« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 東海道サイクリング(前編) »

岩本山公園の梅咲きはじめ(EF50mm F1.8 STMにて)

今年に入って入手し、気軽に撮る撮影でEOS 7D MarkⅡと組み合わせているCanon EF50mmF1.8 STM
リーズナブルな単焦点レンズとして、換算80mmの画角(APS-Cセンサーのカメラにて)を楽しめる逸品です。

1月下旬のある日夕方、そんなカメラを持って富士市にある岩本山公園に立ち寄りました。
ここは、この時期から春にかけて、梅園の梅、そして桜と富士山が楽しめる場所です。

冷え込み厳しい中、まだちょっと早いかなと思いながら訪れた梅園は、果たして紅梅と早咲きの白梅が数本咲いている状況でした。
それでも、例年2月上旬から咲きはじめる梅なので、今年はやはり早め。
おそらく、2月中旬には見頃を迎えることでしょう(例年は2月下旬がピーク)。

この時は夕方で既に太陽は傾き、明るさ的にはちょっと厳しい状況。
しかし、そんな傾いた陽も取り入れながら撮るには好都合です。
換算80mmの画角と、最短35cmまで寄れる撮影距離には、ここでも助けられました。

早咲きの梅

蝋梅

一枚目の写真は、早咲きの白梅です。
ちょうど背後の木々の枝間から覗く夕陽が、ライトのようになっています。
ボケはちょっとざわついている感もありますが、f2.2は単焦点レンズならではの絞りです。

二枚目は、夕陽に照らされる蝋梅です。
あえて露出補正を-1.7ステップかけ、花をLEDライトのように浮き上がらせています。
季節的なものか個々の花は痛んでいました。

紅梅をバックに

玉ボケを楽しむ

三枚目は、早咲きの白梅を紅梅をバックに撮っています。
f2.5まで絞って露出補正はなし。
コントラスト等は若干弄っていますが、撮影自体はカメラ任せです。

四枚目は、背後の緑を活かして凛と咲く一輪に狙いを定めます。
この時期の花は花弁がしっかりと張っていて、瑞々しくもあります。
後ろの玉ボケは梅の花と木々の隙間でしょう。

寄ってみる

前ボケと後ボケ

五枚目は、梅の花をクローズアップで。
換算80mm、最短35cmまで寄れるので、こうした写真も撮りやすくなります。
同程度の焦点距離(換算)になりますが、扱いはEF85mm F1.2L Ⅱ USMEOS 5D MarkⅢよりはるかに楽です。

六枚目は、基本に忠実に。
前ボケと後ボケを活かせるように撮ってみます。
構図がキッチリと決まっていないのは、腕と性格のせいです。
ご容赦ください。
ちなみに、この時の絞りはf2.2です。

展望台から富士市街と駿河湾

展望台から富士山

七枚目、八枚目は梅園の上にある展望台からの撮影です。
これまでとは異なり、いずれの写真もf8まで絞って撮っています。
さすがにキリッと締まった画となり、ここまで絞れば大口径レンズとの差異はそれほど感じないでしょう。

以上、短い時間でしたが、前回の親族旅行とはまた違った場面での撮影をしました。
くどいようですが、APS-Cセンサーのカメラ(EOS Kissシリーズなど)にこのレンズをつける際には、換算80mm相当の画角を使いこなせるか(好みか)どうかが決め手となります。
この画角だと、室内での集合写真や広大な風景を余すところなく残すには不向きです。
また、ズームはありませんので、自分自身が動いて構図を決める必要もあります。
さらには、手ブレ補正機能もありませんので、しっかりと構えて撮ることが求められます。

しかしそれさえ理解して使えば、風景から人物、食べ物まで、その明るさを活かして活躍の場は広いレンズだと思います。
そして、このレンズを使いこなしていけば、その先の大口径単焦点レンズを使った作品づくりや記録へと間違いなく繋がっていくことと思います。

一度積極的に「撒き餌」に食いついて見ることをお勧めします。

  

|

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 東海道サイクリング(前編) »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

梅のお便り、ありがとうございます。
咲いているのと、膨らんだつぼみが一緒に写っているのも、
なかなか趣があって良いですね。

投稿: すぎ | 2016/01/31 09:12

キートンです。
 先日、富士山に行ったときに”絶景★富士山まるごと岩本山”のパンフレットを貰ってきました。大きな公園ですね。以前教えていただいた茶畑も近くなのでしょうね。今、パンフレットを見ながら楽しみがひろがります。

投稿: キートン | 2016/01/31 18:07

キートンさん、おはようございます。
ここからの富士山は、正直障害物(鉄塔等)が多くて正直厳しい面も多いです。
むしろ、富士山を撮るなら茶畑からですね。
そうです、この茶畑は先日の場所です。
岩本山公園からすぐですよ。
岩本山公園からは、梅、桜越しの富士山が吉です。(^^)

投稿: あさぎり | 2016/02/01 06:42

すぎさん、おはようございます。
まだ早咲きの梅のみですが、あと半月ほどで梅は見頃に入るでしょう。
最盛期は2月下旬、そして3月に入ると桜が楽しみになってきます。
花開く春、待ち遠しいですね。

投稿: あさぎり | 2016/02/01 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/63136194

この記事へのトラックバック一覧です: 岩本山公園の梅咲きはじめ(EF50mm F1.8 STMにて):

« 富士ヶ嶺サイクリング | トップページ | 東海道サイクリング(前編) »