« 道の駅朝霧高原(おつかい)サイクリング | トップページ | 富士山の雪の様子(北と西と) »

朝霧アリーナでの遊び(EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USM)

2月7日(日)のサイクリングの後、子供たちと一緒に再び朝霧高原へ。
この日の目的は、正月に大好きなに~に(義弟)にもらった凧を揚げることでした。

せっかくなので私はそんな様子を写真に撮ろうと、Canon EOS 7D Mark ⅡEF85mm F1.2L Ⅱ USMをセットして出向きます。
サブには同じくキヤノンのPowerShot G7X
こちらはデジタルカメラケースに入れ、ベルトに装着します。

車で朝霧高原に向かい、朝霧アリーナに到着。
ところが、午前中あれほど強く吹いていた風が、嘘のようにピタッと止んでいます。
これでは、凧揚げは厳しそう。

私が迷っているうちに子供たちは駆けだし、隅にある残雪で遊びはじめます。
そこで、私もしばらくはそんな子供たちを撮影することに。
凧は、しばらく温存です。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

最初は雪玉をつくって遊んでいた二人。
そのうち、垣根沿いに誰かが造った滑り台に向かいます。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

この日の息子の服装は、たまたまはっ水性の高い上下。
むろん、雪遊びは想定していなかったので、風よけのつもりだったのでしょうが、これが幸いしました。
しかし、娘のズボンは普通の布生地。
あっという間にお尻部分の色が変わっていますが、本人は至って気にしない様子です。
私だけが、妻に怒られないかとドキドキ。

そうこうしているうちに、やや風が出てきます。
他の家族が揚げていた凧も、どうやら上空の風に乗って快調な様子。
そこで、車に戻り凧を取り出しました。

ひとまず、相変わらず雪遊びに夢中な子供たちを横目に、私が揚げます(本末転倒)。

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

Canon EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USMにて撮影

揚がりました!
蛸の形をした凧。
なんとも情けない表情ですが、風を受けると実に力強く上昇していきます。

しかし風は安定せず、一旦凧は地上へ。
そこで、子供たちを呼び寄せ、今度は自分たちで揚げさせます。
息子は器用に凧を揚げ、娘とともに楽しみます。

そんな様子を撮ろうとしますが、APS-CサイズセンサーのEOS 7D MarkⅡでのこのレンズの画角は換算136mm。
さすがに凧と子供たちを同時に撮るのは厳しく、ここでカメラチェンジです。
PowerShot G7Xのレンズは換算24mmからなので、余裕があります。

Canon PowerShot G7Xにて撮影

凧は一旦揚がってしまうと、今度は落ちてきません。
次第に強くなった風にグイグイと引かれ、手元に引き寄せるのも大変に。
それは、再び私の仕事となりました。

凧を格納し、朝霧アリーナを後に。
あさぎりフードパークへと向かい、直前にオープンした富士山鯛焼をいただきます。

そして、帰路。
あさぎりフードパークから県道71号への道を下っていると、周囲の景色はグレーに。
あれよあれよという間に、雪が本降りになってきました。
何と変わりやすい天候でしょう。

Canon PowerShot G7Xにて撮影

Canon PowerShot G7Xにて撮影

そんな雪も、上井出を過ぎると小降りに。
そして、北山辺りまで下ると、再び青空も覗く空になりました。
降ってきた雪にはしゃいでいた後席も、いつの間にやら静かになります。
信号待ちで振り向くと、ご覧の光景。

Canon PowerShot G7Xにて撮影

こうしてこの日の雪、凧遊びは幕を閉じました。

これまで、フルサイズセンサーのCanon EOS 5D MarkⅢに装着して撮影してきたEF85mm F1.2L Ⅱ USM。
APS-CセンサーのEOS 7D MarkⅡに着けると換算136mmとなり、ほぼ135mmレンズと同様の画角となります。
少々被写体との距離が必要になることも事実ですが、これはこれで使い勝手はあると感じます。
135mmの単焦点レンズを用意すると言う手もありますが、こうしてカメラボディを使い分けるのもありですね。

  

|

« 道の駅朝霧高原(おつかい)サイクリング | トップページ | 富士山の雪の様子(北と西と) »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

「蛸の形をした凧」って、アイデア商品ですね。
初めて見ましたが、思わず笑ってしまいました。

ちゃんと上がるので、まじめに設計したのでしょう。
設計者も楽しかったことでしょうね。

それから「富士山鯛焼」とは、いかなるものでしょうか?
興味津々です。(甘いもの、大好きなので。)

投稿: すぎ | 2016/02/21 00:36

すぎさん、ありがとうございます。
蛸の形をした凧、結構本格的です。
少なくとも、その辺のホームセンターで売っている洋凧とは比べものになりません。
富士山鯛焼は普通のたい焼きですが、皮に牛乳が使われ、餡にもミルク餡があります。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/02/21 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63234068

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧アリーナでの遊び(EOS 7D MarkⅡ+EF85mm F1.2L Ⅱ USM):

« 道の駅朝霧高原(おつかい)サイクリング | トップページ | 富士山の雪の様子(北と西と) »