« Canon EOS M3 ボディー EVFキット(導入編) | トップページ | 道の駅朝霧高原&あさぎりフードパークの合同周年行事にて »

2015年桜えび春漁はじまっています

富士川河口での桜えび干し光景

2015年3月29日(日)の夜より、今シーズンの駿河湾桜えび春漁がスタートしました。
ご存知の通り、国産桜えびはほぼ100%駿河湾にて収穫されます。
既にスタートしているしらす漁と合わせ、静岡の海にも本格的な春がやってきました。

春漁は解禁となった29日と翌日30日、連続で出漁すると言う幸先のよいスタート(31日、4月1日は休漁)。
水揚げは少なく、まだ高根の花とのことですが、気候が安定している証拠ですね。

桜えび漁は二艘の船で網を牽きます。
目の細かい網で、船の距離も近いため、海がちょっとでも荒れると出漁できなくなります。
もちろん、水揚げ量によっても左右されます。

漁は夕方~夜にかけて。
休漁の土曜日以外、漁期中は毎日昼過ぎに出漁の有無が判断されます。

近年は冷凍技術の進化で通年楽しめる桜えび。
それでも、やはり旬の桜えびにこだわるなら春と秋の漁期中を狙いたいものです。

写真は、漁のあった次の日、富士川河口付近の河川敷で干される桜えびの様子。
運がよければ、ピンクの絨毯と雪を被った富士山の光景を見ることができます。

色気より食い気の方は、蒲原の味処 よし川さんがお勧め。
ここでは、漁のあった翌日、桜えびの踊り食いが楽しめるかもしれません。
これこそ、旬ならでは、地元ならではの味ですね。
あさぎりのソフトクリームもお楽しみいただけるので、ご一緒にどうぞ。(^^)

春漁はこれから6月上旬まで。
2015年春、見る桜も食べる桜も楽しんでいきたいですね!


下の写真は、4月1日の由比漁港の桜えび漁船と網です。

由比漁港の桜えび漁船

桜えび漁に用いる網

|

« Canon EOS M3 ボディー EVFキット(導入編) | トップページ | 道の駅朝霧高原&あさぎりフードパークの合同周年行事にて »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
桜えびの春漁、解禁されたんですね。
以前ご紹介されました清水港の桜えびのかき揚げ、そうそう食べに行ったことを思い出しました。

江の島・湘南エリアのしらす漁は3月11日でしたが、しけと水温の関係で、好意のお店は未だ今春一度も獲れていないとのこと・・・。
春のしらす釜揚げは、今しばらくの辛抱状況です。

投稿: 883 | 2015/04/02 13:00

すみません。
清水港でなく、由井漁港でしたね。

投稿: 883 | 2015/04/02 13:03

883さん、おはようございます。
桜えび漁、3月29日に解禁され、二日連続で漁に出た後、三日連続で休漁です。
今日(3日)に漁がないと、土曜日はもとより休漁日のため、5日連続休漁となってしまいますね。
漁獲もまだ少ない状況です。

由比漁港の漁協直営、浜のかきあげやさんは、気軽に新鮮な桜えびを使ったかき揚げを食べられるので好評ですね。
漁期中は月曜日を除く毎日営業しています。

しらす漁も、まだまだ本格化していませんね。
我が家としては、生桜えびもよいのですが、生しらす派なので、そちらも楽しみです。(^^)

投稿: あさぎり | 2015/04/03 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61365524

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年桜えび春漁はじまっています:

« Canon EOS M3 ボディー EVFキット(導入編) | トップページ | 道の駅朝霧高原&あさぎりフードパークの合同周年行事にて »