« 季節外れの寒波に富士山の雪は? | トップページ | 期せずして見えた富士山は »

桜散りゆく

丸子の桜

緑・赤と白

ここのところの雨の中、散りつつある静岡県内平野部の桜。

しかし、桜は咲きはじめの可憐さや満開の絢爛さもよいですが、散り際の潔さも美しいですね。
特に、地面や水面に落ちた花弁の絨毯は、えもいえぬ光景をつくり出してくれます。
また、生えはじめた青葉と桜の花のコントラストは美しく、少々葉がでてからの桜の方が好きと言う方も多いことでしょう。

私は残念ながら、桜の絨毯や花筏と言った光景は目にすることができていませんが、そんな散り際の桜の光景をいくつか撮影しました。

上の二枚は、静岡市の西端、丸子川沿いの桜並木の遊歩道です。
青葉は目立ちますが、まだ枝は白く、桜のトンネルの下では穏やかで暖かな風が吹いていました。
時折吹く強い風にひらひらと舞い散る花弁は、この時期ならではのものです。

下の二枚は、富士市にある広見公園の桜並木と遊歩道。
ここでは日当たりの影響か、木によってだいぶ咲く時期が異なった模様。
既にほとんど花が落ちた枝は、まだ満開の他の木に対し「お先に」と言っているかのようでした。

桜咲き、桜散る、春本番から冬に戻ったここ数日。
河口湖周辺では、昨日雪が降り、咲きはじめた桜の花に雪が積もる光景が見られました。
また、この寒さで花は思ったより持ち、今週末はまだ散りゆく桜が楽しめるかもしれませんね。
それでも、寒さはここまで・・・にしてほしいものです。

続く青葉の季節が待ち遠しいです。

広見公園の桜

一足お先に

|

« 季節外れの寒波に富士山の雪は? | トップページ | 期せずして見えた富士山は »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61407446

この記事へのトラックバック一覧です: 桜散りゆく:

« 季節外れの寒波に富士山の雪は? | トップページ | 期せずして見えた富士山は »