« Canon EF85mm F1.2L Ⅱ USM(実写編3) | トップページ | かさ雲は出れど雪少なく »

道の駅朝霧高原サイクリング

12月30日(水)に、サイクリングに行ってきました。
この日から会社は年末年始の休業。
しかし、様々用事があったため、サイクリングに出られるかは微妙な情勢でした。
そんな中、短時間であれば出られることになり、そそくさと準備をして出発します。

12月末とは言え、例年に比べて暖かなこの冬。
この日も例外ではなく、9:00前の出発ですが気温は二桁近くあります。
そのせいもあってか、富士山の周辺には雲が出ていました。

富士山と雲

この日は時間も限られていたため、目的地はあさぎりフードパークとします。
家を出て国道469号への坂を上ってみると、調子は悪くありません。
12月はあまり乗れていなかったものの、この3日前に110km程を走っていることもあるかもしれません。

そんな調子を見て、この日はある程度ペースを上げて朝霧高原を目指すことにしました。
とは言え、あくまでもツーリングペース。
自分比でのことです。

国道469号~大月線はいつものコース。
上井出を過ぎて富士ミルクランドへと向かいます。
この辺りまで来ると、さすがに息が上がり、心臓もバクバク。
ペースと比例しないのが悲しいところです。
無理はよくないので、富士山を撮るふりをして心拍を抑えました。

風の湯前からの富士山

雲はだいぶひいて、富士山頂がきれいに見えています。
雪は少な目ですが、陽光が反射してそこそこあるようにも見えます。
さて、気を取り直し、富士ミルクランドまで最後のひと押し。
平坦に近い傾斜ですが、アウターに入れられずに到着します。

富士ミルクランド

ここまでの実走行時間

呼吸を整えながらここまでの実走行時間を見ると、かろうじての53分台。
平均速度は19km/hです。
ひとまず、ここまで20km/hを超えるのが目標でしょうか。
今の身体ではこの辺が一杯なような気もします。

写真だけ撮ってすぐにスタート。
朝霧高原の牧草地を目指します。
県道71号を右折し、急傾斜をクリア。
途中の林間部では、地面に霜が降りています。
しかし、その霜柱は時折カサカサと音を立てて崩れていました。
やはり、真冬の気温ではないようです。

霜柱

牧草地に出て、まずまずのペースで坂をクリア、農道へと左折します。
実に気持ちのい空、そして空気です。
2015年最後(とこの時は思っていた)のサイクリングでこんな環境下を走れるのは実に幸運です。

農道を走る

もう無理なペースでは走らず(走れず)、マイペースで牧草地を抜け、あさぎりフードパークへ。
傾斜も程々で、左右の景色を楽しむ余裕もあります。
ミルクランドまで頑張ったこともあり、時間的にもゆとりが持てました。

そして、あさぎりフードパーク着。

あさぎりフードパーク

ここまでの実走行時間

ここまでの実走行時間を見ると、1時間30分は切っています。
後半無理をしませんでしたが、まずまずのペース。
富士山は陽光に霞んでいました。

この日、あさぎりフードパークは休業日。
一部営業している工房もありましたが、そのまま道の駅朝霧高原へと抜けます。
道の駅にて用事を済ませ、その後折り返します。

帰りは国道139号をドライブインもちやまで下ります。
平日ですが、そこは年末。
国道を走る車も少な目です。

富士山をバックにした牧草地では、遠く奥の方に牛が放牧されていました。
牛もそうですが、それを飼う人にも年末年始の休みはありません。
改めて大変な仕事だと感じます。

牧草地と富士山

時間のこともあるので、下りもそこそこクランクを回します。
国道139号から県道71号、大月線、国道469号と経由し、自宅へ。
予定の12:00よりはだいぶ前に自宅へと到着することができました。

この日の走行距離は53.77kmで獲得標高は848m、実走行時間は2時間12分29秒で平均速度は24.3km/hでした。

|

« Canon EF85mm F1.2L Ⅱ USM(実写編3) | トップページ | かさ雲は出れど雪少なく »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 う~ん!! 自分が行った時よりも山肌がより見えているように見える写真ですね。困る方が沢山いらっしゃるでしょうが、降ってほしいですね。

投稿: キートン | 2016/01/08 22:28

キートンさん、おはようございます。
年が明けても一日も雨(雪)が降らず。
日中暖かい日も続き、雪の様子はまるで5月のような状況です。
困ったものですね。
今日(9日)は、朝から厳しい冷え込みとなっていますが、天気はよいようです。

投稿: あさぎり | 2016/01/09 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63025359

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅朝霧高原サイクリング:

« Canon EF85mm F1.2L Ⅱ USM(実写編3) | トップページ | かさ雲は出れど雪少なく »