« 富士山一周サイクリング | トップページ | 久しぶりにダイナミックな雲と富士 »

西湖サイクリング

8月16日(火)に、サイクリングに行ってきました。
会社は夏季休業中のこの日でしたが、午後から静岡市内での仕事に向かうため、早朝サイクリングです。
早朝とは言えそれほど早くは起きられず、自宅を出発したのは6:00前になりました。

外に出ると、明らかに気温が上がりそうな雰囲気。
この時点では23℃程でしたが、前夜の激しい雨もあり湿気がたっぷりです。
そこで、本格的に気温が上がる前に、朝霧高原まで上ることに。
いつものコースを国道469号へと向かいます。
富士山とそれを包む雲には、ほんのりと秋の雰囲気が漂っていましたs。

早朝の富士山と雲

蒸し蒸しする空気の中、それでも上りで若干の向かい風が救いでしたでしょうか。
この風は、下りでも向かい風だったのはよくある七不思議のひとつです。

大月線に出て、上井出を目指します。
8月に入って最初のサイクリングとなったこの日、いつの間にか水田の稲は成長していましたs。
後姿は、案山子です。

水田と案山子

そのまま上井出に。
相変わらずの向かい風のおかげで、気温と湿度の割には汗が滴る量は控え目です。
ちょっと迷ったのですが、この日は上井出の交差点を直進。
最短距離で国道139号に向かうルートを取ります。
朝の道がすいている内に鳴沢へと国道を走るつもりでした。

まかいの牧場手前で国道139号に合流。
さすがに国道だけあって交通量は多く、路面もこれまでよりドライに近くなっています。
慣れない立ち仕事が続いているため、脚の調子は今一つ。
普段はペースを上げると心肺が先に根を上げるのですが、この日は脚がそこまで回りません。

ペースの抑揚なく、ゆったりと走りながらドライブインもちや前を通過。
登坂車線の坂も無理はせず(できず)。
平坦基調になった道を走ると、毛無の山々がくっきりときれいに見えます。

牧草地越しの山々

道の駅朝霧高原前に到達時の実走行時間は1時間34分程でした。
モチベーションや脚の調子の割にはまずまずでしょうか。

道の駅朝霧高原と富士山

根原の上りをクリア、県境を越えて山梨県へと入ります。
本栖湖を眼下に見ながら坂を下り、精進湖へ。
精進湖を通過すると、陸橋の上りです。

途中、昨日の大雨で幻の富士六湖「赤池」が出現しているかと、陸橋から覗き込みます。
しかし、そこには草むらが広がるのみ。
七年に一度と言われる幻の湖は、やはりそう簡単には現れてくれません。

赤池はやはり幻

残念な気持ちを持ちながら、引き続き緩斜面を上ります。
この後は、西湖を一周しようと考え、民宿村への入り口を下りました。
路面はまだウエットで少々後悔もしましたが、湖のほとりに出るとドライです。

西湖

前夜の雨に洗われた空気は実にクリア。
夏の色がいつもより色濃く見えます。
しかし、コウモリ穴付近ではトンボがたくさん舞い、秋の雰囲気も感じます。
高原地帯は、平野部の季節をすでに追い越しています。

ゆったりと西湖を一周していると、風向きが変わったことを感じます。
これは、下手をすると往復向かい風のパターンです。
ま、急いでいるわけではないので問題ないですが。

西湖を一周ちょっと。
風穴に向けて坂を上ります。
お盆の休み中と言うこともあり、平日ですがローディーの姿もチラホラ。
皆一様にゆったりと走っていました。

国道139号に復帰し、鳴沢まで。
ここで、県道71号を折り返します。
入り口の8%の上りで軽くダンシング。
すると、久しぶりに内腿が攣る前兆を感じます。
これはハンガーノックの予兆なのか、はたまた立ち仕事の影響なのか。
手持ちの羊羹で補給をしましたが、しばらくは慎重に走ることにしました。

そんなわけで、何とか大室山西展望台に到達したときにはホッとします。

大室山西展望台からの眺め

ここまでくれば、後はほぼ下り。
一向に減らない体重を活かしたダウンヒルで快調に進みます。
富士ヶ嶺交差点手前まで来ると、富士山には雲が。
どうやら、この後気温がさらに上がると見えなくなりそうです。

富士ヶ嶺からの富士山

富士ヶ嶺交差点を国道139号に出ようかとも思いましたが、脚の調子が心配。
ストレートに県道71号で下ることにしました。
富士ミルクランド前を通って、上井出、北山へ。
そのまま国道469号経由で自宅へと戻りました。

自宅付近の気温は10:00過ぎですでに33℃。
湿度は相変わらずで、これは走るのには厳しい状況と言えます。

結果、この日の走行距離は94.45kmで獲得標高は1,274m、実走行時間は4時間1分1秒で平均速度は23.5km/hでした。
8月の初ライド、それでも乗れてよかったと思える朝でした。

|

« 富士山一周サイクリング | トップページ | 久しぶりにダイナミックな雲と富士 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/64081382

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖サイクリング:

« 富士山一周サイクリング | トップページ | 久しぶりにダイナミックな雲と富士 »