« 河口湖サイクリング | トップページ | 伊東マリンタウンサイクリング »

久しぶりに「農鳥」見ました

富士山の農鳥

昨日(5月8日)は、文句なしの晴れの天気。
富士山は雲がかかる時間帯もありましたが、スッキリ見えるタイミングも多かった印象です。

そんな日の朝、自転車で富士吉田を通りかかりました。
すると、富士山の雪が鳥の形に残る「農鳥」が見られました。
これが見られる頃は、農作業に適した時期とのこと。
緑が濃くなり、水田に水が張られるこの時期に相応しいイメージですね。

この農鳥、見られるのは富士吉田近辺からです。
河口湖や山中湖からはこの形に見えないのが不思議です。

農鳥は南側にもいる模様。
いつかは、そちらからの様子も写真に収めたいと思いました。

|

« 河口湖サイクリング | トップページ | 伊東マリンタウンサイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 富士山にも雪形があるとは初めてです。早速ネットで検索、農鳥だけではなくて他にもあるみたいで楽しみが増えました。有難うございます。

投稿: キートン | 2016/05/10 09:04

キートンさん、こちらこそ、いつもありがとうございます。
きわめて地域的な慣習なのでしょうね。
実際、富士吉田からは見えますが、河口湖から見てもわからないんです。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/05/10 09:31

あさぎりさんこんにちは。
ぐったりしながら中央線のホームにいる私。
とっても癒されました。
早くに緑に囲まれて走り、塩味のきいたじゃがバターにピザ、アイスを頂きたいと心から思いました。
登山は苦手ですが、山って素敵ですね。

投稿: びび | 2016/05/10 17:53

昨年のテレビで「今年の富士山は雪が少ない、本来は暖かくなってから見えるはずの馬(牛だったか?)の模様が、今見える。」と、異例に雪が少ないことが紹介されていたことを思い出しました。
場所は失念しましたが、今回は「鳥」なので違う場所だと思います。
それにしても、富士吉田限定とは、驚きです。

投稿: すぎ | 2016/05/10 20:01

ビビさん、お疲れ様です。
お仕事、大変なんですね。
また朝霧高原での非日常を楽しみましょう!
私も登山は苦手で、もちろん富士山も登頂の経験はありません。
歩くのは、駅の階段でも苦手です。
またお会いできる日を楽しみにしています。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/05/10 21:02

すぎさん、ありがとうございます。
馬もあるのですね。
星座のごとく、地域地域にその言い伝えがあるのでしょう。
今年は雪の様子が変則的でしたが、農鳥は割と正規のタイミングで見えているようです。
ほんのちょっと方角がずれるだけで見えなくなるのは不思議ですよね。

投稿: あさぎり | 2016/05/10 21:04

すぎです。
あさぎりさん、申し訳ございません。補足です。m(_ _)m

調べましたら、白馬(農牛)は農鳥が現れる前に出ることがある(かもしれない)そうで、私が見たテレビは、どうも富士吉田からの眺望のようでした。

ただ、富士吉田以外でも、形は違えど、違うのが見えるそうです。
天候、見える時期や場所が限られること、形の良し悪しを考えると、雪形の撮影は相当、困難そうです。

(追伸)
「富士山検定実行委員会」主催の「富士山検定」なるものがあるのですね。なかなか難しい試験のようです。過去問題を見ましたら雪形の問題もありました。

投稿: すぎ | 2016/05/11 00:06

すぎさん、ありがとうございます。
白馬は農鳥の前でしたか。
なるほど、様々勉強になります。
地元に住んでいて富士山を眺めていればチャンスもあるでしょうが、たまに行く私としては偶然に頼るしかないですね。
ちなみに、富士宮ではそのような言い伝えは聞いたことがありません。
真冬の雪が風に飛ばされてしまい、雪渓が残りにくいからかもしれませんね。

投稿: あさぎり | 2016/05/11 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63603677

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに「農鳥」見ました:

« 河口湖サイクリング | トップページ | 伊東マリンタウンサイクリング »