« 富士山の雪増えたり減ったり | トップページ | なるしまロングラン2015(二日目前編) »

なるしまロングラン2015(初日夜編)

5月16日(土)~17日(日)の日程で、東京のサイクルショップなるしまフレンドの主催するロングランイベントに参加してきました。
今回はその往路、初日の走行後編です。
初日後編(走り)に関しては、前回の記事をご覧ください。

さてさて、ともあれ無事に目的地である蓼科グランドホテル滝の湯に到着した私たち。
ここからは、温泉と料理、アルコールや会話を楽しむ時間です。
ただ走るだけなら、日帰りで200kmも可能(物理的には)。
それでもロングランイベントに惹かれるのは、普段めったに顔を合わせられない方々と会えるから。
この時間を楽しむ余裕は、ぜひ残しておきたいものです。

光栄なことに、今回も鳴嶋会長と同室。
他には、ベテランクラブ員のHさん(名古屋在住)と、ご夫婦で自転車を楽しまれているこちらもHさんが同室の四人部屋です。
いずれも長いこと会長との走りを楽しまれている方々。
お話させていただくのははじめてのお二方ですが、すぐに打ち解けることができました。

最後のメンバーが到着するのをホテル前で確認した鳴嶋会長が戻るのを待って、二人で温泉へ。
滝の湯には内風呂と外風呂がありますが、いつも入るのは外風呂です。
一旦建物を出て、石が並ぶ緩い坂を上っていきます。

最初に完走した時は、この坂すら辛かったことが思い出されます。
今回は、逆に微熱もあり力が入らず、脚自体はかなり残っている感があります。

並んで身体を洗い、湯船へ。
極楽極楽。
屋内から暖簾を通り露天風呂へ。
風呂のロケーションも素晴らしく、リラックスできます。
神宮店店長の藤野さんたちともご一緒し、程なくして上がり、部屋へと戻りました。

そして、7:15からは夕食。
ホテルの夕食としては遅めですが、遅れて到着した方もちゃんと食べられるようにとの配慮です。
専用のスペースは確保されていて、皆が一緒に食べられるようになっています。

飲食スペース

滝の湯の食事は、ビュッフェ。
ちゃんと、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たくとの配慮がなされていて、いつも楽しみにしているもの。

刺身、揚げたてのタラの芽のテンプラ、ステーキ(これも目の前で焼いている)、筍とアスパラのペペロンチーノ、焼き鮭、イカのトマトソースなどと、お約束の信州そばを取って、席へとつきます。

ひとまずの料理

飲み物は、当然生ビール!
滝の湯の飲み放題は1,800円。
時間は忘れましたが、生ビール、サワーなどが自由に飲めるので、三杯以上飲めば元が取れます。
何杯飲んだかはこれまた忘れましたが、少なくとも三杯は飲んでいます。

最初に取ってきた料理はあっという間になくなり、第二ラウンド。
今度は、信州そば追加二杯(小さいんです)とステーキ、握り鮨六貫、ホタテのトマトソースです。
隣のテーブルにいた淳さんからは「食べ過ぎ」との指摘をいただきましたが、この身体を維持するのも大変なんです。

第二弾!

確かに、食べていてだんだん苦しくなってきました。
ビールも飲んでいるので、当然ですね。
結局、スイーツにはたどり着けず。
皆がケーキやシュークリーム、アイスなどを並べているのを脇目に、飲み続けます。

談笑

談笑

皆が一通り食べ終わると、席を移しながらの談笑です。
懐かしい顔が集まり、話題は尽きません。
隣のテーブルには、淳さん、インターマックス木下さん、ユーロスポーツインテグレーションの岡部さん、深谷産業さん、キャットアイさんといった、今回のイベントをサポートくださっている方々が並んでいました。

もちろん、私も馴染みの製品を扱う各社。
今のフレームはTIMEですが、その直前は深谷産業さんの扱うEDDY MERCKXに乗っていました。
そして、今のペダルはLOOK(ずっとLOOK愛用)で、メーターはCATEYE(これまたずっとCATEYE愛用)です。

そんな中、ちょうどヘルメットを替えようかとの話題になり、ではとインターマックス扱いのMET購入の約束をします。
淳さんに、明日到着後店を開けてもらうようお願いし、商談?成立。
サポートへの感謝を、少しでも形にしたいですからね。

そうこうしているうちに、ビュッフェ会場お開きの時間に。
一旦部屋に戻り、鳴嶋会長、Hさんとの会話を楽しみます。
会長は、相変わらず立ったまま話。
この方が、楽とのことです。

この頃、飲み足りない(語り足りない)メンバーは、いくつかの部屋に分かれて二次会をはじめます。
しばらくして私も、10人以上が集まる部屋にお邪魔。
買ってきてもらった缶ビールを手に乾杯!です。

二次会

ここでも散々語り、笑い、気づけば時間はどんどん過ぎていきます。
23:00を回る頃、さすがに連日の業務やこの日の走りの疲れも出て、眠そうな、そして眠っている方もチラホラ。
藤野店長、ご就寝です。

おやすみなさい

明日の走りに備え、この場はお開きに。
皆、各々の部屋へと戻っていきます。
私も帰ると、なんとまだ会長たちは歓談中。
私も会話に参加しましたが、いつの間にか寝てしまっていました。

そんな気持ちよい夜を過ごし、なるしまロングラン初日は幕を閉じます。

続く

|

« 富士山の雪増えたり減ったり | トップページ | なるしまロングラン2015(二日目前編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
なるしまロングランのイベントはお泊りでお出掛けだったんですね。
温泉宿に泊まり温泉を楽しみお料理を楽しみ会話を楽しみ。
さぞかし楽しかったでしょうね。
やがり温泉上がりにはビールがおいしい。
あ~。僕も温泉へ行きたいです。

投稿: モモのパパ | 2015/05/24 04:09

モモのパパさん、ありがとうございます。
そうなんです、ロングランは一泊二日なんです。
過去には、二泊三日のこともありました。
旧知の方々との交流を果たすには、やはりこうしたイベントが一番ですね。
走り、温泉、ビール、ごちそう、話、最高です!

投稿: あさぎり | 2015/05/24 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61627058

この記事へのトラックバック一覧です: なるしまロングラン2015(初日夜編):

« 富士山の雪増えたり減ったり | トップページ | なるしまロングラン2015(二日目前編) »