« クリスマスイブの富士山 | トップページ | 年の瀬の夕暮れ »

西湖サイクリング

12月20日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この前の週は雨で出られず、その前は大掃除等で出られずだったので、12月になって最初のサイクリングです。
いくら暖冬傾向とは言え、さすがにこの時期の三週間ぶりともなると恰好をどうしてよいのかよくわかりません。
ひとまず、真冬同様の装備で出ることにしました。

出発は9:00頃。
昼食はパスし、昼過ぎに戻る許可を得て、朝霧高原を目指します。
外に出てみると、やはりこの時期にしては暖かな陽射し。
一瞬恰好をミスしたかと思いましたが、この後標高を上げていくので問題ないでしょう。
富士山の雪は少な目ですが、きれいに見えています。

青空と富士山

三週間ぶりでどこかぎごちないクランクを回し、国道469号から大月線へと走りなれた道。
ブランクが空いた時こそ、いつものコースは落ち着きます。
大月線に入る頃にはいつもの調子に戻っていることを感じました。
後で考えれば、単に追い風だっただけでしたが。

そんな訳で、極端に遅くはならないペースで富士ミルクランド着。
久々に実走行時間を見ると、1時間は切っていました。
ここのところの不摂生で夏場より3kg程体重が増えていることを考えれば、上々です。
くどいようですが、追い風あってのことではありますが。

富士ミルクランド

ここまでの実走行時間

これに気をよくし、少しモチベーションも上げながら、先に進みます。
調子が悪ければあさぎりフードパークか富士ヶ嶺折り返しと思いましたが、少なくとも県道71号鳴沢までは走れそうです。
朝霧高原からくっきり見え続ける富士山にも後押しされながら、牧草地を進みます。

朝霧高原からの富士山

人穴の牧草地を抜け、県境付近へ。
ペースは決して速くはありませんが、順調にペダルを踏み込んで上りをクリアします。
富士ヶ嶺で富士山を撮ろうと思いますが、強烈な陽光に光、霞んでしまっていました。
そのまま通過し、ドクタービレッジ前から最後の上りに差し掛かります。

ここも無難にクリア。
展望駐車場到達時の実走行時間は1時間50分弱でした。

展望駐車場

そっけなかった展望駐車場には、ここから眺められる光景を開設した看板が新設されていました。
冬に撮られたであろう景色で、ちょうど今頃とマッチしたイメージです。

さて、ここから先は冬場に凍結が心配される道。
富士の樹海に日を遮られ、凍結や積雪があると融けにくいのです。
しかし、この日のコンディションはドライ。
日陰でも特に問題なく走ることができました。
鳴沢までの道は、少なくとも年内問題はなさそうです。

樹海の中の県道71号

鳴沢にて国道139号へと出ます。
ここで折り返し、富士宮方面へ。
時間的にちょっと余裕がありそうなので、西湖湖畔を走って回ることにします。
富士山は、相変わらず陽光に照らされ霞んでいます。

光る富士山

風穴前から西湖へと下ります。
しかし、これがちょっとだけ誤算。
県道71号は問題なかったのですが、西湖へと下る道、そして湖畔の日陰は濡れて光っています。
凍結はしていないと思われますが、乾ききれない道はウエット。
そして、凍結防止剤が撒かれ、それがタイヤで巻き上げられます。
とにかく、走っていて楽しくありませんでした。

西湖湖畔の日陰はウエット

それでも、陽が当たる路面はドライで問題なし。
湖畔西側に到達する地点からは、富士山も望め気持ちよい走りができました。

西湖からの富士山

これからの時期、富士五湖方面を走る時には、コンディションと時間帯に気をつけねばなりません。
基本的には、春まで鳴沢止まりとなりそうです。
それも、県道71号のコンディション次第ですが。

西湖から坂を上り、国道139号に復帰。
さすがに、国道139号は問題ないコンディションです。
精進湖、本栖湖とかすめ、県境を越えて朝霧高原へと戻ります。

この頃になって雲が増え、富士山はその雲の中へ。
残念でしたが、牧草地では放牧された牛がのんびり草を食む光景が見られました。

草を食む乳牛

ここからは、下り。
やはりこの時期にしては暖かいのか、向かい風気味の下りでもそれほど寒さは感じません。
順調にクランクを回しながら下り、13:30頃自宅着。

三週間ぶりのサイクリングは、走行距離91.92kmで獲得標高は1,351m、実走行時間4時間7分ちょうどで平均速度は22.3km/hでした。

|

« クリスマスイブの富士山 | トップページ | 年の瀬の夕暮れ »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

この日の富士山、河口湖駅側から見ました。午前中は素晴らしく綺麗でした。太陽光は強烈で、東側は反射がすごかったです。(午後からは雲が出てきましたが。)
河口湖方面は電車で良く行くのですが、なかなか綺麗な富士山を見ることはできません。特に、外国人観光客は、せっかく日本に来たのに、がっかりすることが多いかな、と思うと、気の毒に思います。

投稿: すぎ | 2015/12/29 23:45

すぎさん、ありがとうございます。
河口湖まで行けず、残念でした。
確かに、こちらでも陽光が強く、反射がすごかったです。
なので、あまり写真には撮らなかった面もありますね。
今年は特に、秋~冬の富士山があまりよく見えませんでした。

投稿: あさぎり | 2015/12/30 17:08

キートンです。
 25~28日行ってきました。今年最高の天候に恵まれまして、月と富士山、月が出る前の星空と富士山、朝日と富士山、雲と富士山等々、自己満足の写真を撮ることができましたよ。今年たくさんお世話になりました。何時も拝見させて頂きまして、嬉しくもあり、羨ましくもあり・・・
有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。

投稿: キートン | 2015/12/30 21:36

キートンさん、ありがとうございます。
今回は、ばっちりでしたね~。
私も富士山の様子をみながら、キートンさんがさぞかしお喜びだろうと嬉しくなりました。
最後の最後に今年最高のコンディション。
少々冷え込み、大変だったでしょうが、よかったです。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: あさぎり | 2015/12/31 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62953735

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖サイクリング:

« クリスマスイブの富士山 | トップページ | 年の瀬の夕暮れ »