« 巨大吊るし雲の朝 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その21) »

マリンタウンカジキバーベキュー無事終了

先日の日曜日(4月19日)に開催された道の駅伊東マリンタウンの名物イベント、カジキバーベキュー。
午前中、雨がパラつく天候で、天気が不安でしたが、無事開催されました。

今回のカジキは、サンライズマリーナのボートオーナーが釣り上げた約130kgの大物です。

130kgのカジキマグロ

伊東マリンタウンの伊豆中さんにより、既に身は解体され、切り身となっています。
その頭と尾、そして骨格が展示されており、多くの方がこの前で記念撮影をしていました。

準備段階では降ったりやんだりの雨も、炭に火を入れる頃には止み、そのまま雨滴は落ちてきません。
火が燃えると、長い焼き場の前は一気に熱に包まれます。

炭に着火

今回用意された切り身は、約700名様分。
これを、特製の漬けたれに浸し、炭火で焼き上げて行きます。

カジキの切り身

漬けたれに

網に切り身を載せると、香ばしい香りが辺りに漂います。
焼き加減は、生焼けにならぬようしっかり、そして焦がすなとの難しいオーダー。
しかし、これまで十数回は続けてきているイベント。
焼き方も、だいぶ慣れてきています。

焼きはじめ

網と火との距離を調整しながら、10名ほどでひたすら焼き続けます。
それ以外にも、焼けたものを運ぶ係や配布する係も。
なんとも、人手のかかるイベントですが、それだけ喜びも大きいことでしょう。

ここからは、写真を撮っている余裕はなし。
いつもより慎重に焼いているせいか、今回はなかなか列が短くなりません。
覗き込むと熱風が顔を襲う中、45分ほどでしょうか、ひたすら焼き続けます。

途中、崩れてしまった欠片を口に。
見た目と焼き加減の具合を調べる意味もあります。(^^)
しっかりした味で、噛めば噛むほど浸み出す旨味は想像以上。
ご飯(もしくはビール)が欲しくなりますね。

結局、13:00の配布開始から40分ほどで終了。
650名程の方々にお楽しみいただけたとのことです。

毎年春と秋に行われるカジキバーベキュー。
次回もまた、楽しみにしたいと思います。

|

« 巨大吊るし雲の朝 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その21) »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61471331

この記事へのトラックバック一覧です: マリンタウンカジキバーベキュー無事終了:

« 巨大吊るし雲の朝 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その21) »