« 冷たい雨だと思ったら | トップページ | 富士山と桜 »

富士ヶ嶺サイクリング

3月27日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日は、伊東で仕事の予定。
しかし、昼までに到着できればよいとのことで、早朝サイクリングをしてから向かうこととしました。

早朝と言っても、6:00頃の出発を想定してアラームをセットします。
準備をして自宅を出発。
目的地は朝霧高原です。

家を出ると空気は冷たく、本当にまもなく4月?と言う程。
メーターの気温は4℃と表示されています。

もっとも、上りを走る分にはこのくらいの方が汗をかかずに快適です。
自宅付近では富士山は雲の向こう。
しかし、国道469号から大月線に入る頃には雲が取れはじめました。

富士山見えはじめ

上井出を直進し、富士ミルクランド方面へ。
風は穏やかで、ペースはまずまず。
考え事をしながら進み、ミルクランド到着時の実走行時間は1時間を切っていました。

ミルクランドまでの実走行時間

ブルベの参加者

ここに到着するまで、ブルベの参加者と思われる方を二名パスしてきました。
ミルクランドで写真を撮っていると、その二名が前後して追い抜いていきます。
どこからどこまで、どのくらい走るのか、話しかける勇気はありませんでした。

このブルベの参加者とは、この後県道71号富士ヶ嶺までのルートが一緒。
私は写真を撮るために立ち止まるので、その時に先行した方を何度もパスします。
相手にもストレスになるだろうに、申し訳ございませんでした。

県道71号に入ると、富士山にかかる雲は完全に取れ、陽光も射してきます。
気温はほとんど変わりませんが、やはり太陽はありがたく、空気の冷たさは和らぎました。

朝霧高原からの富士山

何度も抜きつ抜かれつ

この後、富士ヶ嶺までは撮影ポイントもないので、淡々と進みます。
途中、ブルベ参加者を数名パス。
広見の牧草地で追い抜いた方からは、この坂はどれほど続くのかと尋ねられました。
県道71号の上りは、確かにちょっとうんざりするかもしれません。

そこから県境を越え、小さなピーク二つ。
二つ目のピーク手前でパスしたブルベ参加者は女性でした。
健脚らしく、一定のペースで坂をクリアしています。

気温が上がり、富士山にはまた雲がかかりはじめます。
富士ヶ嶺の交差点で富士山を撮影し、左に折れて国道139号を目指しました。

富士ヶ嶺からの富士山

国道139号を富士宮市街方面へ。
途中、道の駅朝霧高原で用事を済ませ、さらに下って県道71号に復帰します。

富士ミルクランド前を通過して上井出までの間、10名ほどのブルベメンバーとすれ違います。
そこそこ参加規模の大きなブルベだったのでしょうか。

上井出から北山まで大月線。
その後、国道469号を通って自宅へと戻ります。
自宅付近で見ると、富士山の雲はかさになっていました。
天気は月曜日に向けて下り坂との予報でしたが、それを裏付けるかのようです。

富士山にかさ雲

予定通り9:00過ぎに自宅着。
この時、気温は13℃まで上がっていました。
やはり、春は春です。

この日の走行距離は59.91kmで獲得標高は1,010m、実走行時間は2時間35分03秒で平均速度は23.1km/hでした。

|

« 冷たい雨だと思ったら | トップページ | 富士山と桜 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

「ブルベ」とは初めて聞く言葉なので調べてみたところ、
かなり長距離を走る大会なのですね。

ルールは緩めらしいですが、なにせ何百キロも走るようですし、
そのためにペース配分やら休憩やら、かなり自己管理も必要ですので、
結構、大変そうな印象を受けました。

「この坂はどれほど続くのか」と聞いた人の気持ちが分かります。

投稿: すぎ | 2016/04/10 22:36

すぎさん、ありがとうございます。
私自身、ブルベには興味はあるのですが、時間が取れないことや夜間や雨天に走りたくないこと(根性無し)などから参加した経験はありません。
が、知人、友人では海外含め積極的に参加している方も少なくなく、近年では人気のイベントのようです。
安全第一で、集中力の欠如が最も危険な競技ですね。

投稿: あさぎり | 2016/04/11 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63452115

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヶ嶺サイクリング:

« 冷たい雨だと思ったら | トップページ | 富士山と桜 »