« この週末は富士山日和! | トップページ | なるしま箱根会長ラン(初日) »

鳴沢野菜買い出しサイクリング

10月30日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日は早朝に出ようと起きて見ると、外は雨。
もちろん、そのままベッドに戻り、二度寝です。

雨は朝方までで止み、その後は次第に晴れてくるとの予報。
二度寝から目覚めると、確かに雨は止んでいます。
妻からは「道の駅で野菜を買ってくるなら出てよし」とのありがたいお言葉。
11:00過ぎに、空のdeuterリュックを背負って出発します。
背中のポケットには撮影用のCanon PowerShot G9Xです。

目的は、ずばりキャベツ。
この時点でのスーパー価格は1個390円前後(税別)。
底値の店でも280円(税別)程度でした。
そこで、目的地はキャベツの産地でもある鳴沢の道の駅となります。

予報程に晴れてこない空を見ながら、朝霧高原を目指します。
富士山はちっとも見えません。
それでも、乗れるだけマシと、淡々とペダルを踏みます。

県道71号に入って牧草地へ。
富士山があるはずの方角を見ても、ご覧の有様です。

富士山は雲の中

富士ヶ嶺あたりまで走れば晴れるかも、などと言う淡い期待は脆くも崩れ去り、相変わらずの曇天。
ほぼ上りをクリアした大室山西展望台からの眺めも、よく言えば幻想的です。
この時点で、気温は6℃程でした。

本栖湖を望む

ここからは下り。
上りでかいた汗が冷えると寒くなるため、あまりペースを上げずに走ります。
紅葉にはまだちょっと早いか?と言う様相ですが、何度かストップして撮影。
それにしても、この空では暗く映ります。

鳴沢村の紅葉

国道139号へと出ると、道の駅なるさわはすぐそこ。
途中通り過ぎたキャベツ畑に、否応にも期待は高まります。
そんな人ばかりではないでしょうが、道の駅は天気の割には賑わっていました。

早速、野菜を物色。
お目当てのキャベツは決して安くはありませんでした(税込350円)が、スーパーで売っているものよりはかなり立派な玉だったので購入しました。
他には、大根(品種は忘れた)とカブ。
三種をリュックに詰めます。

野菜をGET!

帰路は、国道139号を直進。
少しでも標高の低い地点を走ることにしました。
もちろん、西湖や本栖湖を回る気力はなしです。
背中の野菜はずっしりしていますしね。

往路同様淡々と走ります。
補給はボトルの水のみ。
せっかく野菜を買いに来たのに、余分な経費をかけては元も子もありません。

やがて県境を越えて朝霧高原へ。
朝ではなく午後ですが、霧が濃くなってきます。

朝霧高原

下りは、背中の野菜がアシストしてくれます。
快調なペースで下り、途中北山の野菜販売所で細ネギや大根もう1本を追加購入。
得意げに帰宅しましたが、キャベツの値段を聞いた妻に呆れられました。
残念。

帰宅姿

カモではなく、豚がネギを背負っての帰宅。
夕食の生姜焼きには、早速このキャベツが活用されました。

この日の走行距離は82.22kmで獲得標高は1,259m、実走行時間は3時間38分16秒で平均速度は22.6km/hでした。

|

« この週末は富士山日和! | トップページ | なるしま箱根会長ラン(初日) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

すぎです。
キャベツ、実は鳴沢の特産品だったのですね。全然、知らなくて驚きました。
キャベツといえば、ダントツで群馬県嬬恋地域、あとは、札幌大球くらいしか知りませんでした。
しかし、ネギがリュックから飛び出した写真、なかなか見られない光景ですね。もし他のサイクルストから見たら「?」と思ったことでしょう。

投稿: すぎ | 2016/11/14 22:51

すぎさん、ありがとうございます。
特産品と言う程の出荷量があるかは不明ですが、そこここにキャベツ畑を見る程度には生産されています。
なので、キャベツが欲しければ鳴沢と考えました。
実は、サイクリング途中で野菜等を買うサイクリストは少なくないんです。(^^)
首都圏でも、サイクリングで出向くような郊外や山地には、道の駅や無人販売などの野菜が豊富ですからね。

投稿: あさぎり | 2016/11/15 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64490974

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴沢野菜買い出しサイクリング:

« この週末は富士山日和! | トップページ | なるしま箱根会長ラン(初日) »