« 伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | あさぎりフードパーク案内サイクリング »

清水~富士川サイクリング

5月5日(木)に、サイクリングに行ってきました。
会社事務所はこの日までG.W.の休業。
連休最終日には、営業所の留守録チェックを口実にサイクリングに出ることが多いのです。

天気は文句なしの晴れになりそう。
せっかくなので、戻りがてら家族と合流し、久々に皆で富士川から駿河湾沿いをサイクリングすることにします。
朝は6:30頃起床。
家族の自転車を車に積み込み、7:30過ぎに出発します。

この日のルートは、東海道メイン。
ほぼ平地なので、気楽です。
自宅から、高原(こうげんではなくたかはら)を通って岩本へと抜けます。
途中、勘助坂で御約束の新茶葉と新東名高速を撮影しました。
岩本からは富士山もきれいに見えています。

勘助坂にて

新茶葉と富士山

これはG.W.期間中を通してのことですが、風は強め。
しかも、どうやら往路は向かい風のようです。
復路で風向きが変わらないことを願いながら、ゆったりとしたペース(になってしまう)で富士川から蒲原、由比と東海道をひた走ります。

由比で旧道に入り、倉沢を抜けます。
この後、薩た峠を上るか、それとも海沿いに回避するか。
ただでさえ上りのないコース。
激坂とは言え、由比の壁を上ることにします。

インナーローで突撃(大げさ)。
さすがに連休中だけあってハイカーもおり、頑張ってと声をかけてくれます。
なんとかクリア、やはりここからの眺めは格別です。

薩た峠より

興津側に下ってからは、また平坦路。
旧東海道で興津の街並みを過ぎます。
ここから北街道に入り、会社へ。

会社到着はほぼ予定通りの時刻。
ちょうど入荷の便と重なったため、検品作業も含め1時間弱の仕事をします。

家族との待ち合わせは12:30頃、道の駅富士です。
それに間に合うよう会社を出発。
幸いにして風向きは変わっておらず、追い風です。

再び興津を抜け、今度は駿河湾沿いを由比へ。
倉沢にて国道1号を横断し、旧東海道へと抜けます。

さて、ここからどうしようと思案。
そのまま旧東海道を進むと、待ち合わせより早く着きそうです。
あまり脚の調子はよくないですが、やはり入山から大代峠を抜けて行くことにします。

由比川沿いを左折、最初は緩やかな上りを進みます。
やがて、傾斜は一気に急に。
ゆったりとダンシングで切り抜け、標高を稼いでいきます。
そして、なんとか大代峠着。
正面の富士山はお約束です。

大代峠

後は、時間との闘い。
峠を急いで下り、松野で右折、富士川楽座へと急ぎます。
富士川楽座前からの富士川と富士山の光景はお気に入りなので、急いでいても撮影します。
それにしても、本当によい天気です。

富士川楽座前より

富士川楽座前を下り、堤防上の道へと入ります。
ここまでくれば、時間はある程度読めます。
思ったほどの危機的状況ではない模様。

東海道本線、水道橋、東海道新幹線と橋をくぐり、進みます。

水道橋は工事完了間近

最後に国道1号の橋をくぐり、歩道を走って対岸へと向かいます。
交通量は少なく、大型車も少ない印象。
やはりG.W.中です。

新富士川橋より

予定より15分程早く道の駅富士に到着。
ドリンク補給をして家族を待ちます。

やがて、家族が到着。
自転車を降ろす前に、この日の目的のひとつでもある昼食を摂ります。
いつも匂いにたまらない気持ちになっているそば。
私は天玉そば、妻はきつねうどん、息子はカレー、娘はおにぎりと三者三様の食事をします。

天玉そば

腹が減っては

食事後、自転車を降ろし、サイクリング開始。
コースは走り慣れたものです。
スタート直後、娘のサドル高を調整。
身長低めの娘ですが、それなりに成長しているようです。

富士川堤防から駿河湾防波堤上をふじのくに田子の浦みなと公園を目指して走ります。
往路は追い風。
それが意味することを私は理解していますが、ここではひとまず黙っておきます。

駿河湾沿いを

難なく公園到着。
子供たちはしばし公園で遊びます。
私と妻はまったり。
復路の風のことを告げると、ここで待ってるから車を・・・と妻。
もちろん却下です。

ふじのくに田子の浦みなと公園にて

遊びを程ほどで切り上げ、いよいよ向かい風の復路です。
スタートからそれを実感できます。

復路スタート

それでも、思ったより皆頑張ります。
さすが、昼食パワーか。
特に娘の頑張りは顕著で、小径シングルギアながらも、クルクルとクランクを回し、快走します。
先行した娘と私。
途中から追い上げを見せた息子と妻ですが、なんと娘は新富士川橋へ先着。
大したものです。

道の駅富士に戻り、車に自転車を格納。
家族はホームセンターに寄ってから帰るとのことで、私はそのまま出発します。

国道1号から新富士駅へと曲がり、国道139号を富士宮へ。
なんとか最後までタレることなく、自宅へと到着しました。

結果、この日の走行距離は102.85kmで獲得標高は898m、実走行時間は5時間2分7秒で平均速度は20.4km/hでした。

|

« 伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | あさぎりフードパーク案内サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63625742

この記事へのトラックバック一覧です: 清水~富士川サイクリング:

« 伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | あさぎりフードパーク案内サイクリング »