« 西湖の朝焼けと富士山 | トップページ | 西湖合宿サイクリング(二日目) »

西湖合宿サイクリング(初日)

7月9日(土)~10日(日)に、サイクリングに行ってきました。

この日と翌日日曜日の週末、かつての職場である会社の仲間達が西湖にて合宿を行います。
直近二年は土曜日午後のサイクリングであさぎりフードパークに立ち寄ってくれることもあり、私も案内を兼ねて参加していました。
そして、今年は宿泊も込みでの参加をさせていただくことに。
夜も含め、楽しみで仕方ありません。

彼らは、土曜日朝に西湖に集合し、西湖一周の個人TTを行うのが恒例。
今年もその予定でしたが、私は自走で向うためTTはパス、友人たちとのんびり朝霧高原を目指して昼頃に合流する予定としていました。

ところが、直前になっても天気予報が好転せず。
と言うよりも、もうこれは確実に雨と言う予報です。
このため、友人たちとのサイクリングは流れ、私も自動車で西湖へと向かうことになりました。

合宿地は湖畔にほど近い民宿「ひがしむら」。
到着すると、既に数名のメンバーが集まっていました。
昨年もお会いした方々なので、再会を喜びます。

雨のひがしむら

気温は低く、半袖では身震いするほど。
宿の好意で、玄関脇の談話スペースを使わせていただけることに。
まだ朝なのに、感謝です。

作戦会議

集まったメンバーと作戦会議。
午前、午後とも走る予定だったものがポッカリ空くと、相当な時間を持て余します。
凝議の結果、道の駅富士吉田まで行き、そこにあるモンベル富士山レーダードーム館を見物することになりました。
そして、昼食は数名の希望があり、ほうとう「小作」へと行くことに。
車に分乗して出発します。

モンベルでショッピング後、激しく降る雨の中レーダードーム館へ。

富士山レーダードーム館

富士山レーダードーム館は思ったよりも楽しく見応えあり、大いに助かりました。
各種展示の他、氷点下8℃に風速を加え、-21℃の体感ができるブースなど。
そして、最上階のレーダードームとレーダー(回転している)は圧巻の迫力です。

富士山レーダードーム館

富士山レーダードーム館

富士山レーダードーム館

富士山レーダードーム館

一通り見学を終えたところで、11:20からは富士山測候所を扱った50分程のドキュメンタリーが放映されるとのこと。
昼食のほうとうをパスしてでもそれを見たいメンバーもおり、ここで二班に分かれます。
私は当然、食い気へ。

程なくして、河口湖大橋へと向かう途中にある小作へと到着。
土曜日とは言え雨、そして12:00前にも関わらず駐車場はほぼ満車。
なんとか駐車し、店内に入ればこれまたほぼ満席。
それでも、程なくして案内していただくことができました。

ほうとう小作にて

海老天重(特大)

私はここに来る以前から、海老天重を食べることに決めていました。
これまで何度か小作にはきているものの、これを食べる機会に恵まれていなかったからです。
私につられ、数名はこの天重を注文。
通常は海老2匹ですが、特大は3匹で価格差は200円。
こちらを選ぶのが得です。

天重の海老は太く、衣も厚めでボリューミー。
ご飯は少な目で、タレの味は濃い目です。
好みは分かれるでしょうが、少なくとも皆満足はしていました。

お腹一杯で宿に戻ります。
相変わらず降り続く雨。
雨雲レーダーを見ると、止むのは早くても14:00過ぎになりそうです。

安定の雨

またも宿の厚意で風呂場前の休憩室を使えることに。
メンバーのS藤さんが持参してくれたブルーレイレコーダーにて、自転車関連のビデオ(と言うのか?)を観賞することにしました。

自転車映像観賞

ドキュメンタリーを1本、映画を1本観賞しているうちに、雨は上がります。
走りたくてうずうずしていたメンバーは、路面が乾いていなくとも出ていきました。
私は映画を最後まで見て、その後16:30頃から少しだけ走ろうと外に出ます。

少しだけ走る

この時間からでは、当然予定していたあさぎりフードパークまでは走れません。
3名の方々と一緒に、西湖一周+河口湖西浜までの下り(帰りは上り)を走ります。
昼の天重への罪悪感、そして宿の食事を楽しむための言い訳程度の走り。
この日のサイクリングは、わずか14km弱で幕を閉じます。
本当にただの言い訳ですね。

風呂に浸かって疲れ(ていないが)を癒し、いよいよ夕食です。
ひがしむらの夕食は、定評あるボリュームと味。
ビールにも、白飯にもあい、確実に食べすぎます。

夕食

ビールを飲みながらの歓談、食事。
楽しい時を過ごしながらふと外を見ると、富士山が姿を現しています。
山頂にはかさ雲、山肌は赤く染まり、稜線はクッキリ。
実に美しい姿です。

赤富士にかさ雲

撮影会

皆食事を中断してバルコニーに出て、急遽撮影会です。
予定を大幅に変更し、運動が観光になってしまった雨ですが、こんな光景をもたらしてくれたことには感謝です。
空気中の塵を落としてくれ、クリアに見えたのはまさにそのおかげです。

この後も、富士山周辺の雲が染まり、様々な表情を見せてくれた富士山。
何度も食事を中断し、バルコニーへと出ます。
それだけの価値のある光景でした。

夕焼けと富士山

楽しい時間はあっという間に過ぎ、やがてお開きに。
その後は、食堂脇の広間で飲み直しです。

宴は続く

ブルーレイの放映や明日の打ち合わせなど、宴はすすみます。
やがて、用意した酒も尽き、翌日もあるのでお開きに。

翌日は早朝から出発し、この日午前に行うはずだったTTを朝食前に済ませる予定。
大人の合宿とは思えない程早い時間に床につきました。

二日目に続く

|

« 西湖の朝焼けと富士山 | トップページ | 西湖合宿サイクリング(二日目) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63917644

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖合宿サイクリング(初日):

« 西湖の朝焼けと富士山 | トップページ | 西湖合宿サイクリング(二日目) »