« 鳴沢~本栖湖サイクリング | トップページ | 光るくもと富士山 »

新茶葉の季節

茶畑と富士山

八十八夜が近付き、静岡県内の茶畑では新茶シーズンを迎えています。
つばき科の茶の木は常緑樹で、一年中葉をつけていますが、この時期の新芽の色は格別。
茶畑が一面の萌黄色となり、周囲の光景を一気に明るくしてくれます。

そんな茶畑と富士山の光景は、まさに静岡ならではなの景色。
今年は改まってそんな光景を撮影に出かけられていませんが、富士山がよく見える日ならそこここで目にすることができます。

河津桜、ソメイヨシノ、桜えび、新茶と、月ごとに春を楽しめるこの季節。
山の木々も次第に新芽が吹き、目にも鮮やかな時期になってきました。

初夏に向け、実に気持ちよい季節ですね。

萌黄色の茶畑

新茶葉

|

« 鳴沢~本栖湖サイクリング | トップページ | 光るくもと富士山 »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

静岡といえば思い浮かぶのがお茶畑の光景。
僕、従兄弟が静岡で割烹料理屋さんとホテルを経営してて毎年ウチに新茶を送ってきます。
それが楽しみでして。
新茶はおいしいですね~。

投稿: モモのパパ | 2015/05/01 08:01

モモのパパさん、ありがとうございます。
静岡と言えば、お茶、みかん、桜えび等々ですね。
新茶、よいですね~。
割烹料理屋とホテル!なんと素敵でしょう。

投稿: あさぎり | 2015/05/01 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61516596

この記事へのトラックバック一覧です: 新茶葉の季節:

« 鳴沢~本栖湖サイクリング | トップページ | 光るくもと富士山 »