« 富士山見えた! | トップページ | 4月19日はマリンタウン恒例カジキバーベキュー! »

鳴沢(春満喫)サイクリング

4月12日(日)に、サイクリングに行ってきました。
前週の日曜日(5日)は終日雨。
この日が、4月に入って最初のサイクリングです。

相変わらず気温が低く、天候も安定しない毎日でしたが、この日の予報では雨の心配はなさそう。
それでも真冬とは異なる気温に、久々の早朝サイクリングとしました。
とは言え、前夜にお酒を飲んでしまったこともあり、5:00過ぎに起床し、6:00頃の出発です。

目的地は、ひとまずいつもの朝霧高原。
ペースは気にせず、春の空気を満喫しながらマイペースで走ることにしました。
家を出ると、富士山は春霞の中、見えています。
雪も、増えたようです。

自宅付近からの富士山

自宅から国道469号目指して上る途中に、いくつかのお茶畑があります。
ちょうど新茶葉が芽吹くシーズン。
萌黄色の葉が美しく出はじめていました。

新茶葉

ここからは、春を見つけるとストップし、撮影しながら進みます。
帰宅予定の10:30頃まで、特に焦る必要もありません。
長距離を目指すのではなく、風景に目をやりながら走りました。

春を満喫

春を満喫

春を満喫

上井出に向けて標高を上げるとともに、桜の花もまだ残っている木が増えてきます。
いや、場所にもよるのでしょうが、なんとなくそんな気がするだけかもしれません。
実際、標高が高くても、ほとんど散ってしまっている木もありましたから。

途中、早朝の狩宿に立ち寄り、下馬桜も撮影します。
現地はひっそりとしていましたが、既に数名の方が観賞や撮影をしていました。

狩宿の下馬桜

狩宿からは、さらに裏道を通って白糸の滝方面へ。
せっかくなので、音止の滝と白糸の滝も、上から撮影します。

音止の滝

白糸の滝

これも世界文化遺産効果なのか、立ち並ぶ店舗がオープンする前の白糸の滝周辺には、外国人の姿が目立ちました。
サイクリングシューズなので、滝壺付近までは下りず、すぐに折り返します。

次なる目的地は、猪之頭のミツバツツジ。
もうこうなると、プチ観光地巡りのようです。
ま、たまにはこんなのもよいでしょう。

白糸地区から林間の道を通り、猪之頭へ。
猪之頭の住宅街外れ付近にあるミツバツツジを観賞します。

猪之頭のミツバツツジ

この付近の標高は700m程。
それでも、既に春はやってきて、そして過ぎ去ろうとしています。

ここにも春

これは、富士桜でしょうか。
朝日に輝く可憐な花は、情緒たっぷりです。

富士桜の木

朝霧高原からの富士山は、相変わらず柔らかな感じです。
薄雲の向こうから陽光が射していて、それが余計に霞んだ感じをつくり出しています。

朝霧高原からの富士山

のんびりと春を感じたのはここまで。
いつまでもこんなペースだと、本当に朝霧高原折り返しになってしまいます。
猪之頭から国道139号に復帰した後は、前を向いて走ることにしました。

もちろん、ペースが上がるわけではありません。
ここまで無理をした覚えもありませんが、何故か脚はつかれていて、上りもきつく感じます。
マイペースで、ただ前を向いてひたすら139号を走ります。

道の駅朝霧高原前を通過、根原から県境を越え、本栖湖、精進湖と過ぎます。
精進湖から西湖までの上りもゆっくりとクリア。
西湖の入口を過ぎると、鳴沢です。

ここにきて、再び富士山を撮影。
やはり、静岡側から見た表情とはだいぶ違います。
一時期の暖かさで減った雪も、再びアイスバーンのようになっていました。

鳴沢からの富士山

この先、河口湖までは緩い下り。
河口湖では既に桜が三分咲き程度との情報はありました。
しかし、前半のんびりしたので時間はなし。
鳴沢にて、県道71号を折り返します。

県道71号沿いの樹海には、雪がまだ残っています。
ここは、まだ春にはちょっと早いようです。

雪

緩急ある(とは言えそれほど急はない)上りをゆっくりと走り、富士河口湖町へと入ります。
その先、展望駐車場を過ぎれば、今度は平坦~下りの道です。
幸いにして追い風気味だったこともあり、快調にペースをつくっていけます。

富士ヶ嶺付近まで戻ってくると、富士山周辺には雲が増えていました。

富士山には雲が

このたなびいた雲、富士宮方向に向けて厚くなっています。
このまま戻っていけば、あの雲の下。
富士山は見えなくなってしまいそうです。
この時点で、牧草地や狩宿から再び富士山を入れた光景を撮ろうと言う野望は消えました。
早朝はどうしても逆光になるので、帰りにも撮れれば撮りたかったのですが。

果たして、しばらく進むと富士山は雲の中。
県道71号をひたすら進み、富士ミルクランド方面へと走ります。
この辺りまで来ると、再び春の光景になりました。

春の光景

そのまま大月線経由で自宅まで下り、この日のサイクリングは無事終了。
時刻は、ちょうど10:30前でした。

この日の走行距離は、約84kmで獲得標高は1,278m、実走行時間は3時間48分程で、平均速度は22.1km/hです。
身体を拭いて着替え、その後子供たちと今度は車で狩宿のさくらまつりへと向かいました。

|

« 富士山見えた! | トップページ | 4月19日はマリンタウン恒例カジキバーベキュー! »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61438179

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴沢(春満喫)サイクリング:

« 富士山見えた! | トップページ | 4月19日はマリンタウン恒例カジキバーベキュー! »