« 伊東按針祭無事終了 | トップページ | 伊東の和屋さんにて »

西湖サイクリング

8月12日(水)に、サイクリングに行ってきました。
この夏の伊東での露天担当により、今回も不定期のお休みです。

事前の予報は曇りですが、晴れ間の出る時間帯もありそうで、ひとまずサイクリングに出るのに問題はなさそう。
体力を考慮し、あまり早過ぎない、いつもと同じ5時過ぎにアラームをセットします。

アラームで起床。
外を見ると、曇り空ですが、雨は降っていません。
準備をし、6時前に自宅を出発します。

この日の目的地は、ひとまず朝霧高原。
その後、鳴沢方面へと進み、西湖か河口湖の湖畔を走りたいと思っていました。

走りだすとあまり脚は軽くありませんが、不調でもなさそう。
いつものマイペースで、無理せずにペダルを踏んでいきます。
上り坂では考え事をしながら走り、国道469号、大月線と進みました。

すると、自宅付近では雲の影だった富士山が、その姿を現してくれつつあります。
思わず、自転車を停めてその光景を撮影しました。

富士山が見えてきた

気温は25℃程。
湿気は前回より多少あるようですが、気温が低いため汗の量は抑えられます。
上井出を過ぎ、富士ミルクランド方面へ。
風の湯前まで来ると、富士山がくっきりと見えていました。

富士山が見えた

ここまでの調子は悪くありません。
もちろん、急いではいませんが、タレるようなペースでもなく。
果たして、富士ミルクランド到着時の実走行時間は57分台と、意識しなかった割には悪くありません。

富士ミルクランドまでの実走行時間

そのまま直進し、県道71号を離れて人穴神社方面に進みます。
ここにきて、やや脚が重くなってきます。
明らかに先ほどまでとは入る力が異なってきている様子。
やはり、ここのところ落とした体重により、体力(持久力)も多少落ちているようです。
それでも、今は体重を落としていくことの方が重要な時期。
気にせず、さらにペースを落として進みます。

ドライブインもちやの裏手から国道139号に合流。
登坂車線の坂をクリアし、牧草地帯に出ます。
ふもとっぱらが見通せる地点に出ると、8月22日(土)に開催される長渕剛さんのライブ会場準備が進んでいました。
写真は、セットを楽しみにしている方のためにも自粛します。

やがて、道の駅朝霧高原に到着。
富士山は、相変わらず見えています。
ここまでの実走行時間は1時間30分を切れず。
やはり、後半のペースダウンが響いているようです。

道の駅朝霧高原からの富士山

ここまでの実走行時間

ちょっとがっかりしながらも、いま大切なのは体重を落とすことと再び言い聞かせ、根原の坂を上ります。
その先、県境付近からは夏らしい幻想的な富士山を見ることができました。
連続になりますが、思わず写真を撮ります。

静岡山梨県境付近からの富士山

ここまでくれば、もう上りは多くありません。
本栖湖への下りを走り、そこから精進湖までは平坦基調。
この日は平日だったため、ここで大型車の通行が多いことが懸念されました。
が、思ったよりは走りやすい状況にホッとします。

精進湖の入口を過ぎると、西湖への上り。
この時点で、河口湖方面まで脚を伸ばそうと言う気持ちは消え失せていました。
西湖の湖畔を一周して鳴沢から戻ることに決め、坂を上ります。

相変わらず脚に力が入らないまま、西湖湖畔に到着。
反時計回りに一周ちょっとを走ります。

西湖湖畔の道

湖畔は穏やかで風もなく、アウターでスタートしてスピードが乗ってくれば楽にクランクを回すことができます。
こんなとき、ディープリムのカーボンホイールならさらに走りが快適なのだろうと妄想しながら走りました。

喉が渇いたので、途中の自販機でドリンク休憩です。
喧嘩は好きではないですし、番長と言うよりは使い走りですが、これを飲みました。

ドリンク補給

湖畔を一周し、さらにちょっと進んでコウモリ穴の先から国道139号への道を進みます。
後半上りが思ったよりもきつく、やはり脚は戻ってきていないようです。
それでも何とか国道139号へと出て、鳴沢への道を進みます。
少々下って、鳴沢から県道71号を右折しました。

最初の8%の上りをクリアし、展望駐車場に向けて緩急ある上り基調の道を走っていきます。
木陰で気持ちよく、汗もそれほど滴りません。
富士山は県境付近で見たのを最後に、再び雲の向こうに隠れてしまいました。

ようやく着いた展望駐車場で、本栖湖と精進湖を望みます。
夏空に変わりはありませんが、幾分厳しい暑さは和らいだ雰囲気。
駐車場には車2台のみでした。

展望駐車場からの光景

さて、ここまでくればあとは下りの道。
朝、パンを食べてきたので、前週に比べてエネルギーには余裕がある気がします。
その割には、脚は回りませんが。

そのまま走り、人穴、上井出、北山と走り、自宅へ戻りました。
ちなみに、自宅到着時の気温は33℃、やはりまだ夏でした。

この日の走行距離は94.29kmで獲得標高は1,233m、実走行時間は3時間55分17秒で平均速度は24.0km/hでした。

|

« 伊東按針祭無事終了 | トップページ | 伊東の和屋さんにて »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
西湖周辺をサイクリングでしたか。
僕、ここまで本格的にサイクリングに出かけたことありませんよ。
いつも記事を読みながら「すごいな~」と思ってます。
おおっ!
チェリオの炭酸グレープ味!
懐かしいな。
僕が子供の頃はチェリオといえば瓶にはいったやつを飲んでましたけど。
まだチェリオって売ってたんですね。

投稿: モモのパパ | 2015/08/16 03:56

モモのパパさん、ありがとうございます。
サイクリングは昔からの趣味なので、距離に対しての感覚はちょっと麻痺しているかもしれません。
チェリオ、懐かしいですよね。
プラッシーとか、スカットとかもありました。
私が子供の頃はペプシの瓶入りをよく飲んでいました。

投稿: あさぎり | 2015/08/16 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62073848

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖サイクリング:

« 伊東按針祭無事終了 | トップページ | 伊東の和屋さんにて »