« 2014年富士宮まつり写真(その22) | トップページ | 富士本なめこの味噌汁を »

ブユ(ブヨ)にご注意あれ

ブユ(ブヨ)に噛まれた脚

先日夕方、庭の芝刈りをした際、迂闊にも膝下までのトレーニングパンツで外に出てしまいました。
夕暮れ迫る中、夢中で芝刈り機を動かしている途中、腕に蚊がとまったりするのには気づき、その都度振り払っていました。

ところが、脚は無防備。
どうも神経が鈍いのか、芝刈りを終えて脚を見るまで、こんな風になっていることに気づきすらしませんでした(お見苦しい写真申し訳ございません)。

そう、これはブユ(関東ではブヨと呼ぶ)に噛まれた跡です。
噛まれると患部が赤く腫れあがり、激しい痒みや傷み、場合によっては発熱などの症状が現れるとのこと。
幸いにして私は劇症化せず痒みも強くありませんでしたが、数日経っても赤みは引いてきません。

このブユ、清冽な水を好むため、環境バロメーターになるとか。
特に幼虫は渓流に生息しているため、通常住宅地ではほとんど見られないそうです。
そうした意味では、我が家の環境がよいと喜ばしいことでもあるのでしょうか。

話を聞くと、富士宮生まれの子供たちは幼少期から免疫ができているため劇症化しにくいとのこと。
しかし、都市部から来た子供(大人でも)など、場合によっては病院にかからざるを得ないほどの症状が出ることもあるようです。

これからの季節、ハイキングやキャンプなどではどうしても開放的な服装でいたくなるもの。
それでも、虫対策に長袖、長ズボンの方がよいケースも見られます。
どうぞ充分にご注意ください。

|

« 2014年富士宮まつり写真(その22) | トップページ | 富士本なめこの味噌汁を »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

そちらではブユって言うんですか。こちら名古屋ではブヨって言いますよ。
ブヨに噛まれると痒いんですよね。
昨日僕は畑仕事をしててブヨに散々噛まれました。

投稿: モモのパパ | 2015/06/15 08:08

モモのパパさん、こちらでもブヨと言います。
調べたら、正式にはブユと呼ぶようなので、そう書きました。
私はアトピーで薬を使っているので、痒み自体はほとんど感じませんでした。
でも、結構大変なことになる人も多いようですね。
モモのパパさんも噛まれたと言うことは、そちらも環境がよいと言うことでしょう。(^^;)

投稿: あさぎり | 2015/06/15 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61745078

この記事へのトラックバック一覧です: ブユ(ブヨ)にご注意あれ:

« 2014年富士宮まつり写真(その22) | トップページ | 富士本なめこの味噌汁を »