« 9月1日の富士山 | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »

やっぱ雲でしょ!

9月5日夕方の富士山

9月4日までの富士登山シーズンも終わりが近づき、朝晩はすっかり秋めいた感を受ける今日この頃。
前回の記事でもUPしましたが、これからの楽しみは「登る」富士山から「見る」富士山へとシフトしていきます。
もっとも、私は富士登山経験はないですが(宝永山まではあり)。

静岡駅ビルでの特別販売も終わり、5日からは夕刻の富士山を見られる時間帯の移動が再開されました。
上の写真はその5日夕方、富士川河川敷からの富士山です。
気圧の状態が不安定なこともあり、富士山には雲がかかったり取れたり。
たまたまその存在が感じられる瞬間に出会ったので、思わずシャッターを切りました。

下の写真はその翌日6日朝、出社する際の富士山です。
前日に輪をかけて豪快な雲の流れ。
吊るし雲がたなびき、各方面からの写真がSNSなどにアップされていました。

私の出社時間帯は、残念ながら朝焼けの後。
これから次第に日の出が遅くなり、やがてそんな光景を目にする機会もあるでしょう。
いずれにせよ、少しずつ富士山に向けてシャッターを切る機会を増やしていきたいと思います。

今回の写真は、いずれもPanasonic DMC-GM1S+LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.にて撮影しました。

9月6日朝の富士山

|

« 9月1日の富士山 | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

すぎです。
タイトルどおり、雲の中に見える富士山も、なかなかどうして魅力的ですよね。(登山中の方はお気の毒ですが。)
2枚目の、中腹までべったり被さった雲、凄いですね。富士山が低く感じます。
また、右側に伸びる棒状の厚い雲、豪快ですね。

投稿: すぎ | 2016/09/06 23:12

あさぎりさんこんばんは!
朝霧高原のさけるちーずを頂きながらコメントしております!

今日は、荻窪駅の近くのある施設に、子どもたちをお散歩に連れていき、富士山を観ました!
午前中の11時頃まで見ることが出来ますが、そのあとはもやの中に入ってしまいます。

マイカー規制が外れたら、また走りに行くようです。
1回目よりも楽に登れるようになっていればいいなぁと願うばかりです。

投稿: びび | 2016/09/06 23:40

すぎさん、ありがとうございます。
確かに、登山中の方にとってはお気の毒ですね。
自転車で五合目まで、ほぼ雲の中を上ったことがあるのでよくわかります。
でも、かさ雲、吊るし雲など、富士山特有の雲もあわせて楽しむと、やはり見る山としての富士山は秀逸だなと思います。

投稿: あさぎり | 2016/09/07 06:40

ビビさん、ありがとうございます。
朝霧高原の味覚をお楽しみいただきながらのコメント、重ねて感謝申し上げます。
東京からは、意外に富士山が見えるんですよね。
私もこちらに来る前、多摩川の河川敷から眺めることがありました。
スバルライン、再びですね。
スバルライン完全制覇したら、次は富士宮側の富士山スカイラインをご一緒しましょう!
ゆるポタ詐欺ができない程上り坂が続きますが…。(^^;)

投稿: あさぎり | 2016/09/07 06:44

キートンです。
 やはり雲がらみですよね!雲がかかっても頂上が少しでも見えれば満足な自分としては・・・ それにしても豪快な傘雲ですね。

投稿: キートン | 2016/09/07 08:36

キートンさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、山頂が少しでも見えていると満足できますよね。
特に、剣ヶ峰が見えていれば、ばっちりです。(^^)
気圧の状態が不安定な様子が見て取れますね。

投稿: あさぎり | 2016/09/07 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64165967

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ雲でしょ!:

« 9月1日の富士山 | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »