« これはいったいどうして? | トップページ | ツツジ咲く公園 »

久しぶりに牛と富士山と

放牧された牛と青草と富士山と

放牧された牛と青草と富士山と

放牧された牛と青草と富士山と

先日、夕刻の朝霧高原を通りかかると、久しぶりに国道沿いに放牧されている牛たちを目にしました。
国道139号沿いの朝霧さわかやパーキング北側は広大な牧草地となっていて、時折こうした光景を見ることができます。

そして、背後には富士山。
空には薄雲が広がっていましたが、富士山はその姿をしっかりと見せてくれています。
中腹の雲は、アクセントとしてよいでしょう。
ただし、雪はこの時期としてはかなり少なめ、残念です。

以前から何度か書いていますが、こうした雪を頂いた富士山と青々とした牧草、放牧された牛と言う光景は、なかなか撮影するタイミングが難しいのです。

牧草が青く、富士山に雪があるのは、4月中旬から5月半ばと、10月下旬から11月半ばくらい。
しかし、春は特に霞みがかかることも多く、富士山が見えない日も多くなります。
そして、放牧される牛たちもその日によって場所が変わるため、時折訪れる私がそんなタイミングに出会うのは年に数回程度です。

時刻は既に17時過ぎでしたが、この時期ならまだ陽があります。
太陽は雲の向こうでぼんやりと光り、柔らかな光線でしたが、それもまた春らしいでしょう。

20分ほどの時間、場所を少しずつ変えながら牛たちの行動や表情を追ってみました。
やっぱり、富士山の雪がもっと多ければと、ちょっと残念でしたが、それでも満足です。

この次、こんな光景を目にできるのは、いつになるでしょう。

放牧された牛と青草と富士山と

放牧された牛と青草と富士山と

|

« これはいったいどうして? | トップページ | ツツジ咲く公園 »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
富士山の裾野にこんなのどかな牧場があるとは知らなかったです。牛は草をはみはみ。のどかな光景ですね。この牛。ホルスタイン系ですから乳牛かな。

投稿: モモのパパ | 2015/04/28 09:06

す、すいません。途中でコメントが切れてしまいました。
この乳牛から採れるミルクがあさぎり高原牛乳になってソフトクリームなんかに変身するのかな。

投稿: モモのパパ | 2015/04/28 09:12

モモのパパさん、ありがとうございます。
この地域は、県内有数の酪農地帯なので、こんな光景が広がっています。
基本的には乳牛がほとんどですね。
そして、この生乳があさぎり牛乳やソフトクリームになります。
もちろん、生乳は大手メーカーにも出荷されていますよ。(^^)
あさぎり牛乳になるのは、ほんの一部です。

投稿: あさぎり | 2015/04/28 09:47

おはようございます。
富士山と乳牛が、どの写真も鮮やかに撮られていますね。
目に優しい色合いを、見させて頂きました。

そして、ロックバンド ピンク・フロイド「原子心母」のジャケットを思い出し、聞きたくもなりました。

投稿: 883 | 2015/04/28 10:39

883さん、こんにちは。
ありがとうございます。
こんな光景、運がよければ朝霧高原で見ることができます。
富士さんの雪が減っていくので、5月上旬くらいまでがチャンスでしょうか。
そして、やっぱり、ピンク・フロイドですね。(^^)
SNSでもそんな声をいただきました。

投稿: あさぎり | 2015/04/28 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61500697

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに牛と富士山と:

« これはいったいどうして? | トップページ | ツツジ咲く公園 »