« 流れ鮨富士宮店(EF50mm F1.8 STMにて) | トップページ | 浜石岳サイクリング »

やっと冬富士撮れたと思ったら

年が明けてからも雪が少なく、ちょっと寂しい状況だった富士山。
その後、1月18日以降に何度か降った雪と寒さですっかり冬富士へと変貌を遂げています。
ところが、どうも富士山撮影の機会に恵まれず。
朝の出勤時は真っ暗、昼間移動時には雲が多い等々。
かろうじて撮影したものはあるのですが、あまり良いコンディションではありませんでした。

しかし、今日(2月7日)午前中朝霧高原へと向かうと、青空の下で真っ白に雪化粧した冬富士がきれいに見えていました。
手持ちのカメラはコンパクトデジカメ(Canon PowerShot G7X)でしたが、そんな富士山を堪能しながら撮影。
下の二枚は、牧草地越しの朝日に照らされる富士山と、富士ミルクランドそばからの富士山ズームです。

朝霧高原牧草地からの富士山と朝日

富士ミルクランドそばからの富士山

大沢崩れの中まで真っ白の富士山は久々。
気温は0℃と寒さ厳しい中でしたが、出かけて正解でした。

ところが、上井出まで下りて見ると、富士山の右裾には雲がたなびいています。

上井出からの富士山と雲

晴れの天気はこの後も続いたのですが、自宅付近からの富士山はこの雲に阻まれてしまいました。

昼前に子供たちを車に乗せ、再び朝霧高原へ。
富士山は見えていましたが、先ほどより雲は多めです。
すっきり見えたのは、やはり午前中だけだったようです。

朝霧アリーナ、あさぎりフードパークと立ち寄り、帰路につきます。
この時になって、空はみるみる雲に覆われ、雪が舞ってきました。
もはや、富士山どころではありません。

人穴の牧草地へと農道を下ると、天気は完全に雪。
木々にも雪がうっすらと積もり、白くなっています。

雪の朝霧高原

この雪は局地的で時間も短かったようですが、とにかく不安定な天候の一日でした。
ともあれ、朝霧高原からの冬富士を撮影でき何よりでした。

|

« 流れ鮨富士宮店(EF50mm F1.8 STMにて) | トップページ | 浜石岳サイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 6日午後~7日夕方まで行っていました。探査船”地球”、岩本山公園近くの茶畑、本宮浅間大社を経て上井出で夕食後、桜公園で富士山を撮影するも30分位で雲が出て星が見えなくなったので”風の湯”に移動、21時過ぎに朝霧に走りましたが、完全に雲に包まれ、諦めて山中湖へいくために71号へ、ドクタービレッジを過ぎたころからこまかいゆきが、鳴沢の看板を過ぎると本降りに139号に出て忍野村を経て山中湖の何時もの駐車帯にて車中泊、7日am4時寒さで目が覚め”ビックリポン”です。車の上には10センチもの積雪です。でも綺麗な”紅富士”を撮ることができました。

投稿: キートン | 2016/02/08 09:11

キートンさん、おはようございます。
ちきゅう、岩本山、訪れたのですね!
ちょうどちきゅうも接岸中で何よりでした。
しかし、天候は安定しませんでしたね~。見えない時間帯が多く残念でした。
この二日間は、北側、東側の方がよく見えたようです。
そう言う意味では山中湖移動、正解でしたね。
紅富士、羨ましいです。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/02/08 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63178311

この記事へのトラックバック一覧です: やっと冬富士撮れたと思ったら:

« 流れ鮨富士宮店(EF50mm F1.8 STMにて) | トップページ | 浜石岳サイクリング »