« 伊東周遊サイクリング(カジキBBQ) | トップページ | 道の駅朝霧高原サイクリング »

大自然のプロジェクションマッピング!?

夕日に照らされた富士山

今日は冬至。
一年の中で最も日が短い一日となります。

明日からは次第に日が長くなっていくわけですが、ここ静岡の日の出は1月上旬にかけてさらに遅く。
しかし、その分日没も遅くなっていきます。

そんな冬至間近の12月16日夕方、仕事で朝霧高原の牧草地を通りかかると、富士山頂の雪を夕日が照らしていました。
既に太陽は毛無の山々に沈み、その光は次第に抜けていきます。
ところが、山頂の光が完全に消えたその後、ドラマが待っていました。

なんと、消えたと思っていた光が、山裾から再び赤く照らしはじめたのです。
完全に沈んだと思った夕日は雲に阻まれていたのか、その理由は不勉強でわかりません。
しかし、中腹付近、そして周囲の雲を所々色づかせたその光は、さながら大自然のプロジェクションマッピングのようでした。

思わず取り出して撮影したカメラは、Canon EOS M3+18-55mmキットレンズ。
こういう時にはその機動力がありがたい相棒です。

この光景は長い時間続き、多くの方が目にしたことと思います。
冬至、そしてクリスマスと控えるこの時期、嬉しいプレゼントでした。

|

« 伊東周遊サイクリング(カジキBBQ) | トップページ | 道の駅朝霧高原サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 面白い写真ですね!! いろいろ考えても???
 
 クリスマスプレゼントですね。 

投稿: キートン | 2016/12/21 09:00

キートンさん、ありがとうございます。
おそらく、山と雲の関係だと思います。
本当に、クリスマスプレゼントのようでした。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/12/21 10:15

すぎです。
写真を見た瞬間、はっと息を呑んでしまい、しばし見とれてしまいました。
こんな光景もあるのですね。驚きました。
写真コンテストに応募しても良いレベルではないでしょうか。

投稿: すぎ | 2016/12/22 00:30

すぎさん、ありがとうございます。
偶然とはいえ、これまでの中で二度目くらいでした、こんな光景は。
コンテストに応募するような技術的、芸術的要素はなく、ただその場でシャッターを切っただけなので、遠慮しておきます。(^^)
でも、その場から動けなくなる魅力ある光景でした。

投稿: あさぎり | 2016/12/22 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64653050

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然のプロジェクションマッピング!?:

« 伊東周遊サイクリング(カジキBBQ) | トップページ | 道の駅朝霧高原サイクリング »