« この週末は富士山も見頃に! | トップページ | 岩本山公園の梅(EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて) »

道の駅なるさわサイクリング

2月21日(日)に、サイクリングに行ってきました。

この日の富士宮は夜半過ぎまで雨。
路面状況が悪く、早朝サイクリングは断念です。
それでもその後の天気は晴れとの予報。
7:30過ぎに自宅を出発し、定番コースの朝霧高原方面へと走ることにしました。

外に出てみると、気温は高め。
自宅付近で既に10℃以上あります。
しかし、季節外れに暖かかった前週とは異なり、冬の様相で出発です。

まだウエットな路面を慎重に走り、国道469号へ。
空はどんよりと曇り、梅の花もいささか寂しそうです。

国道469号沿いの梅

そんな空も、北山から大月線に入る頃には晴れてきます。
路面はまだ乾いておらず、空気も湿気たっぷりな様子ですが、上りを走るのに支障はありません。
これからの天気に期待ができそうな状況です。

大月線を走る

これまで雲に隠れていた富士山が突然姿を現したのは、上井出に到達する少し前。
流れるように雲が消え、雪化粧の富士山が眩しく目に飛び込みます。

富士山が見えた!

これに気をよくしましたが、ペースは上がらず。
それでも、気分さえよくなれば、サイクリングは楽しいのです。

上井出を過ぎ、富士ミルクランド方面へ。
もとよりタイムをチェックするような走りではありませんが、富士ミルクランド前での恒例のタイムチェックも忘れて直進します。

カフェナチュレ先で県道71号を右折。
これまで見られた残雪は、前夜の暖かな雨で消されていました。
牧草地に出ると、牛たちも実に気持ちよさそうです。

放牧の牛たち

無理をしていないペースなので、この日は鳴沢まで走れそうです。
荻平を直進、広見を通り県境へ。
県境からの小さなピークを二つ過ぎ、富士ヶ嶺交差点への上りも無理せずにクリアします。

富士ヶ嶺交差点を直進、ドクタービレッジ前からの上りに差し掛かります。
木々はまだ冬の様相ですが、青空は実に気持ちよく、心なしか春の香りも感じます。

県道71号富士の樹海

長い上りの先、大室山西展望台へ。
前週はほとんど何も見えない状態でしたが、この日は雨に洗われ実にクリアな眺めです。

大室山西展望台

なお、展望台はフェンス工事中です。

時間もあったので、ここで折り返す気にはならず。
久しぶりに鳴沢まで走ります。
展望台から先は、樹海の木々が頭上に覆いかぶさる道。
まだウエットな上に、路肩には残雪も目立ちます。
気温を見ると5℃!
ここはまだ冬でした。

残雪

冬の気温

春から突然の冬へ逆戻り。
冬の装備で来てよかったと安堵します。
鳴沢村に入って見えた富士山は、アイスバーンがテカテカ光る北側特有の斜面。
せっかくならと、鳴沢で国道139号に合流した後、道の駅なるさわまで少し走ります。

道の駅なるさわの少し手前、富士緑の休暇村からの富士山は、そんなアイスバーンがよく見えます。
除雪され積み上げられた雪もまだ大量に残っていました。

富士緑の休暇村前からの富士山

残雪

道の駅なるさわにちょっと立ち寄り、すぐにUターン。
帰路は、国道139号を直進します。

西湖、精進湖、本栖湖とかすめ、県境へ。
あさぎりフードパークに立ち寄った時には、季節はすっかり春に戻っていました。

あさぎりフードパーク

あさぎりフードパーク

あさぎりフードパーク

この日、投げ餅のイベントが行われていたあさぎりフードパーク。
気温は16℃と、標高900mとは思えないくらいです。
本来なら家族と訪れたかったのですが、この後息子の用事で送迎をしなければならなかったので断念。
あさぎりフードパークをでて、国道139号を下ります。

上りで若干の向かい風を感じていましたが、下りはそれが追い風に。
春を満喫しながら、快調に下ります。

春

13:00前に自宅着。
この日の走行距離は83.52kmで獲得標高は1,262m、実走行時間は3時間46分51秒で平均速度は22.0km/hでした。

|

« この週末は富士山も見頃に! | トップページ | 岩本山公園の梅(EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63278799

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅なるさわサイクリング:

« この週末は富士山も見頃に! | トップページ | 岩本山公園の梅(EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて) »