« 朝霧アリーナでの遊び(EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USM) | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »

富士山の雪の様子(北と西と)

2月20日(土)の夜にかけて降り続いた雨。
幸いなことに気温が高く、富士山周辺地域では雪になることなく済みました。

しかし、富士山頂付近では当然のように雪。
五合目付近では雨だったようなので、どこから雪かははっきりしませんが、富士山の雪は多少増した感があります。

天候が回復した21日(日)、午前中に富士山周辺へと出かけました。

下の写真は、鳴沢付近の国道139号沿いから撮影した富士山。
富士山のほぼ北側に位置する(若干西ですが)場所からの富士山は、陽光にアイスバーンになった斜面が照らされ、ギラギラと輝いていました。

鳴沢付近からの富士山

これに対し、下の写真は朝霧高原の同じく国道139号沿いから撮影した富士山。
ここは、富士山のほぼ西側に位置する場所です。
雪の様子はふんわりと白く、粉を振りかけたような様子が見て取れます。

朝霧高原からの富士山

撮影した時間も異なりますが、やはり北と西では様子の異なる富士山の雪。
この季節になると、それが顕著に見えますね。

ちなみに、鳴沢の気温は5℃~6℃、朝霧高原の気温は12℃~14℃程。
距離にして20km弱、車なら30分かからない程ですが、冬と春が切り替わった様子を感じ取れました。

|

« 朝霧アリーナでの遊び(EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USM) | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

私も、21日(日)の早朝、突然思い立ち、河口湖に電車で行きました。
富士急行線内では、「雪が降って富士山が綺麗です。」という内容の
車内放送がありました。

1枚目の「鳴沢付近からの富士山」は、雲の様子(東側に猛烈な雲)から、
私と同じ時間帯(河口湖駅 10時30分頃)かもしれません。
河口湖駅前の気温計では、10度ちょっとで、余り寒く感じませんでした。

北側は寒いからなのでしょうが、北側と西側では、こうも富士山の表情が
違うとは驚きです。

それにしても、今年の冬は、ほんの一瞬で終わり、このまま春を迎えそうな
様子ですね。

投稿: すぎ | 2016/02/22 19:17

すぎさん、そうでしたか!
この日は、鳴沢付近が特に気温が低かったようですね。
河口湖近辺の方が日当たりもよいでしょう。
一枚目の写真は10:30頃、その通りかもしれません。
同じタイミングで見ていたのですね。
いつの日か、西側からの富士山もご覧ください。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/02/23 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63247079

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の雪の様子(北と西と):

« 朝霧アリーナでの遊び(EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USM) | トップページ | 富士ヶ嶺サイクリング »