« 静岡パルシェであさぎり牛乳お求めいただけます! | トップページ | 富士山一周サイクリング »

鳴沢サイクリング

かなり前のものとなってしまいますが、7月24日(日)に、サイクリングに行ってきました。
梅雨明けも間近で、この日も天気に不安はなし。
しかし富士山は雲の向こうです。
気温も高い日が続いているため、いつものように5:30頃出発で朝霧高原を目指しました。

ひとまず、脚は調子悪くありません。
しかし、どうもモチベーションは上がらず。
仕事のことばかり考えながら国道469号から大月線へと入り、県道71号をミルクランド前に向かって走ります。
ミルクランド前でチェックした実走行時間は上々。
やはり、考え事をしながら脚を回すとイーブンペースで走れるようです。

ここまでの実走行時間

しかしこの先も相変わらずの考え事サイクリング。
それでも、牧草地へと出る前の木漏れ日は美しく、デジカメ(この日はDMC-GM1S)に収めます。

木漏れ日の道

そのまま県道71号を進み、県境への長い上り。
富士山は相変わらず雲の中です。
そんなこともあり、カメラを取り出すことなく進みました。

県境を越え、富士ヶ嶺交差点を直進。
ドクタービレッジ前から大室山西展望台通過はいつものコース。
やがて、鳴沢にて国道139号に突き当たります。
ここまで来ても、まだ実走行時間は2時間切り。
やはり、考え事をしながらのライドが最強のようです(と言ってもたかが知れていますが)。

国道139号へ

ここまでの実走行時間

西湖に下ることなく、この日はストレートに国道139号を戻ります。
暑さも厳しくなることが予想され、無理は禁物だからです。
まだそれほど交通量の多くない国道139号は走りやすく、やがて本栖湖からの上りもクリア。
再び県境を越えて静岡県に入る頃には、富士山の姿が見えるタイミングもありました。

富士山が見えた

ここからの下りは考え事禁物です。
ライドに集中し、神経を使って下ります。
ここまでのペースがまずまずなので、下りでもクランクを回してと考えますが、やはり脚は使っていた模様。
疲れとモチベーションが上がらないこともあり、今一つ乗り切れず自宅まで戻りました。

この日の走行距離は79.79kmで獲得標高は1,186m、実走行時間は3時間16分25秒で平均速度は24.3km/hでした。
自宅に戻った時の気温は26℃。
今思えば、比較的気温の低い、走りやすいサイクリングでした。

|

« 静岡パルシェであさぎり牛乳お求めいただけます! | トップページ | 富士山一周サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 木漏れ日の写真、いいですね。
 自分が通る時間はいつも夜、満月の夜、月光写真で似たような写真が取れないかな?と、浅はかな考えをしてしまいました。

投稿: キートン | 2016/08/13 22:38

キートンさん、ありがとうございます。
確かに、満月でも同じような雰囲気に撮れそうですね。
県道71号の樹海の中であれば、富士山撮影と絡めての撮影もできるかもしれません。
ぜひ一度チャレンジを! (^^)

投稿: あさぎり | 2016/08/14 09:13

おひさしぶりです!あさぎりさん!

ご存知の通り、台風に追いたてられながら北海道合宿中でございます。
北海道の道は、本当に朝霧高原と瓜二つ‼
連日、高湿度と今日は峠越えだけ豪雨と戦っております。
朝霧高原で教わった走りと、デローザさんとのありゃ間峠がかなりいかされている気がします‼
朝霧さんの不在時でも、朝霧さんの存在感の話をしているので、くしゃみは風邪のせいではないはずです\(^o^)/
少しでも走りのコツをつかんで帰ります!

朝霧高原のソフトクリームは、北海道ソフトに圧勝です!

投稿: びび | 2016/08/15 01:31

びびさん、ありがとうございます。
存在感を北海道に持ち込んでいただき、感謝の念を持ちながらくしゃみ連発する日々です。(^^)
それにしても、豪雨の峠を走るなんて、どれだけシリアスレーサーでしょうか。
私なんか、まだ8月は1mも走っていません。
これまでの走りが生かされていること、朝霧高原のソフトを再評価いただいている点に関してもうれしい限りです。
どうぞ最後までお気をつけて、トキちゃんの暴走なきように無事乗り切れることを願っております。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/08/15 09:31

すぎです。
北海道のお話しがありましたので、失礼ながら、私の思い出話し、ご容赦ください。
遥か昔、知床横断道路を羅臼から、ウトロへ向かって車でドライブ中(登り)、ソロ?でサイクリングしている方を追い抜きました。
凄い、とびっくりしましたが、さらにびっくりしたのは、ピークの駐車場で「先ほどのサイクリングの方、頑張って!」という趣旨の張り紙を見つけたことです。
私だけではなく、皆、気になっていたようです。

投稿: すぎ | 2016/08/15 23:04

すぎさん、ありがとうございます。
北海道ならではのエピソード、確かにそんなことがありそうですね。
私が自転車で回った時も、峠を上っていると「大丈夫? 乗っていくかい?」と何度も聞かれました。
大丈夫です、ありがとうございますと言っていましたが、本州ではありえないことですね。
旅行者への親切心は並みじゃないです。

投稿: あさぎり | 2016/08/16 10:36

あさぎりさん、北海道合宿も5日目となりました。
今日は休息日(台風直撃によりーかな)です。

えー!連日の雨、豪雨の中でのrideにも関わらず、1度も声をかけられておりませぬー!
シングルじゃないから?あまりにも必死の形相(`□´)だから?豪雨過ぎるから!?(´;ω;`)

明日は超級ステージだ!と言っているので、助けられることを本気で祈っております。

投稿: びび | 2016/08/17 08:41

ビビさん、ありがとうございます。
なんと!超級?まだ残されていたのですか。
鬼ですね、悪魔ですね、トキちゃん。
北の大地離婚にならぬよう、ぜひ無理はなさらないでください。
五寸釘用意して刺せるようにしておきます。
やはり、ソロでないと声はかけられないと思います。
逆に、ビビさんがもしソロなら、走る余地がないほど親切にされると思いますよ。
最後まで楽しく、お気をつけて~。

投稿: あさぎり | 2016/08/17 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64051132

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴沢サイクリング:

« 静岡パルシェであさぎり牛乳お求めいただけます! | トップページ | 富士山一周サイクリング »