« 日曜日の田子の浦にて | トップページ | 月火木金 »

秋富士と月

富士山と月

剣ヶ峰と月

かなり今更な感もありますが・・・。

10月24日、朝霧高原での仕事に一区切りつけて外に出てみると、富士山が姿を現していました。
昼間は雲の向こうだった富士山ですが、次第に雲が取れ、山頂付近が覆われる程度に。
しばらく待ってみると、さらに雲は消えていきます。

そして、突如富士山頂から白い月が姿を見せます。
カメラマンが何名か三脚を立てていたのはこれが狙いだったのかと、この時になってはじめてわかりました。
相変わらずの下調べなし、「ついで」カメラマンぶりです。
望遠で狙うと、ちょうど剣ヶ峰付近の雲が流れ、旧測候所も姿を現してくれました。

秋富士と言うにはちょっと霞んだ富士山でしたが、時間とともに空気がクリアになってきます。
ちょっと場所を移動し、さらに月と山頂を追いました(下の写真)。

現在、冠雪は消えている富士宮側の富士山ですが、この週末からの雨で再びの雪化粧となるでしょうか。

富士山頂と月

|

« 日曜日の田子の浦にて | トップページ | 月火木金 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 いいですね~。お山・月・測候所 好きな状況です。以前、桜自然公園の奥に入って大沢崩れ・測候所・白い月を撮ったことがあります。ひと月に一度しか行けない自分ですから、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: キートン | 2015/11/06 21:08

キートンさん、ありがとうございます。
たまにはズームで山頂付近を狙ってみるのもよいですね。
広角、ズームと、富士山を撮っているだけでも楽しみは広がります。
大沢崩れもとても画になりますよね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: あさぎり | 2015/11/06 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62623593

この記事へのトラックバック一覧です: 秋富士と月:

« 日曜日の田子の浦にて | トップページ | 月火木金 »