« さわやかパーキングの鯉のぼり立っています | トップページ | 沼津港ぶらりと »

桜えび漁三日連続出漁!

富士川河川敷の桜えび干し光景

富士川河川敷の桜えび干し光景

4月に入って漁に出られない日が続いていた駿河湾の2015年桜えび春漁。
しかし、ここにきて、4月22日(水)、23日(木)、24日(金)の三日間連続で漁に出られるなど、ようやく本格的な春がやってきました。

特に23日は豊漁だったとのこと。
翌24日はよく晴れて、富士川河口付近での桜えび天日干し作業が見られました。

桜えび漁は夕方~夜にかけて行われ、翌早朝に競りが行われます。
業者が競り落とした桜えびの一部は、晴れていればこうして富士川河川敷に広げられ、干し桜えびがつくられるのです。

干されるのは、朝8:00頃~お昼過ぎまで。
その間、鳥よけに人がつき、時折えびを撹拌したりする、実にのんびりとした光景が広がります。
もちろん、運がよければ富士山も見え、独特の光景はカメラマンにも人気です。

24日は薄雲があったものの、富士山がよく見えて、絶好のコンディション。
私が立ち寄った時間帯には他にカメラマンの姿はありませんでした。
写真撮影の許可を得ようと挨拶すると、皆快く応じてくださりました。
ここにきての豊漁に、ようやく少しはまんまが喰えるよとの言葉も。

目で見る光景だけでなく、香ってくる甘い海の香りも魅力。
今日(25日)も、こんな光景が広がることでしょう。

下の写真手前で干されているのは、桜えびのヒゲ。
食感がよくないので加工段階で取り除かれることが多いのですが、これを乾燥させると実に香ばしくなります。
えびせんやふりかけなどの原料として、これもしっかりと使用されるのです。

駿河湾の小さな宝石、桜えびは目で、鼻で、味覚で、余すところなく楽しませてくれますね。

桜えびのひげ

|

« さわやかパーキングの鯉のぼり立っています | トップページ | 沼津港ぶらりと »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61490076

この記事へのトラックバック一覧です: 桜えび漁三日連続出漁!:

« さわやかパーキングの鯉のぼり立っています | トップページ | 沼津港ぶらりと »