« 田貫湖サイクリング | トップページ | 2015年夏水ヶ塚売店情報 »

富士三湖サイクリング

7月31日(金)に、サイクリングに行ってきました。
伊東の海辺での仕事があり、日曜日に休めない日が続いたため、この日はお休みをいただきます。
身体の疲れはあったので迷いましたが、やはり気持ちのリフレッシュにはサイクリングが必要。
暑さを避けて早朝出発で高原を目指すことにします。

朝、4:30にアラームで起床。
疲れはそれほどではなく、割とすっきりと起きられました。
寝室を出て準備。
しかし、朝食のパンを買っておくのを忘れました。
キッチンを物色しますが、朝食になりそうなものはなし。
仕方なく、チョコレートと菓子少々でエネルギー補給をします。

5:15頃、自宅を出発。
まだ気温は24℃程。
汗が噴き出すような気温ではないですが、湿度が高く身体にはきつく感じます。
久しぶりと言うこともあり、無理せず、脚が回る範囲で坂を上っていきます。

国道469号に出た頃には、気温は26℃に。
坂を上っていると、さすがに額から汗が滴ってきます。
次第に調子を上げながら、大月線へ。
朝日はボワンと浮かび、富士山は雲の中に隠れていました。

富士山は見えず

上井出に向かいながら、足の指先に若干の痺れを感じます。
やはり、補給が足りないのか。
コンビニで補給するか悩みましたが、それならそれで軽いハンガーノックを楽しもうと、ボトルの水だけ口にして進みます。

上井出を過ぎ、富士ミルクランド方面へ。
途中、風の湯前では富士山の稜線がくっきりと見えてきました。
山頂にかかる雲から朝日が昇っています。

富士山と朝日

写真を撮り、その先にいた常連のカメラマンたちに挨拶。
通過して富士ミルクランド着は、実走行時間1時間程でした。

ミルクランドまでの実走行時間

速くもなく、以前よりは遅くもないまずまずのペース。
指先の軽い痺れは相変わらずですが、走り続けることに支障はありません。
一人の時は、のんびりペースに拍車がかかりますからね。

県道71号を右折し、富士ヶ嶺を目指すことに。
朝日が差し込む林間の急な上りをクリアしていきます。

牧草地への上り

牧草地へと出て、さらに坂を上っていきます。
仕事のことを考えながらですが、リラックスできる走り。
ここから富士ヶ嶺交差点までは我慢の上りが続きます。

県境を越え、いくつかのピークを過ぎて、富士ヶ嶺交差点へ。
富士山は、いつしかまた薄くなり、ほとんど消えかけています。

富士ヶ嶺交差点を直進。
ドクタービレッジ前を通過し、さらに長い上りをクリアします。
展望駐車場着は1時間55分程の実走行時間。
相変わらず速くも遅くもなく。
この調子なら、上出来でしょう。
気温は22℃くらいまで下がったのちに、24℃~26℃まで上がってきます。

展望駐車場をピークに、下り基調の道を鳴沢へと走ります。
鳴沢から河口湖方面に行くか、戻るか悩みつつ走りました。

鳴沢で国道139号に合流。
結局その先には進まず、戻ることにしました。
時間があるので、せっかくなら湖畔を流しながら戻ることに。

まずは、風穴前から西湖へと下り、西湖を反時計回りに一周(近く)します。
さすがに脚がきつくなってきましたが、ぼんやりとした逆さ富士も見られたのでよしとします。

西湖と逆さ富士

西湖畔を走った後は、再び国道139号へと戻ります。
次なる湖は、精進湖。
赤池の信号を右に折れ、精進湖をほぼ一周するルートを取ります。

精進湖

精進湖からの逆さ富士は残念ながら見られず。
湖畔を流していても、さすがにエネルギー不足を感じます。
それでも、マイペースで国道139号へ復帰。
次なる目的地、本栖湖へと走っていきます。

本栖湖入口を右折し、国道300号から本栖湖畔へ。
ここまでボトルの水のみでしのいできましたが、さすがにこの先を考えるとエネルギーが必要です。
浩庵キャンプ場にて、自販機に倒れ込むように到着。
コーラで糖分を補給します。

コーラ!

本当は500mlを買いたかったのですが、自販機がつり銭切れで断念。
250mlの補給でしたが、それでもかなり生き返ります。
ここから本栖湖畔へと下り、湖畔の道を流します。

本栖湖畔

本栖湖畔を走り終えると、またもや139号復帰。
さすがに時間も押してきたので、ここからはまっすぐ家に戻ることにします。

県境への上りをクリア。
ここからは、怒涛の下りです。
当初は追い風気味で、快適なダウンヒル。
途中からは向かい風に変わりましたが、何とかクランクを回します。

さすがにハンガーノック気味。
しかし、何とか10時過ぎには家にたどり着いてシャワーを浴びることができました。

シャワー後に乾燥重量を計測。
ダイエットを始めてから初めて見た72.80kgの数値に喜びを感じ、この日のサイクリングを終えました。
この後、水分補給と食事により、すぐにいつもの水準へと戻りましたが。

この日の走行距離は107.22kmで獲得標高は1,319m、実走行時間は4時間38分02秒で平均速度は23.1km/hでした。

|

« 田貫湖サイクリング | トップページ | 2015年夏水ヶ塚売店情報 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 1・2日と行ってきたのですが、相変わらず、薄~い富士山しかお目にかかれなかったです。残念です。・・・   自転車にうまく乗れない自分が驚くのは、車でもアクセルから足を放せばスピードが落ちていく、町から469号線までの登り、富士ヶ峰までの登り、展望台までの登り、水ヶ塚Pまでの登り、5合目の表口登山道までの登り等々、只々感心するばかりです。

投稿: キートン | 2015/08/05 10:56

キートンさん、こんにちは。
それは残念でしたね。
今日は比較的くっきりと見えていたようですが、私は朝から伊東にいて、富士山の姿はしばらく見ていません。
思えば、この日が最後だったような気がします。
自転車は好きな人が上っているので苦にならないのでしょうね。
もちろん、私は笑っちゃうくらいのスローペースです。
どこかでお会いする機会もあるかもしれませんね。

投稿: あさぎり | 2015/08/05 15:58

こんにちは~。モモパパです。
早朝からのサイクリングですか。
今昼間はすごい猛暑ですから早朝からが一番いいかもですね。
素行距離107kmとは!
僕には無理無理!
僕は根性なしですから。
あはははは。

投稿: モモのパパ | 2015/08/06 04:07

モモのパパさん、こんにちは。
仰る通り、この時期は早朝、そして早く標高の高いところに行かないと走れません。
海沿いの平地を100km以上走るのは苦行になってしまいますからね。
好きなので走れるのかもしれません。
ありがとうございます。

投稿: あさぎり | 2015/08/06 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62003261

この記事へのトラックバック一覧です: 富士三湖サイクリング:

« 田貫湖サイクリング | トップページ | 2015年夏水ヶ塚売店情報 »