« 西湖合宿サイクリング(初日) | トップページ | 西湖本栖湖サイクリング »

西湖合宿サイクリング(二日目)

7月9日(土)~10日(日)に参加した仲間の合宿、二日目の様子です。

前日、雨が降り続き全ての行程がキャンセルとなったサイクリング。
夕方になって申し訳程度には乗ったものの、皆消化不良です。
そんな訳で、夕食後の協議で、当初土曜日午前中に行うはずだった西湖一周個人TTを早朝朝食前に行う予定としました。

もちろん、朝起きられなければ参加はありません。
特に集合時間等は決められていなかったものの、私は4:20に起床すると告げます。
そして、その時間に起床。
頭はボ~っとしていますが、出発の準備をしているうちにシャキッとしてきました。
外の天気は昨日とは打って変わって晴れで、富士山もきれいに見えています。

日曜日朝の富士山

これには、皆嬉しそうな様子。
なんと、全員がキッチリと起き、なんとなく外に集合してきます。

出発の準備

私もバイクを準備。
と、思いきや、後輪のエアが入っていません。
どうやら、スローパンクのようです。
慌ててタイヤを外し、チューブをチェック。
ほぼ見えないほどの穴ですが、エア漏れを確認しました。

そこで、タイヤの異物を探しましたが、見つからず。
予備チューブをセットし、交換します。
T村さんがフロアポンプをお持ちだったので大変助かりました。
次回からは、私も持つようにします。

ひとまず、皆と一緒にスタート地点へと向かいます。
湖畔は一部工事中で、片側交互通行の個所があり、安全のためその青信号をスタート/ゴール地点とします。

私は初のTT参加なので、最初のスタート。
緊張はそれほどありませんが、昨晩の飲酒の影響はそこはかとなく感じます。

そして、スタート!
交通規制がある訳ではないので、あくまでも安全第一です。
それでも、心拍はすぐに上がり、呼吸は限界に近付きます。
普段強度の高いトレーニングをしていないので、ダメダメでした。
平凡なタイムでゴールし、呼吸を整えます。

その後、次々にスタートするメンバーを撮影するため、クールダウンも兼ねて湖畔を逆回りに走ります。
一点に留まった方が歩留まりは高くなるのでしょうが、富士山の写真も欲しかったため移動を続けました。

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

西湖での撮影

全員が無事走り終わり、集合写真。
そして、宿へと戻ります。

この時の富士山は実に美しく、山肌までしっかりと見えていました。
後に御坂峠へと上った時には雲の中でしたから、ここで堪能しておいてよかったです。

ひがしむらにて、朝食。
朝食も充実の内容で、白飯が進みます。
前夜に続き三杯、みそ汁もお代わりし、明らかに供給過多です。
今日はこの後走るので、よしとしましょう。

ひがしむらの朝食

朝食後、チェックアウトをし、再び出発準備。
私の車は宿に置かせてもらうようお願いをしました。

そしてバイクをチェックすると、やはり後輪のエアが弱めです。
チューブを代えたものの、スローパンクは直っていない様子。
再び、タイヤを外します。

今度はリムからタイヤを外し、念入りにチェック。
先ほどのチューブの穴の位置をK口さんが水に浸けて調べ、パンク位置を特定してくれました。
それも含め見ると、これかな?と言うタイヤの穴が見つかります。
しかし、異物はもうない模様。
念のため、その位置にパッチを裏側から貼ります。

K口さんが見つけてくれたチューブのパンク個所にパッチを貼り修理。
タイヤをリムにセットし、チューブを入れて修理完了です。
この後、(今日に至るまで)エアの抜けはなし。
やはり、慌てて修理してはいけないですね。

K口さんと、再びポンプをお借りしたT村さん、待ってくれた皆に感謝です。

さて、気を取り直して、サイクリングスタート。
ひとまず、西湖から河口湖へと下り、西浜から道の駅かつやまへと向かいます。
ここで、全員合流。
湖畔の道を走り、船津の温泉街へと向かいます。

道の駅かつやまにて

しかし、まもなく河口湖大橋をくぐろうかと言う地点で、S藤さんの前輪がパンク。
前日の雨の後だからか、パンクが多い今回の合宿でした。

協議の結果、S藤さんに加え、K林さん、K口さん、K村さんのKトリオが残ることに。
強豪の彼らが後を追って走ることにして、他のメンバーは先行します。

船津の温泉街を流し、御坂みちへ。
トンネルを避け、湖畔から旧道を上ります。
ゆったりと会話を楽しめるペースでしたが、国道137号に合流してからは傾斜も急になります。

少々バラけながらも、御坂峠への旧道分岐へ。
トンネル前を右に折れ、後は旧道を各々のペースで走ってもらうことにしました。

御坂みち(旧道)入り口

私はI山さんと二人で、会話をしながら登坂。
先行したK田さんとS谷さんは、時折背中が見えるものの、その距離は縮まりません。

木々が陽射しを遮り、実に気持ちよい御坂峠への上り。
こんな道なら、いつまででも走っていたい気分になります。
いや、ちょっと嘘をつきました。
思ったよりも長いなと、心が折れかかっていたところに、ようやく三つ峠への分岐が現れます。

ここまでくれば、御坂峠の天下茶屋まではもうそれほど距離がありません。
I山さんとともに最後の頑張り。
天下茶屋が見えてきました。

ところが、先行したはずの二人の姿が見えません。
トンネルを越えて先まで行ったのか?などとI山さんと話しながら後続を待ちます。

そこに、次々と後続が到着。
皆、晴れ晴れとした表情です。

御坂峠到着!

御坂峠到着!

御坂峠到着!

御坂峠到着!

御坂峠到着!

パンクで遅れたメンバーは無事追いつき、入り交じっての到着となります。
河口湖大橋~国道137号トンネルを直進して旧道に入ったとは言え、素晴らしいペースです。
特に、先頭を牽いたK林さんの力走には、皆感嘆していました。

ところが、この段になっても先行したK田さんとS谷さんは現れません。
電話で確認すると、なんと三つ峠方面へと分岐を走ってしまい、既に下りに差し掛かっているとのこと。
一本道だと伝えた私の配慮不足で申し訳ないことをしました。

そんな訳で、この時の集合写真には彼らが写っていません。

天下茶屋前にて

自走で自宅に帰ると言うK村さんは、ここで離脱。
北関東まで帰るK林さんとKさんも先に下ります。

残りのメンバーは、K田さん、S谷さんの戻りを待って天下茶屋で一服することに。
標高が高いとは言え、アイスコーヒーが実にありがたい陽気です。

天下茶屋にて

程なく、お二人も合流。
一緒に休むことができました。
それにしても、10km程余計に走っての到着。
さぞかしお疲れになったことでしょう。

天下茶屋にいると、別のサイクリスト集団が到着。
道の駅かつやまから何度か見かけたポルティ風のジャージの方々です。
挨拶を交わし、我々は出発することにします。

ここからは、御坂峠を来た通りに下り、河口湖畔を反時計回りに走ります。
御坂峠から下ると、気温がぐんぐん上昇するのが体感できました。
河口湖の標高でこれですから、沿岸部はさぞかし暑かったことでしょう。

河口湖畔を順調に走り、大石公園へ。
ラベンダーが咲き揃った様子を楽しみます。
残念ながら富士山は雲の中でしたが、多くの方々で賑わっていました。

大石公園

大石公園

ここで、再度ハプニング。
出発しようとすると、S口さんの姿が見当たりません。
皆で探しますが、どうやら公園内にはいらっしゃらない模様。
ようやく電話で連絡をつけると、皆が先に出発したと勘違いして先行しているようでした。

皆も出発。
思わぬ大逃げを許した集団ですが、淡々とペースを刻みます。
道の駅かつやま手前で、速度を落としていたS口さんを吸収。
また集団はひとつになり、昼食場所予定の吉田うどん「くらよし」を目指します。

そして、くらよしまで残り1kmの看板を見たメンバーの一人が声を上げ、数名が加速。
緩いながらも直線のスプリントです。
しかし、先行者の仕掛けが早く、これは不発。
結局順序変わらぬまま、呼吸と心拍だけ上げての到着でした。

くらよしにて

くらよしにて

既に13:00を回っている店内は、それでも満席。
しかし、程なくして二つに分かれて座ることができました。

正直、朝食を食べ過ぎてお腹はあまり空いていません。
それでも、冷やし肉たぬきうどんは美味しくいただくことができました。
この塩分が、汗をかいた後にはとてもありがたく感じます。

食べ終えて店を出た時には、うどんが完売して閉店の札。
まにあってよかったと皆で笑います。

ここから道の駅かつやままでは下り基調。
すぐに到着し、ここで解散します。
色々ありましたが、楽しい合宿。
参加させて下さったメンバーに感謝です。

同じくひがしむらに車を置いているK田さんと二人で河口湖畔を流し、西浜からの坂を上って西湖へ。
西湖を半周し、ひがしむらに到着。
ここで、本日のサイクリングは終了しました。

走行距離

結局、二日間の走行距離は104.12km。
合宿での距離としては短いですが、この日は約90kmを走ったことになります。

K田さんと記念写真を撮り合い、ここでお別れ。
自転車を車に積み、自宅へと戻りました。

本当に、ありがとうございました!

|

« 西湖合宿サイクリング(初日) | トップページ | 西湖本栖湖サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63921793

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖合宿サイクリング(二日目):

« 西湖合宿サイクリング(初日) | トップページ | 西湖本栖湖サイクリング »