« 代官山のキッチンスタジオにて | トップページ | 道の駅伊東マリンタウンありがとう3,000万人! »

Apple iPhone 6 Plus

Apple iPhone 6 Plus

今更ながら、機種変更をして、Apple iPhone 6 Plusにしました。
これまで2年ちょっと利用してきたGalaxy S4からの変更です。

その理由で一番大きかったのは、老眼。
比較的大きな画面を持つiPhone 6 Plusに惹かれたのです。

とはいえ、Galaxy S4の4.99インチに比べ、iPhone 6 Plusは5.5インチと、その差はそれほど大きくはありません。
その割には、本体サイズはかなり縦に長くなった印象。
普段使いには問題ありませんが、サイクリング時のジャージ背中ポケットへの収まりは気になりました。
幅はそれほど変わっていないので、問題ないとは思いますが。

キャリアは、これまで18年以上使ってきたdocomoのまま。
エリアの関係から他のキャリアに移ることはせず、またズボラな性格から、SIMフリーという選択肢もありませんでした。
もとよりそれほどLTE通信をしない私にとって(自宅、会社はWi-Fi)は、通話定額プランさえあれば料金的には満足でした。

これまでスマフォを手にしてから一貫してAndroidを使用してきた私ですが、iOSはiPod touchやiPadで経験済み。
特に、iPadは初代からiPad 2。iPad mini Retinaと使用してきています。
その為、操作面での迷いは特になし。
Apple IDを使用して、移行も問題なく行えました。
もちろん、docomoオリジナルのサービスは、ほとんどOFFです。

画面の大きさとバッテリーの持ちに期待して導入したiPhone 6 Plus。
これ以上大きくしないために、ELECOMの薄型シェルカバーをセットしました。
また、比較的弱いと言われている液晶画面の保護には、これまたELECOMの衝撃吸収フィルムを貼ります。

ひとまずちょっといじった感想は、あっけないほど当たり前に操作できるということ。
よい意味でも悪い意味でも、ワクワク感は皆無です。
使い慣れたiPadと同系列の操作なので当たり前かもしれませんが、これも一つの強みでしょう。

不便になったのは、おサイフケータイ(DCMX iD)が使用できなくなったこと。
これに関しては、承知の上でした。
サイクリング時のコンビニ等で重宝していましたが、DCMXのiD一体型カードもあるとのことで、そちらに切り替えて持ち歩きたいと思います。

本格的な使い勝手はまだこれから。
秋には新しいモデルも発売されるであろうこのタイミングであえて使いはじめるのはどうかとも思いましたが、少なくとも2年間、このでっかいやつと付き合っていきたいと思います。

|

« 代官山のキッチンスタジオにて | トップページ | 道の駅伊東マリンタウンありがとう3,000万人! »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

Apple iPhone6plusに機種変更されたんですか。
僕。
スマホは持ってなくていまだにガラケーなんですよ。
ずっとソフトバンクです。遡ることJーPhone時代から変わってません。やはり』スマホは便利ですか。

投稿: モモのパパ | 2015/06/06 04:38

モモのパパさん、おはようございます。
私は5年ほど前に、スマフォに変更しました。
それでも、決して早い方ではなかったです。
正直、電話だけ取ったら、ガラケーの方が便利な部分も多いです。
私は出先で他の機器へとWi-Fi電波を飛ばす「テザリング」をしたくてスマフォに替えたようなものです。
ただし、ナビにもなるマップ機能など、日常で使える機能も多いので、使い方によってはかなり便利ですよ。(^^)

投稿: あさぎり | 2015/06/06 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61697051

この記事へのトラックバック一覧です: Apple iPhone 6 Plus:

« 代官山のキッチンスタジオにて | トップページ | 道の駅伊東マリンタウンありがとう3,000万人! »