« Canon EOS 7D Mark Ⅱ | トップページ | 富士山は幻のように »

鳴沢サイクリング

3月20日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日の予報は、朝から晴れ。
それを信じて、久しぶりに100km程度を走ろうと4:45にアラームをセットします。

その時間に起きて準備。
朝食のパンも食べ、さて着替えようとウェアを取りに向かいます。
この段になってはじめて外を見ると、雨。
それも、路面が濡れる程しっかりと降っています。

1時間ごとの予報を見ると、この先は相変わらず晴れとなっていますが、ここまでは次々と雨に変わっています。
これではあてにならないと、二度寝。
朝食まで食べてしまったのに、ベッドへと戻りました。

そして、次に起きた時にもまだ雨が降っています。
あのとき無理をして出ず、正解でしたs。
モチベーションが下がったまま、家の用事を済ませます。
そうこうしているうちに、ようやく雨が上がり、しばらくして薄日が射しはじめました。

そこで、家族の了解を得て、朝霧高原を目指すことに。
家族とそこで合流し、あさぎりフードパークで食事をする予定としました。
10:30前に自宅を出発。
あさぎりフードパークでの合流は13:00~13:30頃として走り出します。

走り出してそうそう、またも雨粒が落ちてきます。
えっ!?と思いましたが、一旦出てしまうと引き返す気にもならず。
仕方なくそのまま進みます。

ところが、雨は止むどころか雨脚は強くなります。
出鼻を二度に渡ってくじかれ、モチベーションは最悪。
それでもこの時点で寒さはなかったのが救い。
なるべく平坦な場所を通らないように(スピードを上げると飛沫が)上り坂を選んで走ります。

幸いにして、上りをクリアしていくうちに雨は止み、路面もドライになりました。
国道469号から県道72号へと入り、篠坂、上井出と走ります。
相変わらずモチベーションは上がりませんが、もはや降っていないだけ御の字です。

上井出から右折し、富士ミルクランド方面へと県道71号を走ります。
富士ミルクランドを通過、その先で県道71号を右折し、牧草地へ。
雨こそ降っていないものの、どんよりとした空に富士山の姿も見えません。

曇りで富士山も見えず

気づけば、ここまでフロント39×リア17Tで走ってきています(一部これより重くしましたが)。
せっかくなので、この日はこのままのギアでトルクをかけ、富士ヶ嶺まで走ることにしました。
もちろん、ペースはゆっくりです。

本日のギア

仮にコンパクトギアでアウターが50Tだとすれば、リア21~23Tでほぼ同じようなギア比でしょうか。
なんとかアウター縛りで走れることになります。

そんなことを考えながら、ジワリジワリとペダルを踏みしめ、牧草地を上っていきます。
県境を越え、小さなピーク三つ目が富士ヶ嶺交差点。
時間を見ると、まだ先に進めそうです。
交差点を直進し、ひとまず大室山西展望台を目指します。

大室山西展望台に到着して見ると、厚い黒雲と白い高層の雲の下に、本栖湖が見えています。
フェンスとベンチの設置工事は遅々として進まず。
未だこんな状況でした。

大室山西展望台

時間を見ると、まだ12:30前。
まだ家族から家を出たとの連絡が入っていないので、この先に進むことにします。
久しぶりの鳴沢回りです。

大室山西展望台にて

ここにきて気温は下がり、8℃を示しています。
この手前の気温表示板では7℃。
さすがに標高のせいもあるのか、自宅周辺の14℃とは別世界でした。

ひとまず、急いで鳴沢まで走り、国道139号を折り返します。
ギアの縛りを開放し、そこそこのペースで走っていきます。
途中で妻から電話があり、フードパークへ到着したとのこと。
15分ほどで到着すると告げ、さらに急ぎます。

13:30前にフードパークに到着し、家族と合流します。
既にピザとバターチキンカレー、じゃがバターを注文し、食べていました。
私も自分のじゃがバターを注文し、一緒に食べます。
新作の、卵とブロッコリー・フルーツトマトのサラダピザはあっさり軽く食べられ、甘みもあって美味でした。

バターチキンカレー

じゃがバター

卵とブロッコリー・フルーツトマトのサラダピザ

適度にお腹も満たされたところで、寒さに耐えられず早々に退散します。
帰り道、家族はホームセンターに立ち寄るとのことで、私は自転車で帰ることにします。

途中、ホームセンターに停まる車を確認しながら自宅到着。
この日の走行距離は84.87kmで獲得標高は1,333m、実走行時間は3時間49分48秒で平均速度は22.1km/hでした。
どうにもはっきりしない天気と調子のサイクリングでしたが、終わってみれば満足でした。

|

« Canon EOS 7D Mark Ⅱ | トップページ | 富士山は幻のように »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 25日夜~27日昼まで行っていました。
 大室山西展望台、工事終わっていましたよ。
 水ヶ塚売店、壁が入っていました。
 

投稿: キートン | 2016/03/28 22:30

自転車のことは門外漢なのですが、ギア、凄い段数ですね。
アウターとリアで、ギア比を考えて走るのでしょうが、
組み合わせがとても多そうで、選択が難しそうですね。

それにしても、ジャガバター、とても美味しそう。

投稿: すぎ | 2016/03/28 23:08

すぎさん、ありがとうございます。
私がロードバイクに乗りだした頃、リアのギアは6段だったかと思いますが、今は11段が標準です。
フロントアウターとインナーの歯数差は15あるので、大きな変速(坂道等)はこちらで切り替え、リアは微調整ですかね。
ちなみに、リアの段数が増えても最小最大の歯数はさほど変わらず、間のピッチが細かくなります。
それだけ、微妙な力加減で走れることになりますね。

投稿: あさぎり | 2016/03/29 06:45

キートンさん、ありがとうございます。
大室山西展望台、工事終わっていましたか!
27日(日)は時間の関係で富士ヶ嶺折り返しだったので確認できませんでした。
情報、ありがとうございます。(^^)
水ヶ塚は、もう少し暖かくなったら行ってみます。

投稿: あさぎり | 2016/03/29 06:47

キートンです。
 27日の大きな傘雲、見ましたか?
 自分は9:45~10:45の間、鳴沢で2段の傘雲と富士ヶ嶺では1段の大きな傘雲 感動でしたよ。写真を見ていただきたいと思いましたが、このコメント欄では無理ですね。

投稿: キートン | 2016/03/31 22:54

キートンさん、おはようございます。
27日は伊東での仕事だったため、9:00過ぎには自宅に戻りました。
そして、ちょうど9:45頃に自宅を出発した際、かさ雲を撮影しました。(^^)
二段?三段?とも感じる雲でしたよね。
Facebookでは写真、掲載しました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=989171397785060&set=a.260533990648808.56112.100000766283970&type=3&theater

投稿: あさぎり | 2016/04/01 07:06

キートンです。
 ご覧になっていたのですね。
 残念ながら、フェースブックやっていないのですよ。
 年取ってくると新しいことが面倒くさくて・・・

投稿: キートン | 2016/04/01 08:52

キートンさん、ありがとうございます。
偶然ですが、見られました。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/04/01 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63406655

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴沢サイクリング:

« Canon EOS 7D Mark Ⅱ | トップページ | 富士山は幻のように »