星も絡めて、月水金を撮ったこともあります。(^^)
天文に関してはからっきしの私ですが、撮影仲間のおかげで惑星レベルであればwなんとか推測できるようになりました。
富士見の夜空、凄そうですね!

投稿: あさぎり | 2017/01/07 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64726581

この記事へのトラックバック一覧です: 運と機材頼りの「月面X」:

« 富士山本宮浅間大社に初詣 | トップページ | 雪景色の朝霧高原 »