« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | ハローキティが遊びに来たよ »

OLYMPUS 自動開閉式レンズキャップ LC-37C

LC-37C(閉じた状態)

LC-37C(開いた状態)

今回ご紹介するのはカメラではなく、レンズでもなく、レンズキャップです。

しかしこれは、カメラ、レンズの使い勝手を大きく向上させてくれる逸品なのです。
その最大の特徴は、レンズの伸び縮みに連動してキャップ前面のシャッターが開き、閉じること。
逆に言えば、それだけの機能です。

このキャップ、OLYMPUS LC-37Cは、本来OLYMPUS(オリンパス)のレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ専用品です。
このレンズは収納時にコンパクトサイズとなるよう、電源ONで鏡筒部が伸びます(電動)。
その動きに連動して前面のシャッターが開く仕組みとなっています(キャップ背面のレバーが押されているとシャッターが閉まる)。

そして、このキャップは私が使用しているPanasonic LUMIX G VARIO 12-32mm /F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.にも使用できるとの情報を目にしました。
このレンズも可搬性を考慮し、収納時にはコンパクトに、そして撮影時には鏡筒を伸ばして使用します(こちらは手動ですが)。
つまり、同様の仕組みにて前面のシャッターを開閉できる訳です。

しかし、LC-37Cの価格は実勢で3,500円~4,000円程度(2016年9月現在)と安くはなく、便利なのはわかっていても手を出せずにいました。
ところが、ある日私は純正のレンズキャップを落とし、失くしてしまったのです。
買い直しを検討していたところ、これが再浮上してきました。

私にとって、Panasonic LUMIX GM1Sに上記キットレンズをつけた組み合わせは、サイクリングに、日常にと活躍してくれていましたが、そのいずれでも速写性に関しては不満があったことも事実です。

特にサイクリング時には「ジャージポケットから取り出す」「防水用ビニール袋から出す(汗の影響を防ぐため)」「レンズキャップを外す」「レンズ鏡筒を伸ばす(撮影可能状態にする)」「カメラの電源を入れる」と言うアクションが必要となり、被写体に向き合ってから撮影までの作業は煩雑でした。
実際、慌てて純正レンズキャップを落としてしまったのも、サイクリング中の出来事でした。

さて、これらの撮影準備の内「レンズキャップを外す」と言う一点のみがなくなって、果たしてどれだけの効果があるでしょうか?
実際に使ってみると、これが大いにありました。
確かに、手順だけ見るとひとつ削減できたのみです。
ところが、実際にはこの手順の中には「落とさないように外す」「外したレンズキャップを手に持つ」と言う隠れた要素があり、これが精神面含め撮影の障壁にもなっていたのです。

もちろん、このレンズキャップもよい面ばかりではありません。

わずか数mmではありますが、純正レンズキャップをつけた状態よりもレンズ格納時の長さは増します(すぐに慣れましたが)。
さらに、LUMIX G VARIO 12-32mmに装着すると、キャップの突起部が斜めになった状態で止まります(フィルタ溝深さの違いから)
しかしこれは、逆にシャッターがほぼ上下に開く形となるため、結果それほど気になりませんでした。

また、このキャップは構造上レンズフィルターが使用できません。
フィルターを重ね付けすると背面レバーが押されなくなるため、シャッターが閉じないのです(意味をなさない)。
ただし、コンパクトデジカメの代わりと割り切れば、この点に関しては許容できます。

加えて、オリンパスレンズとの広角端画角の違い(換算28mmと24mm)により、広角端で四隅がけられるとの情報もありました。
しかしこの点に関しては、私には通常の周辺光量落ちと判別がつかなかったため、問題ありませんでした。

フィルター使用不可と言う点に関しては、人によっては問題になるでしょうがそれ以外の点に関しては完全にメリットが上回っています。
もちろん、どうしてもフィルターを使いたい場面では、LC-37Cを外せば問題なく使用できます。

これがあれば、コンパクトデジカメ並みのサイズを実現したGM1Sを、まさにコンパクトデジカメ的に使えます。
私にとっては、純正レンズキャップを失くしたことがきっかけとなった購入ですが、上記二つのレンズを利用の方には(価格面さえ納得できれば)是非お勧めしたい品です。

キャップ背面のレバー

  

|

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | ハローキティが遊びに来たよ »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64205898

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS 自動開閉式レンズキャップ LC-37C:

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | ハローキティが遊びに来たよ »