« 雨中の海水浴 | トップページ | 本当に久しぶりの富士山 »

道の駅伊東マリンタウンサイクリング

8月29日(土)に、サイクリングに行ってきました。
この夏、7月下旬から8月一杯、道の駅伊東マリンタウンのイベントに出店するため走る機会が減っている状況。
この日もマリンタウンでの仕事でしたが、家族が後に合流するとのことで、出勤の往路を自転車でと企てました。

天気予報は曇り。
しかし、ここのところの傾向として油断はできません。
それでも、朝4:30に起床してみると、雨は降っていません。
そそくさと準備をし、5:00頃に自宅を出発します。

ついこの間夏至だったと思ったのですが、もう日の出はかなり遅くなっています。
曇り空と言うこともあり、この日のスタートはライトが必要な状態。
ひとまず、自宅から富士市へと国道139号を下っていきます。

まだ暗い出発

やがて朝焼けに

富士市へと下ると、ライトなしで走れる明るさに。
リアのフラッシャーのみ残して、フロントライトはバッグにしまいます。
この日は、靴、着替えなどを背負っての走りでした。

富士市街を抜け、東海道線の陸橋を越え、千本街道へと入ります。
気温は23℃程で走りやすく、平坦な道ではそこそこ速度を維持して走れました。
もちろん、いつものツーリングペースですが。

千本街道はどこまで続くのだろうと感じる長さですが、ここしばらくのマリンタウン通勤で毎日のように走っているので慣れています。
単調なりに目印となる建物などを見ながら、距離を稼いでいきました。
背中のバッグは少々重いですが、平坦ではそれほど負担になりません。

やがて、沼津市街が近付き、千本浜公園前から沼津港へと抜けます。
この夏大いに賑わっている沼津港も、さすがにこの時間はひっそりとしています。
いや、競りの会場は活気にあふれているのかもしれませんね(競りが土曜日行われているかは知りませんが)。

沼津港

狩野川を渡って、国道414号に入ります。
ここから、静浦を通って口野まで、少々細く曲がりくねった道です。
それでも、交通量の少ないこの時間、ストレスになるような状況ではありません。
淡々とペダルを踏み、進んでいきます。

狩野川放水路が駿河湾にそそぎ込む地点で左折、今度は伊豆長岡方面へと進みます。
ここで、この日はじめてのちょっとしたアップダウンがあります。
軽くクリアし、伊豆長岡温泉郷をかすめて大仁へ。

ここで、ちょっと判断に迷います。
最短時間でマリンタウンへと向かうなら、三福からそのまま亀石峠へと進むことになります。
しかし、この道は傾斜も急で、交通量も多目。
好みのルートは修善寺へと回り、田原野へと向かうもの。
時間を見ると余裕がありそうだったので、後者を選択し国道136号へと入ります。

やがて、修善寺へと到着。
駅裏の道路から踏切を渡り、県道80号へと入ります。
ここでは、はじめて踏切にかかり、通過する電車を撮影しました。

修善寺駅そばの踏切

県道80号は当初田園地帯を走るのんびりとしたコース。
傾斜はあり、当然こちらからは上りですが、それほどきつい訳ではありません。
牧歌的な風景を楽しみながら走ります。

県道80号周辺

沼津から修善寺へと走る過程で晴れ間も見え、陽光が射してきていました。
しかし、ここまで来ると再びどんよりとした曇り空。
山間部には重たい雲が垂れこめています。
少々天気に不安を感じながら、サイクルスポーツセンター入口(裏側)を過ぎて沢沿いの道へと走ります。

朝食を食べずにスタートしているため、この辺りにきてエネルギー不足を感じます。
しかし、これまで経験している範疇で、深刻な状況にはならなそう。
様子を見てこの先のコンビニで補給をしようと進みます。

この牛たちが見えてくると、田原野はもうすぐ。

飼育される牛たち

この付近では、作物を狙う害獣を威嚇するためでしょうか、スピーカーから(おそらく)銃声がこだましています。
牛たちを撮影していると付近で大きな音がしたために、いささかビックリしました。
牛たちは慣れているのでしょうか、ちょっと不安になります。

その先を進み、田原野の交差点へ。
ここで信号の押しボタンを押そうと歩道に入った時、側溝の蓋の隙間に前輪がズボッと嵌り込みます。
慌てて抜こうとしても容易には抜けないほど。
ペダルを両方外し、慎重にひっこ抜きます。

幸いにしてパンクはせず、タイヤサイドも無事。
リムにはほんの少し傷がついてしまいましたが、問題になるほどではありませんでした。
しかしこれがトレンドの幅広カーボンリムだったらと考えると、ゾッとします。
私には、やはりタイヤ幅より細いアルミリムがお似合いのようです。

そんなこともあって、コンビニに寄るのをすっかり忘れて走ってしまいます。
この先は、9%の斜度が続く地点。
エネルギー不足もあり(実力ですが)、一桁のスピードでノタノタとクリアしていきます。

そして、亀石峠に到着。
この付近では霧雨が降って路面が薄く濡れています。
しかし、水飛沫を揚げるほどではなく幸いでした。

亀石峠

亀石峠を越えてしまえば、あとは宇佐美まで下り一辺倒です。
路面が濡れているので、慎重にゆっくりと下ります。
中ほどまで下ると、路面はようやくドライに。
少々スピードアップして、宇佐美へと下りました。

宇佐美から海沿いに出ると、あと少し走れば道の駅伊東マリンタウンです。
8:00頃に到着。
自宅出発から3時間ほどで出勤できたことになります。

早速施設海側に自転車を置き、身体の汗を拭き取り、顔と手を洗って開店準備します。

到着!

外売店を開店してしばらくすると、お腹が減っていたことを思い出しました。
そこで、家族が合流した後に、キッチンカーでハーブソーセージを購入して食べます。
食べはじめると際限なくなってしまいそうなので、夕食まではこれで我慢。
ここのところの不摂生からようやく自転車に乗れたのに、それを台無しにしたくありませんからね。

ハーブソーセージ

閉店後、車に自転車をしまい、家族とともにシーサイドスパに。
温泉で身体を清め、その後マリンタウン2Fのじゃんまりんさんでラーメンを食べます。
なかなか思い通りに走れない日々ですが、このチャンスに乗っておいてよかったと感謝の一日でした。

この日の走行距離は69.78kmで獲得標高は541m、実走行時間は2時間47分44秒で平均速度は24.9km/hでした。

この日の走行ルートは、以下の通りです。


|

« 雨中の海水浴 | トップページ | 本当に久しぶりの富士山 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
なんと。
僕の自転車。
盗まれてしまいました。
ガレージに停めておいて昨日の朝見たら自転車がありません!
買って間もないのに。
がっかりです。
それにしてもあさぎりさんはアクティブでらっしゃいますね。

投稿: モモのパパ | 2015/09/02 04:07

モモのパパさん、なんと!災難でしたね。
他人のものを盗むとは、許せない行為です。
自転車なら…とでも思っているのでしょうか?
ブログで写真掲載等をして、情報を募るのも手ですね。
出てくることを願っています。

投稿: あさぎり | 2015/09/02 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/62190180

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅伊東マリンタウンサイクリング:

« 雨中の海水浴 | トップページ | 本当に久しぶりの富士山 »