« 月火木金 | トップページ | b-grip EVO Camera Belt Holder & HandStrap »

西湖サイクリング

11月1日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日は早朝サイクリングをと思っていましたが、午前中に帰ってくればよいとの妻の言葉に、出発を遅らせました。
好天予報にも関わらず、それでも早朝に出かけて距離を伸ばすほどのモチベーションを維持できず、情けないですが仕方ありません。
この日のカメラは、Canon PowerShot G7Xです。

すっかり明るくなった7:30前に出発の準備です。
この日は、5年半ぶりにニューシューズをおろしました。
とは言え、ニューシューズは前回のものの後継モデル、SPECIALIZED S-WORKSです。
これは、昨年秋に既に購入済みだったものですが、今までのシューズのソール割れをエポキシ系接着剤で修理しながら騙しだまし使い、デビューが今になりました。
おろしたてで既に旧モデルです。

SPECIALIZED S-WORKS

クリート位置は、これまで使っていたシューズのソールを見ながら(実際に自転車に跨ることなく)決めたのでちょっと不安がありましたが、ひとまず問題なさそうです。
もっとも、私の走りと身体の鈍感さでは、少々ズレていても問題なくペダリングできてしまうのでしょう。

走り出してみると、空の雲は思ったより多目ながら、富士山もシルエット状に見えています。
気持ちのよい陽気です。
ただし、気温は低く、今シーズン初のロングタイツ+半袖アンダー+アームウォーマー+指つきグローブ(薄手)と言ういでたちでした。

富士山が見える

目的地は朝霧高原。
時間的に、モチベーションさえ維持できれば鳴沢折り返しは可能です。
自宅から国道469号に出ると、柿がつややかに色づき、葉も落ちはじめて晩秋の雰囲気を堪能できます。

秋の色合い

大月線に入り、上井出を目指します。
ペースは悪くありません。
無風状態の中、頭の中で仕事のこと、カメラのことを考えながら淡々と進みました。

上井出を過ぎ、富士ミルクランド方面へ。
富士ミルクランド前を通過したのですが、やはり考え事をしていて、実走行時間を見るのを忘れます。
そのまま、県道71号を右折。
林間の坂から牧草地へと出ます。
陽射しが出て、牛たちも気持ちよさそうです。

麗らかな陽射し

再び上りのきつい場所になりますが、相変わらずカメラや写真のことを考えながらの上り。
坂のことを考えなければ、坂はそれほどきつく感じないのが不思議です。
サイクリングへのモチベーションとは関係なく、ペースはそこそこで維持できます。

やがて、県境を越え、さらに牧草地を進みます。
小さなピークを二つ越えると、富士ヶ嶺への上り。
ここも、考えごとをしながら乗り切ります。

富士ヶ嶺交差点を過ぎ、ドクタービレッジ前まで到達すると、楽しみにしていた紅葉がスタートします。
ここから鳴沢に至る道沿いは、紅葉する木々が多数立ち並ぶのです。
今度はそれらを楽しみ、撮影しながら進みます。

県道71号沿いの紅葉

県道71号沿いの紅葉

県道71号沿いの紅葉

カメラと写真のことを考えて走り、今度は写真を撮りながら走ります。
今回に限って言えば、完全に走りより撮影が優先です。

鳴沢にて、国道139号に合流。
ここで、はじめて実走行時間を見ます。
時間は2時間をちょっとだけ過ぎた位。
やはり、走りに集中していない割には(だからこそ?)ペースは悪くありません。

国道139号を折り返し、西湖へと下ります。
せっかくなら、西湖畔を走って戻るためです。
果たして、西湖へと下り、湖畔の道でも紅葉を楽しめました。

西湖付近の紅葉

西湖付近の紅葉

本来なら、これからが見頃の河口湖畔に向かうべきなのでしょうが、走りのモチベーションがそこまで高まっていません。
それでも、西湖では自分なりに頑張って湖畔を走ります。
美しい光景が、走りにモチベーションにも繋がったようです。

西湖の光景

湖畔を走っていると、何組かのサイクリストに出会います。
内一名に話しかけると、本栖湖まで走って折り返すとのこと。
道案内的な人も見かけたので、何らかのイベントだったのかもしれません。

サイクリストが多いと、走りへのモチベーションが増すのは常。
先ほどまでとは意識が変わり、走りに集中します。
だからと言ってペースが上がる訳でないのが悲しいですが、それでも充実感は増してきます。
ちょうど雲が多くなり、富士山も隠れてしまっていました。

国道139号に復帰、精進湖、本栖湖とパスし、本栖湖からの上りもそこそこのペースでクリア。
県境を越えて朝霧高原へ。
時間を考えると、下りでもクランクを回さざるを得ません。
少々撮影に時間をかけ過ぎたようです。

富士山は、山頂付近が見えたり見えなかったりです。

朝霧高原からの富士山

ドライブインもちや裏手から県道71号へと出て、富士ミルクランド、上井出、北山、山宮と走って自宅へはいつもの道。
脚には多少の余裕がある状態です。
約束の11:30ちょうどに自宅着。
家族ときつねうどんの昼食を食べました。

稲庭きつねうどん

結局、この日の走行距離は91.85kmで獲得標高は1,318m、実走行時間は3時間47分16秒で平均速度は24.2km/hでした。

|

« 月火木金 | トップページ | b-grip EVO Camera Belt Holder & HandStrap »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 71号線の紅葉トンネル 始まったのですね。ひと月前に水ヶ塚pに上がった時には、まばらに紅葉がありましたけれども・・・来週末(20夜~23昼)行く予定ですが、紅葉トンネル見れるかな?

投稿: キートン | 2015/11/09 22:42

キートンさん、ありがとうございます。
これを撮影したのは11月1日ですので、もうこの辺りは終わりに近づいているかもしれませんね。
11月下旬だと、河口湖も終わり、もう少し標高の低い田貫湖、白糸の滝周辺がよいかもしれません。

投稿: あさぎり | 2015/11/10 10:40

キートンです。
 ありがとうございます。探しながら富士山とともに写してみたいと思います。あとは、天気ですね。(*^-^)

投稿: キートン | 2015/11/10 20:43

こんにちは~。モモパパです。
西湖へサイクリングにお出かけでしたか。
新しいシューズの履き心地はいかがでしたか。
うわ~。
きれいな紅葉ですね。
これだけ観れただけでも素晴らしいサイクリングになりましたね。
きつねうどん。
麺が平打ち麺でところどころ細い麺が入ってるようですがまさか御自分で打たれた麺でしょうか。

投稿: モモのパパ | 2015/11/10 22:40

モモのパパさん、ありがとうございます。
新しいシューズ、前のシューズの後継モデルなので違和感ありませんでした。
逆に、新しさも感じなかったですが。(^^;)
紅葉は、ちょっと早かった場所もありましたが、きれいでした。
麺は、妻が通販で買った稲庭うどんです。
規格外品を安く買っているので、無選別なんだと思います。(^^)

投稿: あさぎり | 2015/11/11 10:45

キートンさん、どうぞお気を付けて! (^^)

投稿: あさぎり | 2015/11/11 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62643738

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖サイクリング:

« 月火木金 | トップページ | b-grip EVO Camera Belt Holder & HandStrap »