« 鳴沢サイクリング | トップページ | 富士山周遊サイクリング(前編) »

富士山の雪増えました

富士宮から早朝闇に浮かぶ富士山

今年秋からの富士山は、本当によい意味でもそうでなくとも期待を裏切ってくれます。
ここ半月ほど、雨の予報が出るたびに真っ白に冠雪した姿を期待しては肩透かしを食らっていた私。
しかし、昨晩(11月23日)からの雨で、期せずして中腹までの雪化粧が戻ってきました。

24日朝、出勤のために家を出ると、闇に浮かび上がる白い影。
咄嗟にカメラを取り出しますが、三脚は持ち合わせていません。
仕方なく手持ちでと言っても、肉眼でもようやく見える程度の明るさ(暗さ)。
もちろん、AFも全く反応しません。

そこで、手持ち(車の屋根でカメラを支えて)撮影。
Canon EOS 5D MarkⅢのISOを25600に設定。
レンズは、EF100mm F2.8L MACRO IS USMです。
絞りはf4に、シャッター速度は1/2秒になりました。
フォーカスはマニュアルで家の灯りに合わせ、あとは静かにシャッターを切るだけ。

撮れた写真をPhotoshop Elementsでリサイズ、明るさ、レベル調整。
ノイズを除去し、シャープネスを調整、周辺光量も補正をした上でトリミング。
元の写真をかなり弄りましたが、なんとか雪の雰囲気を感じていただけますでしょうか。

下の写真は、富士川河川敷まで下って来てからの写真。
こちらも同様に補正していますが、この時間になるとAFも使え、ISO2500で1/100秒シャッターが切れました。
ただし、-1段補正をかけていますので、同様にソフトで調整をしています。

明日、明後日も雨の予報。
富士山の雪化粧、今度こそ!とあまり肩肘張らずに待つのがよいかもしれませんね。

富士川からの富士山

|

« 鳴沢サイクリング | トップページ | 富士山周遊サイクリング(前編) »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 そうですね。増えてますね。20日の夜快晴、21日午前中晴れ、午後水ヶ塚Pへ頭は見えず、夕方まで頑張ってみたが見えず仕舞い、西方の山の稜線には綺麗な夕景、それが富士山までには届かず、夜富士山を撮るも頭は見えず、22日朝、再建された牛舎の横から薄い傘雲のかかった富士山を撮影その後本栖湖、精進湖、野鳥の森、西湖、河口湖の紅葉・黄葉を堪能して北麓公園、山中湖、東富士演習場、こどもの国、上井出と 富士山を1周して帰りました。今度行くときにはと期待して・・・

投稿: キートン | 2015/11/24 21:57

キートンさん、おはようございます。
一旦増えたのですが、日中の気温にすぐに融けはじめてしまいました。
筋状には残っていますが、今日、明日の雨がどちらに転ぶかで週末の富士山は変わってきそうです。

21日は、私も富士山周辺を自転車で走っていました。
午後になっても朝霧高原からは見えていた(夕方になって雲が増えましたが)ので、ちょうど雲の中に入ってしまったかと思われます。
確かに、午後富士ヶ嶺付近から見た富士山の背景には、雲が存在していました。

雪の状態、富士山の露出ともに、期待が大きかっただけに残念な部分もあったでしょうが、河口湖の紅葉をご覧いただけ何よりでした。
富士山、前日の私とは逆方向に一周ですね。(^^)

投稿: あさぎり | 2015/11/25 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62740053

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の雪増えました:

« 鳴沢サイクリング | トップページ | 富士山周遊サイクリング(前編) »