« 7月初の富士山 | トップページ | 絶好の登山日和だったことでしょう »

西湖合宿合流サイクリング

7月11日(土)に、サイクリングに行ってきました。
この日、前職のサイクリングクラブメンバーが西湖で合宿をするとのこと。
旧知の友人から誘いを受け、昨年も途中参加させてもらった合宿です。

今年は宿泊も含め降る参加でとのありがたいお言葉をいただきましたが、予定が重なり昨年同様限られた時間の合流となります。
昼頃に西湖にて合流し、あさぎりフードパークを含めたサイクリングのご案内と言うスケジュールに合わせ、自宅を8:30頃出発しました。

家を出ると、既に気温は30℃を超えています。
湿度はそれほど高くないように感じましたが、いきなりのこの気温は厳しいものがありました。
富士山は雲の向こうに隠れています。

自宅から朝霧高原までは、いつも通りのルートで走ります。
暑さと、後々のことを考え、ペースはゆったり(いつもですが)。
ひとまず、富士ミルクランドまではシッティングオンリーで走ることにして、軽めのギアを選択します。

国道469号から北山で大月線に。
すると、この地点からは富士山が薄っすらと、本当に薄っすらとですが見えていました。

富士山頂が見える

標高は次第に上がっていきますが、気温はなかなか下がりません。
一時的に29℃程度までは下がりますが、またすぐに30℃超え。
汗が滴り落ちます。

シッティングで踏み込みながら、上井出を通過。
さすがに、ずっとシッティングだと腰が辛くなってきます。
相変わらずの気温の中、ようやく富士ミルクランドに到着。
タイムをチェックすると、1時間4分台でした。
10分近くは遅いと言うことになるでしょうか。

富士ミルクランドまでの実走行時間

実は、前夜お誘いを受けてちょっと深酒をしてしまいました。
そのダメージもあり、余計にペースが上がりません。
しかし、ここまでの走りで完全に汗で抜け、前日の名残はすっかり消え去っていました。

ここからはダンシング解禁。
人穴小学校前、人穴神社前を通り、ドライブインもちや裏手から国道139号へと出ます。
この先、登坂車線の上りをクリアし、いったん休憩。
ロードサイドのコンビニでアイスとパンケーキを食べます。
前夜食べ過ぎ朝食抜きでスタートしてきたため、これが身体に沁み渡ります。

アイス補給!

この辺りまで来ると、いくらか涼しく感じるようになってきました。
いや、メーターの示す気温は相変わらず30℃程ですが、空気が明らかに爽やかになってきています。
時折吹く風も心地よく、パラグライダーの練習光景を見ながらしばしの休憩で体力が戻ってきました。

あまりゆっくりしていると皆との合流が遅くなるため、出発。
緩斜面を走り、道の駅朝霧高原へと到達します。

道の駅朝霧高原

ここでも、富士山頂は雲間から薄っすらと見えていました。
休憩を取っているためあくまでも参考ですが、ここまでの実走行時間(停車時はカウントストップ)は1時間40分ほど。
やはり、いつにもましてゆったりペースです。

ここは休憩せずに通過。
根原の上りをクリアし、県境を越えます。
そして、本栖湖へと下った後、精進湖への道は平坦基調。
少々車は多いですが、それでも下に比べれば涼しく走りやすい道を淡々と進みます。

精進湖入口を過ぎると、陸橋の上り。
ここは上り坂ですが、斜度も程々で気持ちのよいルートです。
青空や雲を見ると、もはや完全に夏。
このまま梅雨明けしてほしいものです。

西湖への道

程なくして、西湖到着。
湖畔に出て、反時計回りに進みます。
富士山はくっきり、カヌーの講習も行われています。

湖畔からの富士山

カヌーの練習

この日、合宿参加メンバーは午前中に西湖一周の個人TTをしています。
その計測は時計回りで行われるため、私も数名とすれ違います。
のんびりと湖畔を半周程し、集合場所であるサン・レイクへ。
到着すると、既にTTを終えたメンバーが出迎えてくれます。

集合場所に到着

一年ぶりの再会を喜び、皆に挨拶をしながら時を過ごします。
既にTTはほぼ終了し、最後の一名がスタートしていきました。
時間があるため、しばらくして私も時計回りに一周することに。
タイム? ええ、もちろん計測はしません。
速く走ることは到底できない身体ですので。

一周して戻ると、ちょうど昼食前。
昨年はパスした昼食ですが、今年はご一緒させていただきます。
ゆったりとした時間。
話に華を咲かせながら、パスタとアイスコーヒーを楽しみました。

サン・レイクにて

ナポリタン

いつまでもこうしていたいものですが、午後の予定もあるためそうはいきません。
食事を切り上げた一行は、この日の宿である民宿ひがしむらへと向かいます。
そこで車を停め、出発準備をしました。

定宿のひがしむら

予定よりだいぶ遅れて出発。
そのため、事前に設定したルートを短縮し、昨年とは逆回りであさぎりフードパークへと向かうコースに変更します。
ひがしむらから西湖コウモリ穴の前を通り、そこから国道139号へと坂を上ります。
私は基本的に最後尾を守ることとし、ルートを知っているメンバーの先導で走りました。

富岳風穴前に出て、鳴沢方面へ。
そこから県道71号を折り返し、朝霧高原を目指します。
入り口は8%の上り坂ですが、その後は緩急あれどそこまでの傾斜はありません。
しかし、展望駐車場まではそこそこの距離があり、走力でかなりバラけます。

展望駐車場で一旦合流、そこから下り、信号待ちで再度合流します。
富士ヶ嶺からの富士山は、残念ながら見えません。

富士ヶ嶺の交差点にて

その後、朝霧カントリークラブ前を通ってあさぎりフードパークへ。
ちょうど観光バスと一緒のタイミングとなり、朝霧乳業はいつになく混雑、券売機には列ができていました。
皆、思い思いの商品を購入し、テントで休憩。
ここまでの走りにまた話の華が咲きます。

朝霧乳業にて休憩

ここで、帰りのルートに関して再協議。
交通量が少なく気持ちがよいのは来た道を帰るルートです。
しかし、展望駐車場までの道は斜度がキツイ部分もあり、距離も長くなります。

そこで、二班に分け、来た道を戻る組(県道71号経由)と、国道139号経由を選んでもらいます。
私は国道139号組を案内することに。
ここで別れてしまうため、最後に記念撮影をします。

ありがとうございました

さて出発。
となりましたが、結局皆県道71号経由を選び、国道139号組は私を含めて3名。
人数が少ない方が国道は走りやすいので、問題ありませんが、予想外に皆頑張りたがりでした。

私たち3人はあさぎりフードパークを出て根原の上りへ。
なんとかクリアし、本栖湖前を通過。
ここからは、西湖へ向けての上り以外平坦基調です。

ゆったりと、時間をかけて精進湖からの上りをクリアしていきます。
西湖の入口にて他の2名と別れ、私は国道139号を直進。
再び鳴沢まで走って、そこから県道71号経由で帰ることにしました。

この時、既に15:30頃。
メーターの示す気温は、24℃程度まで下がっています。
走りやすくなった道を進み、県道71号ルートで戻ってきたメンバーとすれ違い挨拶をします。

鳴沢にて右折、展望駐車場までの上りを辛抱しながら上ります。
そして、下り。
しかし、ここまでの走行距離が長くなっているため、予想より辛い帰路となりました。

17:40頃、無事自宅着。
シャワーを浴びて、次の予定に備えます。
この前一週間以上ずっと雨続きだった7月。
皆とこれだけ話し、走れたことに感謝の一日でした。

この日の走行距離は137.60kmで獲得標高は1,722m、実走行時間は6時間13分57秒で平均速度は22.0km/hでした。

|

« 7月初の富士山 | トップページ | 絶好の登山日和だったことでしょう »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

キートンです。
 お久しぶりです。11~12日と昼過ぎについて反時計回りに上井出~富士スカイライン~須走~山中湖~北麓公園~道の駅朝霧へ・・・・・富士山は見えず、水ヶ塚パーキングは”ド”がつくほどの満車しかも有料、山中湖からは”きり”、鳴沢~71号線~朝霧までは“濃霧”時に20m先が見えないほど、上井出に降りて夕食そのあと”風の湯”~朝霧へ  8時間のあいだお山の一辺も見えなかった。12時まで頑張ってみたけれど見えず就眠、4時目覚ましにおこされて車の外に出ると雲一つない空にお山と月が・・・ 寝過ごしたのでした。移動して写真を撮って朝霧にもどって朝食 少しずつ雲が・・・本栖湖~精進湖~西湖~鳴沢~北麓公園 お山はしっかり雲の中あきらめて帰途につきました。
 久しぶりの富士山 4時間ぐらい見えたので満足でした。

投稿: キートン | 2015/07/13 21:47

キートンさん、ありがとうございます。
11日~12日は晴れて気温も高く、高原は気持ちよかったですね。
しかし、富士山は見えない時間帯が多く、残念でした。
早朝の富士山はきれいに見えていたようなので、よかったです。
私もこの週末は、西湖で比較的クリアに見えた(11日昼前)以外、富士山を目にしませんでした。
夜~早朝の見えやすい時間帯に外に出ていないためですが、やはりその時間帯が狙い目なんですね~。
次のお越しの際には、昼間の富士山も見えることを願っております。

投稿: あさぎり | 2015/07/14 06:58

合宿では楽しくご案内いただき、ありがとうございました。少し疲れましたが、充実した一日となりました。フードセンターで撮っていただいた集合写真は、とてもありがたいので、ダウンロードして、私の写真と一緒に仲間と共有させていただきたく、ご了解をお願いいたします。URLも紹介させていただきます。

投稿: CCC関口 | 2015/07/15 13:39

関口様、こちらこそありがとうございます。
また、昨年に続き勝手に写真をブログにアップし、失礼いたしました。
さて、この写真ですが、ファイルサイズの関係でかなり縮小しております。
よろしければオリジナルサイズのファイルをコメント時にご入力いただいたメールアドレスにお送りいたします。
ご希望であれば、ぜひその旨お伝えくだされば幸いです。
また次の機会にご一緒できることを楽しみにしております。

投稿: あさぎり | 2015/07/15 18:59

ありがとうございます。オリジナルを、今回入力したアドレスにお願いします。(先のアドレスはサーバー容量が小さいので)。なお貴兄のアドレスがわかりましたら、私のアルバムのURLをお知らせします。

投稿: CCC関口 | 2015/07/15 19:50

ありがとうございます。
私のアドレスより、直接お送り致します。
返信でURLご教授いただければ幸いです。

投稿: あさぎり | 2015/07/15 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61881063

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖合宿合流サイクリング:

« 7月初の富士山 | トップページ | 絶好の登山日和だったことでしょう »