« なるしまグランフォンドサポートサイクリング(後編) | トップページ | 箱根経由伊東マリンタウンサイクリング »

江浦湾の夕暮れ

江浦湾の夕暮れ

江浦湾の夕暮れ

先日、夕暮れ時に静岡県沼津市多比付近を通りかかりました。
ここは、沼津、伊豆長岡、西伊豆方面からの道路が口野放水路で交わり、沼津市街方面へちょっと走ったあたりです。
私は何故かこの付近の光景が好きで、別にもっと便利な道路があっても、度々ここを通って移動します。

ちょうどこの日は、夕陽が落ちようと言う時刻。
カメラを手に、湾に面した階段状の防波堤に出ました。
波はあくまでも穏やかで、その海面は夕陽に照らされオレンジ色に輝いています。

やがて陽は落ち、その色だけが残る時間帯に。
水面はまるで油彩画のように色が重なり合って見えます。
刻一刻と変化していく様子は、過ぎていく時間を感じさせながらも、いつまでも続いていくようでした。

闇が完全に支配するまで止まりたい気持ちもありましたが、そうも行かず。
名残惜しく海沿いを後にしました。

江浦湾の夕暮れ

江浦湾の夕暮れ


|

« なるしまグランフォンドサポートサイクリング(後編) | トップページ | 箱根経由伊東マリンタウンサイクリング »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 夕焼けの色、なぜか魅かれる色ですね。色のなくなるまで見ていると、そのあとは寂しい気持ちになるのですけどね。その昔、フィルムカメラの時代に、能登半島で夕日を撮りたくて2時間近く堤防に座って待ったのですが、思ったような色にならなくて”オレンジフィルター”を使って撮ったことを思い出しました。

投稿: キートン | 2015/10/30 22:47

キートンさん、おはようございます。
確かに、夕陽が沈んで闇が支配した後は寂しい気持ちになりますよね。
フィルムカメラ時代にはシャッターを切った時点で色がどう表現されているか分からず、思いがけず金色の湖面を撮った経験もあります(本栖湖)。
いずれにせよ、朝夕は写真に取ってはゴールデンタイムでしょう。(^^)

投稿: あさぎり | 2015/10/31 06:32

うわ~。
きれいな夕暮れ時をとらえたお写真ですね。
なんだか夕暮れを見ると切なく感じます。
夕焼けってきれいですね。

投稿: モモのパパ | 2015/10/31 23:15

モモのパパさん、ありがとうございます。
夕暮れは、本当に切なくなりますね。
でも、変わりゆく色を見ていると、ちょっと元気をもらったりもします。
今日も終わりましたと言う安心感かな? (^^)

投稿: あさぎり | 2015/11/01 12:18

お久し振りです。
5月に次女家族の敷地内に新築されたアパートへ転居しました。将来を見据えて・・・藤沢市です。
八王子より少々暖かいのは魅力です。

江の浦湾の夕景、思わず息をのみました。
ここには従妹が住んでいます。
静浦は母の郷があり、疎開して高校まで過ごしましたが当時は海に沈む太陽を鑑賞する余裕も智慧も
ありませんでしたね~(>_<)
多比、口野学区の小学校には母親が教員として勤めていました。
本当に懐かしい地名が出てきて、思わず!!

お子様たちの成長、富士山、サイクリングといつも楽しませてもらっています。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: Noko | 2015/11/02 00:01

Nokoさん、ありがとうございます。
藤沢市ですか、海も近くよいところですよね。
以前、自転車の練習で何度となく通りかかった場所です。
確かに、八王子と比べると朝晩の冷え込みは弱いと思います。

静浦近辺は、仕事の移動で通ることが多いのですが、本当に好きな光景です。
海が小さく、身近に見えることから、箱庭のような光景でもあります。
ここからの夕陽は、何度か見ていますが飽きません。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: あさぎり | 2015/11/02 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62575992

この記事へのトラックバック一覧です: 江浦湾の夕暮れ:

« なるしまグランフォンドサポートサイクリング(後編) | トップページ | 箱根経由伊東マリンタウンサイクリング »