« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 猛烈な寒波に »

海辺のどんど焼

宇佐美海岸でのどんど焼き準備

毎年10日前後に各地で行われるどんど焼。
地域によって呼び名は異なるようで、もちろんその習慣が残っている地域とそうでない地域もあるでしょう。
私たち家族も、10日に朝霧高原のあさぎりフードパークで行われたどんど焼イベントに参加してきました。

私は富士宮に越してきて初めて体験したどんど焼。
所変われば…で、仕事で度々訪れる伊東市の宇佐美地区では、毎年ビーチの砂浜にどんど焼きの準備がされています。
その様子は趣深く、いつか写真に撮りたいと思っていましたが、先日ようやく収めることができました。

こうなると、今度はここでのどんど焼き光景を見てみたくなります。
潮が満ちると砂浜はほぼ波に隠れる宇佐美の浜。
海の様子を見ながらの開催となるのでしょうね。
次なる目標ができました。

|

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 猛烈な寒波に »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

砂浜でのどんど焼ですか。波打ち際ぎりぎりですね。
毎年行われているとのこと、昨今流行の「町おこし」の一環ではなさそうですね。
どのように行われているか、非常に興味深いです。
続報をお待ちしております。
(といっても、来年になってしまいますか。)

投稿: すぎ | 2016/01/24 23:44

すぎさん、ありがとうございます。
この時は比較的潮が満ちていたので、ギリギリですね。
町おこし等ではなく、古くからおこなわれてきた風習です。
私も興味深々なのですが、しかし当日は別の場所でのどんど焼きに参加するので難しいです。
現地の知人に依頼するしかなさそうですね、撮影。

投稿: あさぎり | 2016/01/25 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63105606

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺のどんど焼:

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 猛烈な寒波に »