« 達磨山高原からの富士山 | トップページ | ひさしぶりに流れ鮨大仁店 »

今日明日の雨は…

2014年2月15日午後の国道139号

2014年2月15日午後の国道139号

2014年2月15日午後の国道139号

2014年2月15日午後の国道139号

今日(2月17日)と明日(18日)の静岡県内には、雨の予報が出ています。
今朝は比較的暖かな朝でしたが、この時期の雨となると、思いだされるのは昨年同時期の大雪。
二週続いた雪の後半、富士宮市街地は雨でしたが、朝霧高原から山梨県にかけてはとんでもないことになりました。

2014年2月14日夕方から強くなった雪は夜の間降り続きます。
そして、その雪は翌日朝方まで降り続き、国道139号も含め朝霧高原は雪に覆い尽くされてしまったのです。
しかし、前週と異なり市街地は雨だったことから、市民の認識には温度差がありました。
正直、朝から静岡市内の営業所へと出勤した私は、事態を飲み込めていなかったのです。

が、昼過ぎになっても交通は麻痺したままとのこと。
これでは、翌日の操業にも差し障りがあると判断し、除雪に用いることができる重機の鍵を届けに出ることにしました。

国道139号は、市街地を抜ける外神の交差点から通行止め。
しかし、事前の情報で根原手前までは除雪されているとのことだったので、事情を話し通してもらいます。
もちろん、車は4WD+スタッドレス。
これで、行ける所まで行くしかありません。

北山、上井出と雪は深くなっていきますが、除雪された路面は比較的クリアです。
それでも、朝霧さわやかパーキングから先は、まだ除雪中の個所。
除雪作業の妨げにもなるため、ここから先へと車では入れません。

結局、ここから3km余りを歩くことに。
歩きながら撮ったのが、上の写真です。
夢中でカメラを持たず車から降りたので、すべてスマートフォンでの撮影です。

進むごとに除雪作業がまだ入っておらず、国道がどこかもよくわからない状況に。
この時は、既に半分以上翌日の操業は諦めていました。
と言うより、いつ復帰できるのか不安で一杯です。

国道にはそこここに立ち往生した車が雪に埋もれています。
この車を一台ずつ動かして行かなければ除雪も進められません。
しかし、中にはドライバーが車を放置して離れているものもあり、これも除雪作業の妨げになっていました。

ようやく工場に到達したものの、下の写真のように除雪されていない敷地には厚い雪の層が。
ふかふかの雪は、足を踏み出すと腰辺りまで埋もれてしまいます。
何とか重機のキーを届けたものの、結局この日は手も足も出ず。
工場に閉じ込められていた義弟を連れ出して帰宅するのが精いっぱいでした。

さて、今日明日に戻ってみると、心配なのは今日の気温。
平野部の最高気温も一桁で、朝からほぼ気温の上昇がないようです。
この様子だと、高原が雪になるのはほぼ間違いないでしょう。

救いなのは、雨(雪)の量が少ない予報なこと。
南岸低気圧が太平洋上を進んでくる条件は同じですが、降りが弱ければ昨年のようなことにはならないと期待が持てます。
また、明日の日中には気温が二桁に上昇する予報(平野部)。

できる準備だけはして、あとは祈るしかない状況ですが、何事もなく済むことを願っています。

あさぎりフードパーク敷地内

|

« 達磨山高原からの富士山 | トップページ | ひさしぶりに流れ鮨大仁店 »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨年の同時期が、思い出されますね。
友人が住む鳴沢地区も交通が遮断され、1週間物流ががストップしまったことは多くのニュースでも流れていました。友人から送られてきた自宅2階の窓からの風景写真には、前日は飼い犬が階下にいたのですが、翌朝の写真には、目の前にいる写真になっておりました。
ニュースの映像とはまた違った、リアルな状況を感じてしまいました。
横浜でも2週連続降ったことで、雪の経験が少ない土地ではまったくなすすべがなかったことを思い出します。
今現在、横浜ではまだ雨は降っていませんが、空気がひんやり更に冷たくなっています。各地での影響が少ないことを祈りたいです。

投稿: 883 | 2015/02/17 10:38

883さん、ありがとうございます。
鳴沢地区は、朝霧高原よりさらに雪が多い(普段から)地区なので、あの時の様子は想像に難くありません。
それにしても、飼い犬が目の前にいる光景と言うのはショッキングですね。
御無事で何よりでした。
都会は都会で、雪に対する防御がないので、混乱が大きくなりますよね。
今回の雪で影響が出ないことを切に願っております。
883さんも、どうぞ充分にお気をつけて。

投稿: あさぎり | 2015/02/17 12:45

キートンです。
去年の14日仕事を終わって速攻で富士山へ、ICを降りて市街地を抜けると通行止め、別の道を探って上井出へ行き、桜自然公園に上がれば平らな場所があると登っていくと公園前で除雪が途切れていた!!!横に除雪してある道があったのでハンドルを切ったところ、”ズル”っと車が斜めのまま動いた・・・満月に照らされた道路は”テカテカ”に輝いていた。幸いなことに両側の植え込みで停まっているテレビでやっていた脱出方法で毛布を使って車体を道路と並行にしてバックで100m位下ってどうにか脱出できた。真夜中の1時の出来事でした。そのあと139号をつかってさわやかPへその先は通行止めのため車中泊、日の出前に71号を横切って少し登った所で写真を撮っていると、以前見た牛舎がつぶれている。そこへ地元の方が見えて”60年生きてきてこんな雪は初めてだ”と、奥に鶏舎があるから見てくると雪の中を歩いて行ったが10分もしないうちに”無理だ”と帰ってきた、牛舎のほうはテレビのニュースで再建できると・・・写真を見て大変な時にバカなことをしたと反省

投稿: キートン | 2015/02/17 23:01

うわー。
すごい雪ですね。
これだけ積もると除雪車が必要になってきますね。
すごいな~。

投稿: モモのパパ | 2015/02/18 05:52

キートンさん、おはようございます。
昨年、まさにそのタイミングでいらしていたのですね。
それにしても、サバイバル。
私も大変な思いをしましたが、義弟も工場で一夜を明かし、しかも夜中に空調の室外機が雪に埋もれ停止。
寒さの中震えた夜を過ごしました。
想定外の積雪、やはり自然の脅威に人はいかに無力かと実感しました。
潰れた牛舎、大きなニュースになりましたね。
助成等もあり、再建しているようです。
最も、牛たちの命は帰ってきませんが・・・。
今回は、降りが弱く、あのようなことにはならずに済みそうです。

投稿: あさぎり | 2015/02/18 06:38

モモのパパさん、おはようございます。
まさに想定外でした。
除雪車は待機していたのですが、あまりの積雪に間に合わず。
立ち往生している車も多数あった他、山梨県に関しては数日通行止めが解除されませんでした。
これ以降、あんなことがないよう、祈るしかありません。

投稿: あさぎり | 2015/02/18 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61151213

この記事へのトラックバック一覧です: 今日明日の雨は…:

« 達磨山高原からの富士山 | トップページ | ひさしぶりに流れ鮨大仁店 »