« 桜散りゆく | トップページ | 桜えび春漁中の由比漁港にて »

期せずして見えた富士山は

4月10日朝の富士山

4月8日の季節外れの雪。
いや、静岡県内は基本的に雨でしたが、河口湖周辺から山中湖は雪となり、山中湖では10センチ弱積もったとのことです。
そんな状況ですから、富士山中腹から上は、当然雪になっているはずです。

明けて9日、晴れ間もあるとの予報に、真っ白に雪化粧し直した富士山を期待した人も多く、実際に撮影に出て待機している方もいらっしゃいました。
しかし、午前中ほんの少し顔を覗かせた富士山は、結局平野部からは一日見えず。
標高の高い地点からは真っ白な富士山を楽しめたようですが、残念な結果に終わりました。

明けて今朝(10日)、予報では曇りのち雨の天気。
期待せずに真っ白な雲が空を覆う屋外に出てみると、富士宮からの富士山はクッキリと見えています。
早速撮影。

富士山の雪はどうでしょう。
確かに、降雪前に比べると、宝永山下の森林限界までは降った雪が積もっています。
しかし、期待した量ではなく、山頂付近でも岩肌が筋状に見えている状態。
どれだけ季節外れでも、やはり春の雪は春の雪なのでしょうか。
それとも、雲に覆われているうちに融けたり飛ばされたりしてしまったのでしょうか。

今日はこの後天気は下り坂、夕方から明日の昼過ぎまでは雨が降り続くとの予報です。
次の晴れ間は日曜日。
さてさて、日曜日の富士山はどんな姿か、期待して待つことにしましょう。

|

« 桜散りゆく | トップページ | 桜えび春漁中の由比漁港にて »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61416467

この記事へのトラックバック一覧です: 期せずして見えた富士山は:

« 桜散りゆく | トップページ | 桜えび春漁中の由比漁港にて »