« ハローキティが遊びに来たよ | トップページ | 河口湖サイクリング »

富士山初冠雪は幻に

9月26日朝の富士山

うんざりするくらいの雨がようやくあがった9月25日(日)の朝、前夜の雨と気温の低さから、富士山頂は白く染まっていたようです。
私は西伊豆にいたため確認できませんでしたが、各地の撮影仲間の写真にくっきりと写るパウダースノー。
これは、2016年の富士山初冠雪発表間違いなしと思っていました。

ところが、山頂には薄雲のかかる時間帯も多く、目視で雪とはっきりわかるタイミングは短かった模様。
甲府地方気象台からの初冠雪発表は見送りとなり、幻の初冠雪となってしまいました。

これとは別に、富士吉田市が独自に発表する「初雪化粧宣言」は、25日午前中に出されました。
これは、昨年より16日早い記録とのことです。
甲府地方気象台の初冠雪観測が発表されるのも、間もないことでしょう。

一夜明けた26日朝、富士宮市内からは朝日をほんのり浴びる富士山が見て取れました。
しかし、山頂の雪は日曜日の陽光に暖められてか、残っていません。
私にとっても、初冠雪は幻となってしまいました。

|

« ハローキティが遊びに来たよ | トップページ | 河口湖サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

すぎです。
富士山の初冠雪の公式発表は、甲府地方気象台からとは意外でした。かなり遠い上に、そもそも天気が悪ければ見えませんものね。これだけネットが普及して、各地から報告があるのでは、それを参考にしても良さそうなものですが。
富士吉田市の取り組み(初雪化粧宣言)は地元ならではのものでしょうね。観光的にも集客が見込めると思います。
しかし、16日も早いとは。昨シーズンは雪が少なかったので、今シーズンはどうなることでしょうか。

投稿: すぎ | 2016/09/27 01:01

すぎさん、ありがとうございます。
確かに、甲府地方気象台から目視でと言うのはハードルが高いですよね。
でも、逆に言うとそれくらいの場所から見えないと、冠雪と呼べないというのも頷けます。
例えば、麓の富士吉田市や富士河口湖町、富士宮市から見えても、すぐに消えてしまうこともありますし、雲に巻かれた中で雪が降っても、雲が取れる前に消えてしまえば幻になります。
あくまでも定義がそうなっているということなので、決め事は決めごとですね。
私も早く、雪化粧の富士山を見たいと思います。

投稿: あさぎり | 2016/09/27 06:35

キートンです。
 23~25 行っていました。24日午前中富士山南西部 
“大雨警報” 発令 上井出にさがって食事中、突然の雷雨どこかの鉄塔に落雷5分ぐらいの停電、朝霧に戻って、中止になったイベントのおかげで??駐車することができ、仮眠をとり4:30ごろ目覚め富士ヶ嶺へ途中山頂に夕焼けに染まる”綿帽子”の様な雲をかぶった富士山に大きな ”虹” その後6:00少し前、雲が取れ ”初雪” を纏った富士山
 今回の富士山行はとても満足の旅でした!!

投稿: キートン | 2016/09/27 08:49

キートンさん、ありがとうございます。
本当に、散々だった9月後半。
それでも、25日に当たり、何よりでした!
幻の初冠雪、キートンさんもしっかりとものにされたのですね。
おめでとうございます♪

投稿: あさぎり | 2016/09/27 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64257868

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山初冠雪は幻に:

« ハローキティが遊びに来たよ | トップページ | 河口湖サイクリング »