« 富士本なめこの味噌汁を | トップページ | 鳴沢サイクリング »

久々の蒲原館にて

タンメン

たまご丼

先日の日曜日、久しぶりに家族で静岡市清水区蒲原にある食堂蒲原館へと食事に行きました。
妻はここのラーメンが大好物。
二杯食べたいくらいだといつも申しております。

何を食べても本当においしく、また価格もリーズナブル。
今回私はタンメンとたまご丼をいただきました。
食べ過ぎかと思いますが、この日は自転車で80km以上走ったので勘弁してください。
量はそれほど多くないため、ラーメン+丼物やチャーハンなどを食べている方も多く見受けられます。

どちらもしっかりとした、どこか懐かしい味。
たまご丼は、タケノコの食感も嬉しく、癖になる味です。
妻はいつもの大盛りラーメン、子供たちもそれぞれラーメンを楽しんでいました。

ここには、地元出身のアーティスト、久保田利伸さんもよく訪れる模様。
いつも直筆サイン入りのツアーポスターなどが貼ってあります。

ちなみに、麺が売り切れるとそこで営業終了。
日曜日は昼休みがないため、夕方には閉まってしまうことも多くあります。
実際、この日も私たちが食べ終えた17:30頃にはもう暖簾がしまわれていました。
ご注意ください。

場所はJR東海道線蒲原駅目の前の旧東海道沿い。
お近くにお越しの際には、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

|

« 富士本なめこの味噌汁を | トップページ | 鳴沢サイクリング »

うまいもの再発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61754015

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の蒲原館にて:

« 富士本なめこの味噌汁を | トップページ | 鳴沢サイクリング »