« 富士山と桜 | トップページ | 河口湖サイクリング »

春富士をお届け

4月18日朝の富士山

静岡平野部の桜の季節も終わり、これから新緑の季節へと移っていきます。

駿河湾の桜えび春漁も4月1日よりはじまっており、新茶葉の芽吹きにより茶畑が萌黄色になれば、春から初夏への足音も聞こえてきます。
静岡県内の富士山各五合目まで続く三本の道路、富士山スカイライン(富士宮口)、富士公園太郎坊線(御殿場口)、ふじあざみライン(須走口)も、2016年4月28日(木)に冬季閉鎖が一斉解除(11:00)されます。
来るG.W.に向けて、富士山周辺はさらに活気づいていくことでしょう。

そんな季節ですが、4月17日(日)の富士宮市内は朝から荒天。
雨脚は午前中に強まり、昼前には強風も相まってまるで台風の様相でした。

しかし、明けて18日は朝から穏やかな気候。
少しずつ朝日が差し込む時間帯、富士宮の茶畑越しの富士山はまさに春富士と言うに相応しい姿を見せてくれました。

そんな姿に、少しだけ勇気をもらった朝。
その光景を写真にそっと収めました。

末筆になりますが、このたびの熊本を中心とした地震被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。
今はただ、一刻も早く救援の手が行き届きますことを願っております。
心身ともに穏やかなる日々が、再び皆様のもとに訪れますように。

|

« 富士山と桜 | トップページ | 河口湖サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 もう、閉鎖解除の時期が来たのですね。G.W.期間中は人・車ともに大変な混雑でしょうね。たとえ天気が良くても気が引けてしまいます。  
 九州の地震大変なことが今だ続いていますね。自分は山口県の下関の出身で、その昔は中国・九州地方では地震はまず起こらないと云われていたものですが、何が原因でこんなに変わってしまったのでしょうか?!

投稿: キートン | 2016/04/18 23:15

キートンさん、ありがとうございます。
先日まで寒い寒いと言っていたと思えば、早いですよね。
G.W.は本栖ハイランドの芝桜まつりも相まって凄い人出だと思います。
私も車で出かける際には裏道を走ります。

熊本、阿蘇地方を中心としたこの度の地震に関しては、言葉もありません。
私自身、東日本大震災直後の富士宮地震で震度6強を体験していますが、短時間、単発の地震であれです。
それが繰り返すと言うのは、耐えようもない不安がのしかかることだと思います。
自然の前には人は無力。
今はただ、揺れが収まることを願って止みません。

投稿: あさぎり | 2016/04/19 06:36

美しい景色も、地震も、全ては自然のなせるわざで、その前では、本当に人間は何もできませんね。

東日本大震災の時は、緊急地震速報が鳴りまくり、大した揺れがこなくても、他地域のものでも、
生きた心地がしませんでした。

それを思うと、今回の九州の地震は、強い揺れが多発しており、現地の方の心労は察するに余り有ります。

投稿: すぎ | 2016/04/20 18:59

すぎさん、おはようございます。
東日本大震災の折には、遠く離れた静岡でも影響が大きく、停電などでてんやわんやでした。
地球に、大地に住まわせてもらっていると言う思いで驕りを排除して行かねばなりませんね。
繰り返す今回の地震は本当に心身ともへのストレスとなると思います。
今はただ、終息を願って止みません。

投稿: あさぎり | 2016/04/21 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63502184

この記事へのトラックバック一覧です: 春富士をお届け:

« 富士山と桜 | トップページ | 河口湖サイクリング »